BLEACH第326話「ふたりの雛森、日番谷の覚悟」感想

ソウル・ソサエティで激しく行われている隊長格と霊骸達の死闘、
白哉の前に立ちふさがった霊骸日番谷、
白哉は己の誇りの名の下に霊骸日番谷を倒す事に成功する。
その一方で一護は仲間達の戦いに参戦すべく
ソウル・ソサエティに向かっていて…
例え偽物でも大切な存在が相手の時どうします?
日番谷にとってもっとも手強い相手が…
さて白哉が霊骸日番谷を倒している頃、
一護は断界を通りソウル・ソサエティに向かってますよ。
仲間達を助ける為に影狼佐を倒すために。
さて一方の霊骸日番谷を倒した白哉の元には…
霊骸白哉来ました!!!!!
ってこれはやばいです!!!
白哉はさっきの霊骸日番谷との戦いでボロボロです!!!

そんな状態で自分よりステータスが高い
自身の霊骸と戦う事になるとは…
それでも引き下がらないのが朽木白哉!!
例え自分が手負いでも誇りの名の下に
決して背を向けず受けて立つんですよ!!!
対する霊骸白哉も手負いでも倒す気全開!!!!

同じ容姿で同じ性格で誇り高い2人の白哉、
白哉も霊骸白哉も共に戦いを望んでいた様子、
この2人が互いを倒そうとする理由はただ1つ…
朽木家当主、朽木白哉は
1人で十分という考えからです!!!
その為なら本物を倒す気でいる霊骸白哉、
朽木家当主の誇りの名の下に
自身の霊骸を見逃す気なしな白哉、
剣八VS霊骸剣八のように戦う理由に
すでに影狼佐の存在は入れてないです!!!!

さて一方の剣八とやちるの元にも次なる刺客が…
霊骸砕蜂率いる隠密機動!!!!
剣八もさっきまで自身の霊骸と戦っていて
今はボロボロなのでこれまた厄介ですけど…
それは常識的な考え!!!!
剣八には通用しないです!!!!
剣八はむしろ燃えている感じ全開!!!!
それはまだ自身の霊骸と
やり合った感覚が残っているから!!!
戦いの味が残っている
剣八の調子は尋常じゃないです!!!

続いては元柳斎と霊骸京楽と霊骸浮竹のバトルですが
さダメージを与えても霊骸卯ノ花が
霊骸京楽と霊骸浮竹を完全回復させるので
さすがの元柳斎にも疲れが出始めてますよ。
元柳斎がいくら最強クラスでも
こんな無限ループみたいな戦闘じゃ
勝率は限りなく低いです。
一撃で倒せる相手ならともかく
本物と同格以上の霊骸京楽と霊骸浮竹相手じゃ
一撃で倒すのも難しいですし…
さてそんなソウル・ソサエティ各地で
行われている戦いを感じながらも先に進む日番谷、
霊骸日番谷は白哉が倒したので
日番谷はまだ戦闘していなかったんですね。
そんな日番谷ですが…
って雛森?!!!
何故、十二番隊で治療中の雛森が?!!
というより日番谷の前でこのタイミングで登場、
十中八九霊骸ですよ!!!!!

さて一方の現世サイドでは
一護が無事ソウル・ソサエティに辿り着いたという連絡が来ますが…
しかし浦原が言うように上手くいきすぎているのが謎なんですよね。
影狼佐程の頭が切れる男が一護の進入を許すとは到底思えないんです。
そう考えると影狼佐には別の狙いが…
さて浦原がそんな疑問を感じる中、
石田がコンを連れて外へ?
石田はコンに望実について何か気付いたかどうか聞いてきて…
確か望実は影狼佐に狙われていて
彼女が影狼佐の手中に落ちる=
ソウル・ソサエティも現世も影狼佐に支配されるから
望実を守っているんですよね。
でも何故、望実が影狼佐の手中に入るとそうなるのか
イマイチ引っかかっているんです。
望実の中に何か隠されているのか、
それとも望実の存在自体が鍵なのか…
謎は深まるばかりですけど…
ってコンツンデレばれてないと思っているんですか!!!
すごくツンデレしてますよコン!!!!
隠しきれてないですよコン!!!!!

しかしアニオリに入ってからコン、出番に恵まれてますね。
今さらですけどコンの存在は今回鍵になりそうな気がします。
さて一方の一護は断界を抜け、
ソウル・ソサエティに到着したわけですが…
って因幡影狼佐?!!!!!!
なぜ一護の目の前に?!!!!!
しかも断界内を操作し、自分の元に
辿り着くように操作したって!!!!

