アラタカンガタリ~革神語~第124話「アカチが残したモノ」感想

ついに決着が着いたカンナギとアカチの戦い、
その結末は悲しい結末で終わった。
この戦いのアカチの死はカンナギの心に、
その場にいた者達の心に大きな影響を与えた。
そして門脇にもまた大きな影響を与え…
さてカンナギとアカチの死闘が終わった戦場、
今回は革、属鞘戦と門脇戦以外は完全に蚊帳の外でしたけど
今回の一件は革の心にも大きな影響を与えた様子、
カンナギとアカチの元に辿り着く前の門脇戦で
知った門脇の自分に対するライバル心と
中学時代、その気はなくても手を抜いてしまった事が
門脇の心を大きく傷つけてしまった事、
門脇もまたアカチ同様に友と対等でいたくて、
でもやり方を間違えてしまっただけなんですね。
アカチの最期を見た事、その心を知った事で
門脇のプライドも少なからず理解したはずです。
そんな革達の前にカバネが姿を現し…
カバネ、「痍無」を使いこなし
自身の病と傷を治しましたよ!!!!
カバネ、「痍無」を制御できるようになったんですね!!!
というより病と傷が治ったカバネが
普通に美青年キャラ過ぎるんですが!!!!
やばいです!!!病が治ったカバネの
美青年度がこれ程とは!!!!!
コイキングがギャラドスに進化するのと
同じくらいの変貌っぷりですよ!!!!

カバネが「痍無」を制御できるようになった事を
素直に喜ぶ革、でもカバネが「痍無」を
制御できるようになったのは革のおかげでもあるんですよね。
革が「痍無」の体内攻撃に耐えて
それでも諦めず前を向いて進むその姿勢があったからこそ
カバネも諦めず前を向いて勧めるようになったわけですから。
カバネはこれからは黄泉の谷の病持ちの住人達の
病を治すのに全力を尽くすみたいですし一件落着…
ってナチル、号泣してますよ!!!!
って言うよりナチル、こういうキャラでしたっけ?!!
つかみ所のない女装好きの美青年キャラでしたよね?!!
そして見事に男がギャーギャーわめくなと
帰ってきたカンナギに一蹴りされてますよ!!!
一蹴り入れられてもエミスを繋いでいた花が枯れた今、
エミスも老いていつかは死ぬとナチルは言いますけど
カンナギは人間、老いて死ぬのが一番って!!!!

これはおそらく神鞘として長生きしていて
辛い記憶を背負っているからこそ言えるんですね。
エミスの死と同時に「火焔」に選ばれ
生き続ける事になったわけですし。
さらにカンナギはナチルとカバネを降さす
幼きエミスの世話をするように言いましたよ。
そんなカンナギ、革に天通力入りストラップを返し…
結局役に立たなかったと思ってましたが
幼いエミスの命を繋ぐ為に役立ったみたいですね。
自分の御魂で幼きエミスの命を繋いだアレは
神鞘の力じゃなくあのストラップの力とは。
ってストラップ返した途端、倒れたんですが!!
カンナギにも少なからず効いていたようです(笑)
そしてナチル、なにチャンスと思っているんですか!!!
ナチルは空気とか読めないキャラみたいです!!!
でもそういうところが良いです!!!!

しかしカンナギ、なんだかんだで
オヒカ達の御魂は戻ってきてくれたんですね。
アカチが最期に降ろうとした時にアカチは
亡くなりましたけど地龍とその中にある
降されたカンナギの属鞘達の御魂は
「火焔」の中にあるみたいです。
でもアカチの御魂は…アカチは最期に
火焔を通じて火焔の中にはエミスも
そして自分もいないと告げたんですね。
果たしてカンナギはこれから前を向いて勧めるのか…
とりあえずコトハとミクサも追いつきましたし
後はヒルハとラミと合流するだけです。
さて一方の六ノ鞘サイドでは…
門脇と共にいる六ノ鞘はシムという名前みたいですね。
名前がわかった以上、次に戦う事になるのは
このシムなのかも知れないです。
未だに素顔は不明ですけど。
他の六ノ鞘は門脇の「逐力」が両断された事に不安を感じてますが…
一方の門脇はムナカタからアカチが元から
死んでいた事を伝えたらムナカタに
死人の眼は危険という事を伝えられますが…
それでも門脇はアカチの眼を捨てる気0です。
その理由はアカチは唯一自分をちゃんと見ていたから、
そんなアカチの眼でいろいろなものを見る気でいます。
本来なら受け継がれるとかで良いシーンのはずですけど
門脇からは執着心というか負の感情が強い気がします。
アカチと出会った事で負への執着心がさらに上がった感じが…
って「逐力」に変化が?!!!!
まるで門脇の負の感情が進化させた感じです!!!

