バカとテストと召喚獣 それが僕らの日常。第20話&20,5話感想

文月学園生徒指導及び補習室担当の西村先生こと鉄人、
文月学園の女教師の高橋女史、
2人は文月学園教師陣の中でも出番に恵まれている教師達。
今回はこの2人という意外な組み合わせから始まり…
この2人の出番が多いのはいつもの事ですけど
まさか一緒にメイン回がやってくるとは思いませんでしたよ。
ちなみにこの話が更新されたのは先月で
それから原作9,5巻が発売されたわけですけど
案外すごいですね。鉄人と高橋女史がらみを
先にこっちでやり、原作の方でもメインではないものの
鉄人と高橋女史をやってくるとは…。
しかし何故この2人の組み合わせが誕生したのか…
それは学園長が思いつきで宴会やろうと決め
その宴会会場の下見をする事になったからなんですね。
しかしこういう多勢で宴会する場所探しになると
鉄人は頼りにならないみたいですね。
鉄人の行きつけの店って屋台ですし
教師陣で宴会というのを考慮したら小さすぎますし。
さて鉄人は心当たりがない為
高橋女史はネットなどで行きつけの店を調べようと…
って鉄人がいきなり挙動不審に?!何故?!
って明久と雄二じゃないですか。
何故隠れる必要が…鉄人は明久達が
休日まで自分の顔を見る嫌だからと言うみたいですけど…
どう考えても鉄人らしくないんですよね。
高橋女史も本当はと追求してますし。
そして本当の理由は休日に高橋女史と
一緒にいる光景をあの2人に見られると
後日、変な噂が流れるからみたいです。
まあそれは明久と雄二ならず
殆どの学園生徒に見られたら
デタラメな噂が流れると思いますけど(笑)

そんなわけで明久達とは逆方向に向かい
先に宴会場所の1つのカラオケを下見に行く事に…
って今度は翔子と愛子いましたよ(笑)!!!
しかも出る前に今度は瑞希が!!!

ってあれ見つかったのは高橋女史だけ?
どうやら鉄人はとっさに隠れたわけですね。
女史トイレに(笑)!!!!!
鉄人、ちょっとは誤解される
明久の気持ち分かりましたか?(笑)

そして1人カラオケと誤魔化す高橋女史…
もう2人は戻れないかも知れないです(笑)
そんなわけで色々疲れ気味な教師ペア、
そこで高橋女史は休憩ついでに
行ってみたい店があると言いだし…
あれ?あの喫茶店どこかで…
ってやっぱり「ラ・ペディス」!!
しかも丁度、美波がバイト中!!!!
しかも見事に勘違いしちゃってますよ!!!!
もう彼女の頭の中で結論でているので
誤解だと説明しても無駄かと(笑)
彼女も一応Fクラスですし(笑)
もう誤解全開な美波の対応に
鉄人と高橋女史、逃げ出しちゃいましたよ!!

おそらく後日、学校内で
この誤解が噂となって流れるんでしょうね(笑)
もう2人の疲れはピークです(笑)

もうこれ以上遭遇も避けたいでしょうけど
宴会場所も見つけないといけないわけで
動かないわけにもいかないです。
そんなわけで最後に商店街方面を探す事に。
でもそっちは鉄人も高橋女史も
あまり行った事がない道で…
ってまた生徒と遭遇?!!
って今度は違いましたか。明久の姉の玲でしたよ。
2人共ホッとしてます。
相手が生徒じゃないとわかると
高橋女史が鉄人の奥さんかと聞かれたら
笑顔で全否定してますし(笑)
まあ玲との出会いで宴会候補の店の場所に心当たりがあると
彼女は応え、そっちに玲も用事があるからと
道案内してくれるみたいです。
ようやく運が向いてきたと喜んでますね。
でもバカテスのギャグ回がこんな良い感じで終わるはずが…
ってやっぱり明久達と待ち合わせが用事!!!
鉄人と高橋女史のピンチ再びです!!!

でも鉄人は冷静に見極め明久達は
まだ自分達に気付いてないと気づき即座に行動に…
って鉄人が高橋女史をお姫様だっこして
橋から飛び降りましたよ!!!!
これは鉄人だからできる芸当ですね。
でも見事に玲には勘違いされてますけど(笑)
そんな苦労もしたのに下見場所に来たら
もう下見終わった後って…(笑)


4コマ簡易感想
・教師陣に爽やかな朝はないんですね(笑)
・高橋女史、弱みを握ってそれで…って…
 ちゃくちゃくと明久達の影響受けて来てますね(笑)
・布施先生、ノリ作戦って…意外にノリノリ系?
・布施先生、明久の女装写真ばらまくと言ったら
 久保がすごく反応しちゃますよ(笑)
・明久、女業より恥を選ぶとは(笑)
・高橋女史を作戦に使うとは(笑)
 見事に成功してますし(笑)
・学園長、相談箱で弱みを握ろうとしてるんですが!!
・そう言えば文月学園、同性愛者の巣窟でしたね。
・福原先生、アニメで影の薄さをカバーしてください。
・愛子、絶対に狙って相談箱に入れましたね(笑)
・船越女史が怖いんですが…
・学園長、本当に自由気まま過ぎです!!
 あれで何故、学園長になれたのか…
・秀吉のまともな悩みは見なかった事に!!!
スポンサーサイト
category
バカとテストと召喚獣
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1066-809ea446