そんな影狼佐に今までの疑問を全てぶつける一護、
対する因幡も最初の質問だけ答え始め…
因幡が一護を導いた理由は彼を消す為、
まさか一護も本物と霊骸と入れ替える気でいるんじゃ?
さて再び日番谷サイドですが
日番谷、安易に雛森に近づかない方が…
ってやっぱり仕掛けて!!!
って雛森の斬魂刀の刃を受け止めた?!!

さすが幼くても隊長格、
私情に流されずに霊骸と見極めてましたよ。
てっきり雛森の霊骸が相手だと
戦闘に躊躇するとばかり思っていたので…
って霊骸雛森、藍染との戦いの一件を話に!!!
しかもこれは日番谷には効いて隙ができ
日番谷が刺されてしまったんですが!!!!
でもこれは無理もないです!!!

藍染との戦いは藍染の鏡花水月に翻弄され
その完全催眠のせいで守るべく雛森を
藍染と思いこみ斬魂刀で刺してしまったわけで
霊骸とは言え本人の口でその心の傷をえぐられるのは
半端ない精神的ダメージのはず、
おそらく日番谷も戸惑ってはいけないとわかっているはず、
でもそれでもこれは理屈じゃないと思います。
相手が偽物とわかっていても雛森を
理由はどうあれ自身が刺した事の事実、
守るべき者をこの手で刺した事実、
偽物とわかっていても本物と同じ記憶と
同じ性格と同じ容姿を持っている相手の言葉に
戸惑うなという方が無理があります。
まさに日番谷にとってこの先
これ以上の強敵は現れないと思えるくらいの強敵です。
本物と大差ない守るべき相手の偽物というのは
それだけ本気で戦いづらいものですから。
しかも自分の手で刺して間もない時期ならなおさらに。
さて一方の剣八サイドですが…
剣八、すごい勢いで楽しそうに
隠密機動を切り倒しているんですが!!!!!
隠密機動ごときが剣八と互角にやり合うなんて
無理な話ですよ!!!!
しかも傷だらけでも強い相手と戦った後の剣八、
剣八は強い相手と戦った後の方が
かなり本調子ですからもう彼に勝つのは
無謀な事です!!!!

隠密機動を一掃した剣八、
残る1人である霊骸砕蜂に挑みかかりますが…
って狛村が割って入りましたよ!!!!!
というより狛村、やはり無事だったんですね!!!
しかも自分が霊骸砕蜂の相手をするって!!!!
好戦的な剣八がいきなり割って入ってきた
狛村に譲る気なんてないですよ!!!
それでも狛村は引く気配0、
というより剣八をガン無視です!!!!
そんな狛村にやる気がそがれたと
剣八、戦線離脱です!!!!!
という事は…狛村VS霊骸砕蜂!!!!!

さて再び日番谷サイドですが
刺された日番谷、雛森の攻撃を上手く避けてます。
でも戦う気は0、やはり日番谷、
霊骸でも雛森とは戦えないんですね…。
しかもそんな戦いの最中に本物の雛森も?!!
雛森、日番谷が彼女に傷つけられた事に
怒り霊骸雛森に攻撃開始!!!!
これは日番谷じゃなくてもどっちが
本物の雛森かわからないです!!!!

霊骸雛森に苦戦し日番谷に助けを求める雛森、
でも日番谷はどっちが霊骸かわからず…
きっと日番谷の心境はもし間違えて
本物の雛森を斬ってしまったら?
という考えが脳裏に浮かんでいると思います。
前に一度、刺してしまった、
その罪悪感がまだ消えてないわけです。
あれは刺された雛森も不可抗力とは言え
ショックだったわけですけど
日番谷にも大きな心の傷ができた一件ですから。
って2人の雛森が日番谷に攻撃を?!!!
まさか2人共、霊骸?!!!!
これは…日番谷があまりにも不憫です!!!!
雛森の事で悩み苦しんでいるのに
2人共、偽物で全ては影狼佐の雛森なら
日番谷は手を出せないと言うところをついた作戦!!!
実際その通りだから質が悪いです!!!!

