イナズマイレブンGO!第10話「勝利への反乱!」感想

ついに開催された中学サッカー全国大会「ホーリーロード」
しかしホーリーロードは同時に次の聖帝を決める選挙でもあり
全国大会でもまた勝敗指示が行われていた。
雷門イレブンの最初の対戦校は天河原中、
フィフスセクターからの指示は敗北指示だったが
天馬に感化されて完全復活した神童が
指示に背き1点先取して…
今回も簡易感想です。
・八百長で負け試合の時に三国の母が応援に…
・天馬と信助、神童はフィフスセクターの指示に
 逆らってますけど他のメンバーはやっぱり…
・隼総英聖、やはりフィフスセクターからのシードでしたか。
 しかも化身「鳥人ファルコ」を使い必殺シュート
 「ファルコウィング」で点を取り返してきましたよ!!
・本当はちゃんとサッカーしたいみたいですけど
 フィフスセクターには逆らえない、
 勝ちという指示が出ている以上、
 指示に従うために手段を選ばないとは…
・やっぱり円堂監督、金山理事長達とか無視しまくってます。
・でもなんだかんだで三国の心を動かし始めてます。
・三国、楽しくサッカーしていた頃の記憶を…
・三国もようやく目覚めましたよ!!
・天馬にも化身の感じが?!!
・神童の化身「奏者マエストロ」完全覚醒!!
 必殺シュート「ハーモニクス」で1点勝ち越しで勝利!!
・勝利しましたけど他の雷門イレブンは気まずい感じです…
スポンサーサイト
category
イナズマイレブン
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1072-c47530c0