イナズマイレブンGO!第11話「剣城の秘密」感想

ホーリーロード地区予選1回戦、
フィフスセクターの指示にあらがい天河原中を降した雷門イレブン、
しかし勝敗指示を無視した事で他の雷門イレブンは不安になって…
さてそんな試合を終えた後日の雷門サッカー部ですが…
やっぱりとなんというか気まずい空気ですね…。
その理由は単刀直入に1つ、
天馬や神童がフィフスセクターの指示に従わずに
勝ってしまったからなんですね。
でも神童と三国は後悔していない様子、
でも結果的にはチームワークを
余計こじれさす結果になったんですよね…。
天馬側についた三国も自分も最近まで
倉間達と同意見のフィフスセクターの指示に
嫌々ながらも従う派でしたから
彼は少なくともその気持ちわかるんでしょうね。
そんな2つの意見に別れた雷門イレブンの中、
ただ1人、中立的立場でいるのが我らが蘭丸、
神童達の言うようにフィフスセクターに
逆らいたい気持ちも分からなくはないみたいですけど
倉間達のようにサッカー部を潰されたくない気持ちも
分からなくもないみたいです。
さて一方の金山理事長と円堂監督ももめていて…
って指示に従わなかったばかりに
下手したら雷門中が潰される可能性も?!!
まさかそこまで権力があるとは?!!

廃部にさせようとするのは予想してましたが
学園側からすれば学校そのものが
潰される可能性もあるとは…。
でもだからと言って生徒にそれを従わせるのは
間違いと思います。
そんな焦り具合が半端ではない金山理事長、
円堂監督にクビを宣言し…
でも円堂は止める気なさそうですね。
円堂は自分に正直で自分の道をひたすら突き進んでますから。
そんな円堂監督は理事長室からでてきますが
そこに剣城が待ちかまえていて…
剣城は円堂監督にプレッシャーを与えているみたいですけど
その程度のプレッシャーで潰れる程弱くないですよ。
それどころか円堂監督は剣城も
フィフスセクターと言えども雷門の一員として見ているくらいですし。
さて円堂監督にちょっかいを出した剣城ですが…
って剣城が病院に?!!
そこの病院に剣城に似た青年がいますけど…
って剣城の兄ですか?!!!
というより兄と接する剣城の態度が
普段の剣城と180度違うんですが!!!
剣城ってもっとヤンキーなキャラでしたよね?!
というよりこっちが素?!!

どうやら剣城の兄は昔の事故で
剣城を庇って足を怪我して2度と
サッカーができない身体になってしまったみたいです。
しかも剣城はその事を気にしている様子…
もしかしてそれが彼のサッカーへの憎しみなんでしょうか?
サッカーのせいで兄がこんな目にあったと…
それと剣城兄の反応からして
彼は今の中学サッカーの現場、
そして剣城がフィフスセクターの一員という事も
聞かされてない感じですね。
知ったら知ったで止める可能性がありますけど。
剣城も今の自分を見せたくないから
兄に真実を話さないと思います。
そして2人の会話で豪炎寺の今が少し語られましたね。
やっぱり豪炎寺は世界的サッカー選手になっていたんですね。
その剣城ですが聖帝に呼び出されて…
剣城がフィフスセクターに従う理由、
それはフィフスセクターの指示に従っていれば
海外の医療の力で剣城兄の足を治してもらえるように
多額の金を援助してくれるから…
ってそれ、完全に剣城兄、人質じゃないですか!!
人の弱みにつけ込み、自分達の手駒にするとは!!

しかし剣城すら威圧する聖帝イシドシュウジ、
感じからただ者じゃないのはわかりますが
兄弟という単語を話す時に妙な違和感があるんですよね…。
イシドシュウジには何かあるのではないのでしょうか?
そんな聖帝はある判断を…
どうやらイシドは直接雷門を潰さず
円堂監督もクビにせずに
剣城の手で潰させボロボロにさせる気のようです。
こっちの方が精神的にきつい分があるので
やる事がえげつないです。
って早速、剣城、次の試合は
自分が出ると言い出しましたよ!!
さらに円堂監督も承認しちゃってますよ!!!

その円堂の判断に不満全開な神童、
でも円堂監督は本気で…
勝つために剣城を試合に出す、
円堂監督がそういうなら裏はないでしょう。
それとも円堂監督は剣城は
本当はサッカーが好きな事を気付いているのか…
ってそうこう言っているうちに
南沢が退部を宣言?!!!
これで剣城を試合に出さなければ
いけなくなっちゃいましたよ!!
さらに倉間も天馬に八つ当たり!!!
雷門サッカーを潰そうとしているのは
円堂監督でもフィフスセクターでもなく
天馬って!!!!
倉間、それは完全に八つ当たりです!!!
自分が本当のサッカーをできないからって!!!
元凶はどう考えてもフィフスセクターで
天馬は普通にサッカーをしたいだけで
そんな天馬を責めるのは間違いなく八つ当たりです!!!

ってそんな言葉にさすがに天馬も落ち込んじゃいましたよ!!
そんな言葉で落ち込まないでください!!!
羨ましがっている者の戯れ言ですから!!!

さてそんな気まずい空気感漂う練習も終わりましたが…
神童は円堂に剣城の事を問いただしましたよ。
そんな神童に本当の目的、
フィフスセクターからサッカーを取り戻す為、
仲間を捜す為に雷門サッカー部監督を引き受けたと語る円堂、
円堂監督、彼はいつもそうなんですよね。
自分の気持ちにまっすぐで迷っても前を向いて…
そして疑う事を知らず敵でも信じる、
そんな円堂監督だから剣城も信じる事ができるのでしょう。
さて一方、倉間の戯れ言で悩み続ける天馬ですが剣城を見かけ…
天馬も剣城と本当の意味で仲間になろうとしているんですね。
でも剣城にはその言葉は届かない…
自分が間違っているかも知れない、
その事で悩み続ける天馬にアキが話しかけてきて…
人の考え方は人それぞれですからね。
自分が正しいと思っていても他人から見たら
正しくないと感じる方もいるでしょう。
アキが言いたい事は同じ星は存在しないように
人間も同じ人間はいないと言う事でしょう。
だから自分らしさが一番大事なんでしょうね。
些細な会話ですけどアキの言葉はとても深いです。
でもこれで天馬の悩みは晴れたんでしょうね。
さてついにホーリーロード地区予選2回戦の日に…
やっぱり南沢は来ませんでしたね…。
他のメンバーも相変わらずフィフスセクターの指示に従う気ですし。
でも迷いが晴れた天馬、その天馬に釣られた信助を始め、
神童と三国も指示に従わない気でいます。
そんな天馬から連鎖していった風が
蘭丸にも伝わったのか蘭丸も神童に付き合う事にしましたよ。
また1人、天馬側に心強い味方が加わりましたよ。
そして相変わらずな指示に従う気でいるヘタレイレブン達。
この中ではお気楽な浜野がまだマシに見えます。
というよりヘタレイレブンの中で天馬側に
付きやすそうな感じがします。
先の試合でもなんとなく天馬にパスしちゃいましたし。
さて万能坂中との試合が…

っていきなり剣城、ボールを奪いましたよ!!!
しかもあからさまにわざと味方のゴールに決めちゃったんですが!!
雷門を潰すってこういう事なんですか?!
いくら兄の為だと言っても
その兄が今の剣城を見たら悲しむと思います!!!
スポンサーサイト
category
イナズマイレブン
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1074-e84af18a