2人の霊骸雛森の飛梅の火炎弾を喰らった日番谷ですが…
でも日番谷はほっとしています。
本物を傷つけずに済んだ事に心からほっとしています。
もう日番谷、本当に不憫すぎますよ!!!!
そんな言葉、霊骸の雛森には効かないというのに…
そんな状況に突如乱入した夜一によって
2人の霊骸雛森は倒されましたけど
夜一が現れなかったら…間違いなく日番谷は
為す術なくやられていたと思います。
悔しいですが夜一の日番谷に対する
甘い発言が納得せざるおえないです。
でもそういう甘いところも含めて
日番谷の良さだと僕は思います。
いくら隊長格とは言え、まだ幼い、
これから自分の弱さを克服していけば良いです。
今度こそ本物の雛森を守れるように。
それに無理して雛森を倒す日番谷の姿も見たくはなかったですし。
そんな無理してまで霊骸雛森を倒したところで
自身の心の傷をえぐるだけに終わってしまいますから。
さて再び一護と影狼佐の戦いに戻りますが…
どうやら一護を消す目的は一護が不確定要素の塊だからみたいです。
人間でもなく死神でもなく、ホロウの力もある、
いくら影狼佐でもそんな不確定要素の塊の霊骸を作るのは難しい、
だからこそ一護は存在そのものが邪魔なんですね。
てっきり一護を1人にさせる事で幽閉し
霊骸一護を本物の一護として現世に帰還させ
望実をさらう作戦かと思ってましたよ。
しかし影狼佐の技を喰らい、断界に戻された一護は…
一護の霊圧が完全に消えた?!!!
拘突の眼の前に移動させられた後に
突如霊圧が消えた一護、一護の身に一体何が?
死神図鑑ゴールデンは前回に引き続き
ロックミュージカルブリーチの宣伝、
とりあえず檜佐木、哀れです(笑)
スポンサーサイト
category
BLEACH
genre
アニメ・コミック
theme
BLEACH
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1002-f0112f2c

BLAEACH 326話「ふたりの雛森、日番谷の覚悟」

相変わらず場面転換が多くてちょっと見づらい感じになってましたね 小出しじゃなくてもう少しまとめてくれた方が見やすくていいのですが(苦笑) 霊骸シロちゃんとの戦いを制した兄様はすぐさま自分自身と戦...
  • 2011⁄06⁄14(火)
  • 21:36
  • Spare Time

BLEACH ブリーチ326 ふたりの雛森、日番谷の覚悟

『ふたりの雛森、日番谷の覚悟 内容 ついに一護は、喜助の協力でソウルソサエティへと向かいはじめた。 その動きを察知した影狼佐は。。。。。。 そのころ義骸・冬獅郎を撃破した白哉の前に現れる義骸...
  • 2011⁄06⁄14(火)
  • 21:57
  • レベル999のFC2部屋

BLEACH 第326話「ふたりの雛森、日番谷の覚悟」

「俺はもう あいつを二度と泣かせたくねえんだ――」 シロちゃんの前に現れた霊骸雛森ちゃん…! そしてソウル・ソサエティへと向かった一護の前には因幡が!    【第326話 あらすじ】 隊長たちの苦戦...
  • 2011⁄06⁄14(火)
  • 23:22
  • WONDER TIME

BLEACH#326「ふたりの雛森、日番谷...

アイツはもう絶対に悲しませない。氷輪丸を封印する日番谷!「ふたりの雛森、日番谷の覚悟」あらすじは公式からです。隊長たちの苦戦を知らされた一護は、コンや雨竜の後押しもあっ...
  • 2011⁄06⁄15(水)
  • 17:02
  • おぼろ二次元日記

BLEACH 第326話 ふたりの雛森、日番谷の覚悟

第326話「ふたりの雛森、日番谷の覚悟」 公式HPよりあらすじ 隊長たちの苦戦を知らされた一護は、コンや雨竜の後押しもあってついにソウルソサエティへと乗り込む。だが、辿り着いたその場所には影狼佐が...
  • 2011⁄06⁄15(水)
  • 19:10
  • 帰ってきた二次元に愛をこめて☆REFLEC

BLEACH #326

「ふたりの雛森、日番谷の覚悟」 兄様、怪我を。。 兄様対決キタ!!なんかテンションあがる(笑) アドレナリン出すぎでじゃないの? 偽者なのかなぁ全員。 山じぃも無理しすぎ。 その雛森ちゃんは本物かしら。 さすが浦原さん。 雨竜の服がなんか変(笑)パンツが...
  • 2011⁄06⁄15(水)
  • 22:21
  • 朔夜の桜

◎BLEACH第326話「ふたりの雛森、日番谷の覚悟」

イチゴはソウルソサエティーへいく。ビャクヤは偽トウシロウ倒す。そして、次は偽ビャクヤと戦うことに。ゲンパチのところには、偽ソイフォンがやってくる。ゲンリュウサイは、偽ウ...
  • 2011⁄09⁄27(火)
  • 18:47
  • ぺろぺろキャンディー