國崎出雲の事情 第七十三幕「歌舞伎仲間で防衛網!!?」感想

生徒会の一員、桐矢臣と歌舞伎原作の映画
「桜姫」に出演する事を決意した出雲、
しかし桐矢のペースに飲まれ駆けたりと
桐矢ペースとなってしまう。
そんな桐矢ですがショーケースの薔薇は
何故か美しくないと感じていて…

雑談掲示板設置!!
お絵かき掲示板で加賀斗のアイコン募集中!!
さて撮影初日から一夜明けた訳ですが…
って桐矢×出雲、もう話題になってますよ!!
紗英はなんかもうオーバーヒートしてますよ!!

でも出雲はまだ良い方かも知れないです。
名前で取り扱われずKとかそういう風に取り扱われていたので
正体バレは避ける事ができたわけですし。
でもこれが紗英の怒りを爆発させ…
ついに紗英、本気で積極的に動く気になりましたよ!!
普段はバカ王子キャラですけど
こういう時は頼りになります!!!!

さて一方の出雲は撮影の準備をしていて…
って露出度多い服来ました!!!!!!
男の娘キャラの露出度高い服…
最高過ぎるんですがぁぁぁ!!!!!!
プロデューサーナイスです選択!!!!!

しかも出雲は性別偽っているにもかかわらず男子トイレへ…
って女装したままなんですが!!!
でもなんか興奮しちゃうんですが!!!!

さてそんな事がありましたが
前回の桐矢のいつもと違う一面に疑問を抱いています。
そこで真っ先に浮かんだのは…薊清良、
出雲は桐矢が清良同様に二面性が激しいタイプでは?
と思っているんですね。
そんな中、桐矢が来て…
相変わらず出雲勧誘は諦めてないみたいですね。
歌舞伎より芸能界の方が楽しいと言わんばかりに
こっちも中々楽しいだろうと聞いてきましたよ。
でも出雲も引き下がらず歌舞伎から
学べる芸当のすごさもアピール、
もう着実に歌舞伎嫌い忘れつつありますね出雲。
まあ出雲はツンデレキャラですからね(笑)
紗英達と出会った事でここが1番変わったのかと。
でもそんな歌舞伎アピールも桐矢に全く通用せず
また桐矢ペースに…
って紗英来ました!!!!
ナイスタイミングです!!!
いつもはアレですけどこういう時は頼りになりますよ!!
しかもすごく決めた感じを出してますよ!!!
って桐矢スルー?!!!

やっぱりスキル的には桐矢の方が何枚も上…
まあ紗英の場合はバカ度高すぎなところもありますけど(笑)
さて次の撮影地に移動する事になり…
菅原兄弟とも合流したわけですけど
今回は紗英の味方っぽいです。
確かにあれだけ落ち込んでいたら
味方したくなりますし。
紗英、ここぞとばかりにベタベタしてますし。
そしてようやくキスされた場所を
唇じゃなく唇付近とさらっと言いましたよ。
紗英は出雲の唇を奪われたと思いこみ
ショックだったんですよね。
真実を知った紗英はかなり嬉しいはず…
ってかなり妄想入っているんですが!!!
紗英の妄想の出雲の破壊力最高ですよ!!!!
でも実際にそんな事言うかは別問題ですから!!!
ってそのまま調子乗って上書き保存と
桐矢がキスした場所と同じところにキス!!!!
でもこれは出雲の一撃炸裂!!!!
地面にめり込まれましたよ(笑)!!!!
しかし紗英、それって桐矢と
間接キスしたとも取れる気が…(笑)

そして地面にめり込まれた紗英で
玄衛が遊んでますよ!!!!

でもそんな時に緊急事態で本来出るハズだった
子役がインフルエンザで来れなくなってしまい…
ってプロデューサー、玄衛に眼を付けましたよ!!!
しかも芸歴13年で驚きはしたものの
ビクともせず良い子供見つけましたって!!!!
このプロデューサー、間違いなくショタコンです!!!
手際の良い犯罪臭漂うショタコンです!!!!

