アラタカンガタリ~革神語~第125話「逐力の進化」感想

アカチとカンナギの因縁の戦いは完全に終わった。
アカチとの一件はカンナギに革にも少なからず影響を与えた。
そして門脇にも大きな影響を与えて…

アカチとの出会いと別れを経験し
門脇の負の感情は力となり「逐力」は進化する!!!
さて前回、門脇の負の感情がついに「逐力」を進化させたわけで…
その形はさらに禍々しい物となってますよ。
さらに革に一刀両断された部分も再生しているみたいです。
この進化は間違いなく革にとって最大の驚異になると思います。
さて一方の他の六ノ鞘は痺れを切らし始めていて…
他の六ノ鞘の話の限りではシムは門脇に
期待しているみたいですけど他の六ノ鞘は
全員がそうでもないんですよね。
そして今回名前が判明したうちの1人、
キクツネは完全に門脇の事は信頼していないみたいです。
これまでの実績と門脇の性格からそう感じているみたいですね。
まあ否定できる要素0ですね…。
そしてそんなキクツネの考えに同意する六ノ鞘の1人のイソラ、
一度に2人も名前がわかるとは…。
とりあえずこれで名前が判明した六ノ鞘は
ハルナワ、シム、キクツネ、イソラ…
あと神鞘で名前が判明していないのは
北の領土の神鞘と六ノ鞘2名です。
折り返し地点に来た感じがします。
そして六ノ鞘第2の男、キクツネが素顔を…
なんというか美形ですけど軽い感じがして
好みの美青年キャラじゃないですね。
というより六ノ鞘にあんな鞘がいたとは…。
怪しげな感じだった事とハルナワの性格が性格だったので
他の六ノ鞘も気味の悪い性格とかだと思っていたのですが…
さらに門脇も降す気でいるようです。
なんか逆に降されそうな気がするんですが…。
他の神鞘のように訳ありなら革に降りそうですけど
相手が相手なだけに…。
さて一方の革サイドでは革は門脇から受けた
「逐力」の痕がうずき始めていて…
そう言えばヤカタは先の戦いで
門脇と戦ったものの「逐力」の事は
その時まで気付いてなかったんですね。
その事からヤタカは門脇が六ノ鞘ではないと気づいた様子…
って言うよりカンナギ、
伝えてなかったのわざとですか!!!
伝えなくても良いかって感じ全開なんですが!!!
カンナギ、絶対確信犯ですよ!!!!

まあそれはさておき門脇が「逐力」を使っている為、
彼が六ノ鞘でない事に気付き革に何者かと問い始めて…
ヤタカに門脇が元々は自分の友達と告げましたけど
実際口で言うほど優しい関係じゃないんですよね。
革と門脇の関係って。
ってそんな時に六ノ鞘のキクツネが襲撃開始!!!
カンナギ、地龍でナイスガードです!!!!
でもキクツネの本命は門脇!!!!
革達をそのまま狙わず門脇サイドを攻撃開始です!!!
って門脇、キクツネの攻撃を全てはじき返した?!!
でもこれだけじゃまだどれくらい強化したかわからないです!!
ってキクツネ、退却?!!!

どうやら今回の攻撃は挨拶代わりみたいです。
まだこの先の領土に居るであろう北の神鞘もいるのに
キクツネまで本格的に動き始めるとは…
次の領土での戦いはまたただでは済みそうにない気がします。
さてキクツネは退却したわけですが
門脇はその戦いの中で落ちた自分の携帯に眼が入り…
そんな門脇の脳裏に浮かぶのは
親が離婚した日の出来事…
門脇は両親に離婚してほしくなかったんですね…。
でも離婚してしまい、母親の携帯に連絡するも
すでにその電話番号は使われておらず…
門脇、やはり悲しみの中で育ったんですね…。
家族が壊れるその場にいて
それを直に味わったわけですし…。
そんな門脇にアカチの言葉が浮かんできて…
失う事を恐れるな、恐怖はさらなる闇を生み出しますし
その言葉は良い意味でも捉える事もできます。
でもアカチが言ったこの意味は
少年マンガの王道とは違う意味だと思います。
だって門脇は自分の携帯も制服も全て捨てる気でいますから。
失う事を恐れるなって全てを捨てろとは違うような…
もう門脇は革を倒したい、その感情しかないです。
その為なら全てを捨てる気でいます。
でも門脇は全てを捨てるのは無理かと。
どんなに革に執着しても門脇は根は良いキャラですから。
そんな門脇はシムに今まで世話になったと伝え…
ってシムが仮面を…

ってこっちはクールな美青年来ました!!!!
こっちは結構好みの美青年キャラです!!!!
さらにこの船は門脇の船という事で自分が変わりに降りるって!!
シムの今後の動きにも注目ですが
シムは終盤まで残りそうな感じがします!!!
スポンサーサイト
category
アラタカンガタリ~革神語~
Relation Entry

Comment

六ノ鞘の顔が少しずつ明らかになっていますが
冷酷な六ノ鞘にも辛い過去があるのですかねぇ~

ヤタカに門脇がハルナワではないと知られた今、
そろそろ革は皆に自分が革ではない事などを話すべきですかねぇ~
(過去にも無意識にこちらの世界からは矛盾に聞こえる事を話して来た訳ですが
詳細に話すとなるとミクサの件が本格的に進んでいきそうです)

制服も捨てるって事は今後の門脇はこの世界の服を着るのですかねぇ~

六ノ鞘の中でも門脇に期待しているシムですら
門脇の事を利用しているだけなのですかねぇ~
(何かしら辛い過去があり門脇にその面影を感じているでも面白いですが)
  • 2011⁄06⁄24(金)
  • 20:11
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 六ノ鞘の顔が少しずつ明らかになっていますが
> 冷酷な六ノ鞘にも辛い過去があるのですかねぇ~
全員は考えづらいですけどシム辺りはありそうな気がしますね。
なんか他の六ノ鞘と感じが違うというか…
> ヤタカに門脇がハルナワではないと知られた今、
> そろそろ革は皆に自分が革ではない事などを話すべきですかねぇ~
> (過去にも無意識にこちらの世界からは矛盾に聞こえる事を話して来た訳ですが
> 詳細に話すとなるとミクサの件が本格的に進んでいきそうです)
まあその事自体、革からしたら隠していたつもりはないんですけどね。
最初のうちなら言っても信じないと思われますけど
今なら信じられない気持ちがあるものの
門脇の力がハルナワと別のものと見た以上
信じる以外ないですからね。
> 制服も捨てるって事は今後の門脇はこの世界の服を着るのですかねぇ~
そこがわからないんですよね。
もしかすると六ノ鞘の衣装を纏うかもしれないですね。
> 六ノ鞘の中でも門脇に期待しているシムですら
> 門脇の事を利用しているだけなのですかねぇ~
> (何かしら辛い過去があり門脇にその面影を感じているでも面白いですが)
僕も最初のうちはそう思ってましたけど
なんかそれだけの話で終わるような感じじゃない気がするんですよ。
  • 2011⁄06⁄28(火)
  • 21:52

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1023-1fb29256