デジモンクロスウォーズ~悪のデスジェネラルと七つの王国~第41話「金賊のオレーグモンが笑う!さらばクロスハート!」感想

ゴールドランドのデスジェネラル、オレーグモンの
催眠術でシャウトモンを含む仲間達を次々と奪われてしまったタイキ達、
そんな中、バリスタモンの能力と彼の熱い想いで
シャウトモンを正気に戻す事に成功するが
バリスタモンはなんと元々はオレーグモンの部下で
強制的に本来の姿であるダークボリューモンに戻され…
今回も簡易感想です。
・オレーグモン軍と戦いで追い込まれ
 シャウトモン、キリハと離ればなれに…
・結局なんとか無事だったベルゼブモンらも催眠術に…
・オレーグモンは仲間には優しい反面、
 欲しいものを手にする為には非情になれるんですよね。
 でも根は悪くないのでそこまで憎めないデジモンでもあります。
・シャウトモン、必死の説得でキリハを動かす事に成功。
 キリハはタイキほど甘くはないですけど
 なんだかんだでお人好し、ツンデレなんですよね。
 そこにデッカードラモンも引かれたんですね。
・ネネ、タイキを助けようと単独行動してたら
 捕まってしましましたよ。
・キリハ、大胆な作戦で来ましたね。
 戦いに迷いがないです。でもそこがキリハらしいです。
・シャウトモン、タイキにダークボリューモンとの
 デジクロスを要求し、デジクロスですくうつもりですよ。
・例え本当は敵でもシャウトモンは
 ダークボリューモン、いえバリスタモンの
 本当の気持ちになんとなく気付いていた、
 理屈じゃない考えがあるから2人の絆が生まれたんです。
 例え元は悪役でも本当は悪くない良いデジモン、
 それがバリスタモンです。
・バリスタモン、復活!!操られた仲間達の催眠解除、
 さらに久しぶりのシャウトモンX4S来ました!!!!
・最後はバリスタモンが決めましたよ!!!!!
・死に際まで潔い、清々しくてどこか憎めない敵でした
 オレーグモン、タイキの言うように出会い方が違っていれば
 仲間になっていたと思います。
 これはコードクラウンを取り戻し真の平和になった時
 転生して蘇ってほしいです。
スポンサーサイト
category
デジモンクロスウォーズ
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1026-339310d2