でも玄衛は子供扱いされて嫌な様子、
そんな玄衛に沙英はこれはチャンスと言い始め…
なるほど、玄衛がここでOKだせば
出雲を守りやすくなりますね。
スパイという言葉に玄衛も眼を輝かせて
やる気になりましたよ。
でも玄衛は出雲を歌舞伎から離れさせない為に
出雲の正体バラす気でもいましたよね?
って菅原兄弟に玄衛の見張りをさせましたよ!!
しかも紗英は何を考えたのか
ヘリでどこか行っちゃいましたよ!!!

まあ紗英の出雲ラブは強いので
みんなに出雲の事を押しつけた理由は
彼なりに出雲の力になる為の行動なのは
わかりますけど一体どこへ?
さて玄衛も代役引き受けみんなに挨拶、
桐矢とも挨拶しますが
桐矢に対し出雲は渡さないような事言う玄衛に
桐矢は当然スルースキルで対応…
って出雲の脳内台詞が!!!!!
玄衛の恐ろしさを知らないって!!!!!
玄衛、それは見かけとかけ離れた
悪魔っぷりが特徴のキャラ!!!
ある意味、一番敵に回したくないキャラ!!!

きっと桐矢がその事に気付いた時は
もう色々手遅れなんでしょうね…。
さて桜姫の回想シーンの撮影が始まったわけですが…
玄衛、さすが嘘泣きに長けていて
すごく可愛いんですが!!!!!!

でも内面がアレなんですよね…
いや、でもこの涙眼を見ると…
って川になんかワニとかサメェェェェ!!!!!
桐矢が役に演じきって怖くないと言った瞬間、
彼の背後の川の中がこれですよ!!!!!
出雲の心のツッコミが半端ないです!!!!!
さっきの可愛い表情がウソのようです!!!!
嘘ですけど!!!!というよりデフォで
邪悪な笑みしているのが本性!!!!!

そんな玄衛は邪悪な策を阻止すべく出雲は急いで止めに…
って川に落ちましたよ!!!!!
しかも前回、あれだけ毛嫌いしていた
女性陣モブ、今回は出雲の味方!!!
男性陣を遠ざけ早く着替えを…
って着替え?!!!!!
着替えたら男とバレますよ!!!
しかもその瞬間のビジョンまで
出雲、脳裏に浮かんでますよ!!!!
しかもご丁寧に股を挟んで大事な場所隠してますよ!!!
もしくはアレですか?!!
遊戯王シリーズやガンダムシリーズで
イメージ風風景になると何故か全裸で
でも身体が全体光っているように見えて
大事な部分が見えないように見せる演出ですか?!!
というより体勢と表情が!!!!!
隠す必要がない胸も隠している辺りが…
え?隠さなかったらバレる?
甘いですね。バカテスそれが僕らの日常では
秀吉は上半身裸を見られても男とバレませんでしたから!!!
出雲もその息に達する事はできるはずです!!!!!
そして夜な夜な上半身半裸見られたのに
男とバレなかったと複雑な感情で
ショックを受けてもおかしくないです!!!!

まあそんなピンチに陥り
なんとか着替えを拒もうとする出雲ですが…
って桐矢が上半身の服を貸してくれましたよ!!
さらにさらっと口説き文句まで!!!

