アラタカンガタリ~革神語~第127話「ヒルハの願い」感想

アカチ領にて謎の音色を聞いたヒルハとラミ、
しかしその音色を聴いたとたんヒルハは剣神
「八風神・楽」の力でラミを眠らせ革の元へと向かう。
そして革に助けたい人がいるので一緒に来てくれと言い…
舞台はムロヤへ…
さてヒルハに自分の故郷に来てくださいと頼まれた革ですけど
やはり快く引き受けてくれましたよ。
革の性格を考えるとここで断る理由はないですし
仲間の真剣な頼み事を断る理由もないですし。
さてさっそくみんなとも合流して一緒に行こうとしますが…
って2人だけで?!!!!
なんかあからさまに怪しいんですが!!!!
でも前回のラミを眠らせ謝罪した際には
彼女を心配させまいとしていたのがわかるので
何か訳があるのは確かですけど…
そんな訳でラミをゆっくりと下ろして
革はヒルハの案内についていく事に…
そんなラミは寝言で…ルハ…独りじゃ、ないヨ…と言ってます。
ラミはヒルハが何故自分を寝かせたのかは
理解していないと思いますけど
ヒルハが1人で何かを抱え込んでいるのだけは
感じ取ったんじゃないでしょうか。
それが寝言となってでたと。
さてヒルハに着いていった革、
その直後、置いていったラミはミクサやコトハが見つけましたよ。
でも革とヒルハはどこかに向かった後なんですよね。
さてヒルハに着いていく革、すると1つの島が見えてきて…
ってあれが流刑地ムロヤ?!!
しかもムロヤこそヒルハの故郷って?!!

どうやらヒルハは元々罪人の子供だったみたいです。
そしてその後、カセフノでクグラから
八風神・楽を戴いて、以来52年間クグラに仕えていたとの事、
まさかそんな過去があるとは…
あのいつもの笑顔から想像ができないです。
きっといつも笑顔の裏で悲しい思い出を隠していたんですね。
さて一方置いていかれたラミはコトハ達に起こされて…
ってラミ、マイペース過ぎますよ!!!
なに、ミクサ♀と新婚生活送っている夢見ているんですか!!
どうやらラミのミクサラブは揺るぐ事はなさそうです(笑)!!

さて起こしたラミから事情を聞くミクサ達、
でもラミもヒルハにいきなり眠らされて
全くわからないんですよね。
眠らされる前に謎の音色を聴いたくらいしか手がかりが…
ってヤタカが何か気付いた?!!
ラミから聞いたヒルハの事で
彼が52年前の事故と関わりがあると感づきましたよ!!

ヤタカが気付いた52年前の事故とは…
おそらくヤタカ編でわかった北の神鞘の暴走じゃないでしょうか?
ムロヤは北の神鞘の領土なはずですし。
なによりヤタカはキクリの事で
北の神鞘の一件は彼女が何故、自分に冷たく
接していたのかわかった話であります。
そしてムロヤについて新たな事実が…
どうやらムロヤは52年前に神鞘5人で封鎖したとの事、
神鞘5人で封鎖する程とは…
その事でヤタカ、すかさずオキマ達に連絡、
浮船の手配をしましたよ!!!
でもそんなヤタカ達の元へ向かうオキマ達を
なんとキクツネが妨害!!!!
何故、このタイミングで?!!!
もしかしてムロヤ関連は六ノ鞘も関わっているんじゃ!!

