Starry☆Sky第26話(最終回)「~Episode Ophiuchus II ~」感想

春、夏、秋、冬…全ての季節は巡り終えた。
様々な出会いと別れを経験した月子は…
12の星座の青年達の物語は静かに幕を閉じる…
さて全ての季節を巡り終え季節は再び春に…
サクラの木の下にいる四季と彼に会いに来た月子、
そんな月子に来ると思っていたと言う四季、
相変わらず意味深げな感じで話してますけど
やっぱり四季って視聴者の代弁者という感じがします。
喋る口調は完全に第3者ポジですし。
四季は他の主要キャラと違い、
視聴者やプレイヤー的な
立ち位置の感じのキャラだからと思います。
そして語られる出会いから生まれる別れ…
それは紛れもなくエピローグ、
最初の別れは羊、一時的に星月学園に編入した美青年、
そして春の最期に別れの時が来て…
しかしまさかここで哉太がデレるとは…
別れを必死で強がる哉太が哉太らしいと思います。
鈴也は羊に羊が気に入った自分の料理のレシピをプレゼント、
鈴也らしいプレゼントです。
旅立つ羊もまた月子だけじゃなく
哉太、鈴也とも出会った事で
大きく成長できたと思います。
4人の絆は離れていてもきっといつまでも
繋がっているんでしょうね。
続いての別れは夏、我らが誉が弓道部引退、
龍之介が新部長に…
こっちは部長を辞め引退というだけで
学校内なので会えますけど一応別れですね。
最後の最後まで優しさに満ちあふれた
美しくかっこいい部長でした。
続いての別れは秋、郁の教育実習終了日…
郁は教育実習生で教育実習期間が3ヶ月でした。
最初はひねくれた教育実習生でしたけど
いつの間にかツンデレ感漂う慕われる教育実習生に(笑)
それにしても直獅先生、号泣しすぎで
郁に抱きついちゃってますよ(笑)
郁が変われたのは月子との出会いもありますけど
やっぱり直獅先生の無駄な熱さもあると思います。
郁が教師になるかはわかりませんけど
今の郁なら教師として十分やっていけるかと。
まあその為には教育免許取得しないといけないですけど(笑)
そしてそんな郁達の様子を眺める星月先生、
きっと郁を星月学園に誘ったのは
間違いではなかったとしみじみ思っているんでしょうね。
そして最後の別れは冬、一樹との別れ…
星月学園って12月に卒業式だったんですね。
そんな卒業式に翼の発明品が珍しく成功、
星の形をした雪?が卒業式会場全体に…
きっと一樹を初めとする卒業生の心に
この星の雪はしっかり刻まれたと思います。
そして一樹が星月学園を去る時に…
みんな泣かないと決めていたみたいですけど
いざとなるとやっぱり泣いてしまうんですね。
そんな月子と颯斗と翼に泣きたい時は泣いて
笑いたい時は笑えと言う一樹、
最初から最後まで明るい俺様系キャラでしたけど
こういう自分の感情に素直だから
みんななんだかんだで一樹に着いてきたんでしょうね。
そして全ての季節が終わりました。
月子にとっては悲しい別れかも知れないですけど
でもみんなと出会えて嬉しかったのもまた事実なんですね。
そして再び春、月子は前を向いて進みます。
そんな月子を優しい表情で眺める四季、
今思えばスタスカのテーマは出会いと別れなのかも知れないです。
それにしても…本当に最後まで観て良かったです!!!
10分アニメでかなり強引なところや
中途半端に終わった回も少なからずありましたけど
みんな個性豊かなキャラで美青年キャラだったのも
紛れもない事実です!!!!!

キャラの心境は良い感じに描かれてましたし
10分枠じゃなく30分だったらもっと良かったです。
あと鈴也回と郁回が中途半端じゃなかったらもっと。
いつかまたスタスカやってほしいものです。
今度は30分枠で。
スポンサーサイト
category
Starry☆Sky
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1009-84e0bb12

【アニメ】Starry☆Sky #25~Episode Ophiuchus I「未来が止まった。運命が未来を見えなくさせた」/ #26~Episode Ophiuchus II「季節は巡る。様々な思いをのせて」

「錫也、オニギリ食べたい」 羊くんのこの台詞が懐かしくて愛い愛い♪ そんなわけで、最終エピソードなのでキャラ全員集合。 最終エピソード主人公の四季くんはヒジョーにアンニュイです。  ↓  ↓
  • 2011⁄06⁄16(木)
  • 17:15
  • マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

Starry☆Sky 第26話 ~ Episode Ophiuchus II ~

 最終回です。最初からまとめに入っていましたね。
  • 2011⁄06⁄16(木)
  • 22:01
  • つれづれ

『Starry☆Sky』#26「~Episode Ophiuchus II~」(最終回)

「季節は巡る。様々な思いをのせて」 神楽坂四季(宮野真守さん)回後半! というか、最終回の締め! 月子と出会い、彼女の一年間を見守ってきた四季が一年を振り返る。 この一年、楽しいことも寂しいこともあったという月子だが、 まずは春、最初のお別れが…。。。
  • 2011⁄06⁄16(木)
  • 22:13
  • ジャスタウェイの日記☆

Starry☆Sky #26<終>

第26話 ~Episode Ophiuchus II~ 瞬く星は~ キミを知ってい~る~ 最近 脳内でかなり流れています↑(笑) はぁ~、、 終わっちゃったね、スタスカアニメ。 毎回15分(正味10分)ってことで、 ストーリー展開がどうとかではなく、ぶ?...
  • 2011⁄06⁄17(金)
  • 02:28
  • ぱるぷんて † の~と

◎Starry☆Sky第26話EpisodeOphiuchusII

ツキコさまがシキと話す。一年間のことを話す。最初、ツキコ、カナタ、スズヤでヨウを見送る。次ぎは、夏と秋。ミヤジが弓道部の部長になる。ミズシマ先生が止める。最後は冬。ツバ...
  • 2011⁄11⁄29(火)
  • 01:57
  • ぺろぺろキャンディー