革の「創世」が鞘とわかり合い御魂を預かる事で
強くなっていく剣神なら
門脇の「逐力」はさしずめ負の感情が一定のレベルを
越える事で進化する剣神と言って良いです。
そして「逐力」の覚醒と同時に革の
「逐力」で刺されたところに模様が…
もう嫌な予感しかしないんですが…
スポンサーサイト
category
アラタカンガタリ~革神語~
genre
アニメ・コミック
theme
漫画の感想
Relation Entry

Comment

「逐力」が負の感情で覚醒するなら負の感情を持ったままの神鞘を降せば凄い事に?
(北の神鞘は伏線からして負の感情が強そうですがやっぱ考えを改める展開に?)

火焔、地龍、哭多、極飛、是空と神鞘の劍神が革側に5つある訳ですが
いずれ神鞘の劍神の連携技も見たいですね!

カンナギが「炎」、アカチが「地」、ヨルナミが「水」、
クグラが「風」、ヤタカが「空」の神鞘ですが
北の神鞘の属性は何でしょうかねぇ~(「氷」かな?)

そういえば「雷」を操る神鞘は六ノ鞘辺りにいないのですかねぇ~

それとクグラの「風」とヤタカの「空」って被ってる感が・・・

そういえば革に同行した目的を果たしたカンナギの今後の目的はどうなるのですかねぇ~

門脇が今でもアカチに特別な想いがある以上、
革だけではなく地龍を現在所持しているカンナギを降す事にも拘りますかねぇ~

カンナギが友の力をどういう形で使うのかも楽しみです。

ラミとヒルハはどうしているのですかねぇ~
敵の手に落ちているのかギャグ的な感じで楽してたのか。

そういや出雲の話ですが↓のシーンは何気に良いですよね!
http://i.imgur.com/d5IOy.png
  • 2011⁄06⁄16(木)
  • 10:16
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 「逐力」が負の感情で覚醒するなら負の感情を持ったままの神鞘を降せば凄い事に?
> (北の神鞘は伏線からして負の感情が強そうですがやっぱ考えを改める展開に?)
北の神鞘もそうですけどやられる間際の六ノ鞘が悪あがきとして門脇に降る可能性も捨てきれないです。
> 火焔、地龍、哭多、極飛、是空と神鞘の劍神が革側に5つある訳ですが
> いずれ神鞘の劍神の連携技も見たいですね!
カンナギとヤタカとのコンビネーションはできなくはないと思えますけど
2つ以上の剣神を同時に使うのはかなり難しい気が…
できるとは思いますけど…。
> カンナギが「炎」、アカチが「地」、ヨルナミが「水」、
> クグラが「風」、ヤタカが「空」の神鞘ですが
> 北の神鞘の属性は何でしょうかねぇ~(「氷」かな?)
氷じゃないでしょうか?剣神の形だけは判明しているわけですし。
> そういえば「雷」を操る神鞘は六ノ鞘辺りにいないのですかねぇ~
それはあり得ますし漆黒の雲から落ちてくるわけですし。
> それとクグラの「風」とヤタカの「空」って被ってる感が・・・
言われてみたら(笑)
> そういえば革に同行した目的を果たしたカンナギの今後の目的はどうなるのですかねぇ~
なんだかんだで着いてくるんじゃないでしょうか?
カンナギってツンデレな面ありますし(笑)
> 門脇が今でもアカチに特別な想いがある以上、
> 革だけではなく地龍を現在所持しているカンナギを降す事にも拘りますかねぇ~
それもあり得ますけど難しいから後々になるかと。
> カンナギが友の力をどういう形で使うのかも楽しみです。
それは同意です。
> ラミとヒルハはどうしているのですかねぇ~
> 敵の手に落ちているのかギャグ的な感じで楽してたのか。
そう言えば今回全く絡んでなかったですね。
ラミの事はすっかり忘れてましたよ(笑)
> そういや出雲の話ですが↓のシーンは何気に良いですよね!
> http://i.imgur.com/d5IOy.png
さすが良くわかってます!!!!
  • 2011⁄06⁄21(火)
  • 21:04

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1008-07ba88c5