六ノ鞘の目的は未だに謎ですけど
もしかしたら北の神鞘の剣神の暴走も
キクリがおつとめを一時期しなかったからではなく
その隙を六ノ鞘は狙い、何か仕掛けたからじゃないでしょうか?
六ノ鞘は北の神鞘、同様にヤタカが
秘女王暗殺案を出した場にはいませんでした。
それでいてヤタカの策を止めようとしなかったのは
ヤタカが秘女王暗殺を考えるように暗躍した可能性も伺えます。
思えばあの一件は全てに置いてタイミングが良すぎます。
死が迫る母の元に最期は付き添ってあげたいからと
ヤタカに母の元まで連れて行ってと頼んだ事、
そしてその合間に北の神鞘の剣神が暴走した事、
そしてそれにショックを受け
ヤタカには他の神鞘同様に冷たく接したキクリ、
そして秘女王暗殺計画のきっかけとなた
北の神鞘の暴走事件の噂…
この一件で想像できるのは北の神鞘が
秘女王を恨んでいる可能性があるという事ですけど
それと同時に事が上手く運びすぎている感じもあります。
何故、秘女王の仕事をしてなかったわずかの間に
「タイミング良く」北の神鞘の剣神が暴走が起こったのか?
何故、その北の神鞘の剣神暴走事件が
噂として流れたのか…その流した者は?
いくつかは必然的要素もありますけど
この2つの流れは誰かが必然的に仕掛けた感じがするんです。
とは言え、神鞘がわざわざ自分の領土の民を
わざと殺すとは到底思えないですし
その本人が噂を流すというのも不自然、
他の神鞘達はこれまでの出会いから
仕掛けたとは到底思えないです。
六ノ鞘の目的は未だに謎に包まれてますが
ヤタカのように私情で秘女王の死を願っているわけじゃなく
かと言って大王の座を狙っているわけでもない、
もっと深く根強い闇…
でも六ノ鞘はヤタカや他の神鞘とは別の理由で
秘女王の死を望んでいて、
秘女族の血を絶やすのも目的なのは明白です。
そんな奴らが秘女王が仕事を一時的にしなかった時を
狙わないのも返って不自然というものです。
北の領土、そこは間違いなく北の神鞘問題以外に
六ノ鞘が関わる何か隠されている可能性があると思います。
さて一方の革サイドは廃墟に到着して…
って氷付いた人々?!!
ってヒルハがまさかの裏切り?!!

どうやらヒルハの目的は例え死んでいても
氷の中の死んでいる人達を解放したいからみたいです。
だから創世の力が必要…
って革なら普通に頼めば快く引き受けてくれる気がするんですが。
でもそんな事は少し考えればわかるはず…
もしかしたらそれ以外に何か理由が、
大きな力が働いているのかも知れないです。
スポンサーサイト
category
アラタカンガタリ~革神語~
Relation Entry

Comment

色々な勢力がうごめいていますが
肝心の北の神鞘はどういう立場で出て来るのですかねぇ~
(六ノ鞘と手を組んだのか、六ノ鞘とは手を組まず革と対立するのか
暴走により氷付けになった住民達と似た様な立場なのか)

そういえば属鞘も時が止まるんでしたっけね?
ヒルハが何年も年を取らないのは実はヒルハこそが北の神鞘だから?

北の神鞘は氷を使うと思われるのでカンナギには相性が悪い?
  • 2011⁄07⁄15(金)
  • 13:37
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 色々な勢力がうごめいていますが
> 肝心の北の神鞘はどういう立場で出て来るのですかねぇ~
> (六ノ鞘と手を組んだのか、六ノ鞘とは手を組まず革と対立するのか
> 暴走により氷付けになった住民達と似た様な立場なのか)
そこなんですよね。でも敵だった頃のヤタカより
厄介な可能性は十分あり得ます。
> そういえば属鞘も時が止まるんでしたっけね?
> ヒルハが何年も年を取らないのは実はヒルハこそが北の神鞘だから?
はい、属鞘も時間が止まりますよ。
ただ神鞘と違い、時間を止めないでいる事も可能です。
> 北の神鞘は氷を使うと思われるのでカンナギには相性が悪い?
言われてみれば…。もしかしたらそれを考慮にいれて
渡瀬先生はカンナギを一向に外したのかも知れないですね。
  • 2011⁄07⁄15(金)
  • 17:21

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1080-854d2940