でもそれでも出雲は落ちないんですよね。
その理由は出雲自身が誰かに守ってほしいとは思ってない事、
そして見返り目当てで人と付き合っているわけじゃないから。
これは桐矢、出雲攻略は無理ですね。
根本的なところが違いますから。
思えば出雲は助けられる事もありますけど
守ってもらっているとも言いにくいですから。
禄の一件も紗英達が助けてくれましたけど
あくまで決着は出雲自身、
1人でしょっちゅう突っ走ってますけど
それも誰かを巻き込まない為や
放っておけないお節介な一面だから、
そんな出雲だからみんな好きになって
ピンチの時助けてくれて
なんだかんだで仲良くなれるんじゃないでしょうか?
さて今の撮影場所の撮影が終了し
これから次の撮影場所に移動する事になりましたが…
桐矢がもう1度取り直してくださいと監督に頼んでます。
どうやら桐矢は今回の自分の演技に納得いかなかったみたいですね。
でも監督曰く全然OKでかっこよく撮れているとの事、
他のブロガーさんのところでも書かれてますが
桐矢は監督がOKした演技では納得いってないと僕も思います、
前回のラストのいつもと違う雰囲気や
松樹の周りが持ち上げすぎている発現で
桐矢の性格は周囲からの期待のプレッシャーだと思ってましたけど
今回の話を読んだ限り、やはり桐矢の美への追究は素で
それがより完璧な演技を求める要素になっていると思います。
つまり桐矢は紗英同様に家族内でのすれ違いや
親の押しつけとかは全くないですけど
素でより良い演技を求めすぎる故に
監督がOKでも自分では納得がいかないケースが多いのかと。
上手く言えませんが天才故の悩みというやつでしょう。
天才故に周りが納得してても自分が
自分の演技に納得できないとかでしょう。
おまけに桐矢は美への執着心が元から高いです。
自分自身の演技でも納得いかないものは
とことん納得がいかないんでしょう。
天性の才と桐矢自身の執着心の強い性格、
その2つが結果的に桐矢をより納得させない、
満足できない結果をだしているんだと思います。
周りが満足できても自分が満足できない結果を…。
さて一方の野暮用でどこかに向かった紗英は…
って向かった先は生徒会室?!!
野暮用の相手ってまさか…禄?!!!

禄に話があるみたいですけど
やっぱり桐矢がらみなのでしょうか?
それとは別ですが最後のページの端のあおりに
ちょっとした重大発表と言うのが気になります。
次週の予告ページでファン必見の特報とも書かれてましたし…
まさかアニメ制作決定?!!!
いや、冷静に考えましょう。
原作ストックとか分析して。
まずちょっとした重大発表、
アニメ化ならちょっとしたじゃなく
普通に重大発表な気がするんですよね。
原作も次で6巻ですけどまだアニメ化の
ストックは足りない気がします。
そこから分析して可能性が高いのは…
アニメーションのサンデーCM制作決定、
サンデー応募者全員サービス第2弾制作決定、
この辺りが妥当かと思います。
スポンサーサイト
category
國崎出雲の事情
genre
アニメ・コミック
theme
漫画の感想
Relation Entry

Comment

臣には二面性がないって事で良いのですかねぇ~
(清良はすぐに二面性が明らかになったので
二面性を引っ張るのは良い事だとは思いますが)

清良は禄や臣の対比で回想に出てるのでそろそろ再登場しても良い気が・・・
(破門され梨園ではなくなった立場な上に性格も悪い方なので
大物の梨園の役者からは見下され嫌われているのですかねぇ~)

最近妄想するのが弟なのに「兄貴」という言葉が似合う松樹が
「兄貴にしたいランキング」で1位になり
梅樹が不満をぶつける展開ですね。
  • 2011⁄07⁄07(木)
  • 17:07
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 臣には二面性がないって事で良いのですかねぇ~
> (清良はすぐに二面性が明らかになったので
> 二面性を引っ張るのは良い事だとは思いますが)
あれは間違いなく素かと思います。今回でよりそう感じました。
> 清良は禄や臣の対比で回想に出てるのでそろそろ再登場しても良い気が・・・
> (破門され梨園ではなくなった立場な上に性格も悪い方なので
> 大物の梨園の役者からは見下され嫌われているのですかねぇ~)
そうですね。ただ本来は関わる事がないのが斬歌舞伎なので
絡ませづらいのもまた事実なんですよね。
> 最近妄想するのが弟なのに「兄貴」という言葉が似合う松樹が
> 「兄貴にしたいランキング」で1位になり
> 梅樹が不満をぶつける展開ですね。
まあ松樹は常に冷静キャラでスペックは梅樹より上…
まあ粗暴な演技では梅樹の方が上と思いますけど(笑)
  • 2011⁄07⁄09(土)
  • 22:06

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1056-37a673a0