國崎出雲の事情 第七十五幕「映画と歌舞伎!姫ならどっち!?」感想

出雲を狙う若手映画俳優の桐矢臣、
しかしそんな桐矢も天才が故の完成された演技、
さらに周囲のあおりに故にかっこいい一面しか取り上げられなかった。
しかし桐矢はその自らの苦悩すら利用し出雲を落としにかかり…

雑談掲示板設置!!
お絵かき掲示板で加賀斗のアイコン、
出雲達の水着イラスト募集中!!
さて前回、桐矢にかなり落とされかけていた出雲、
隠れていて一番近くにいるはずの玄衛も
その空気に耐えられない様子で大ピンチですよ!!

そして一方の返ってきたばかりの紗英は
菅原兄弟から出雲と桐矢が2人きりになった事に
かなり慌てていて…
って撮影現場に入ったら
ナイスタイミング過ぎますよ!!
紗英の驚きと慌てっぷりが半端ないです!!

そして紗英は出雲と桐矢に近づき…
って出雲、落とされてない?!
それどころか完全にいつもの強気モードです!!

どうやら出雲もこのまま俳優になれば
男の役も回ってくるだろうと言う事は理解している様子、
それでも歌舞伎界に居続ける理由とは?
なるほど、楽して男役したくないんですね。
男役をやりたいものの出雲のなりたいものは男の中の男、
だから楽して男役をやりたいとは思わないんですね。
だから生徒会に入る気も、
ましてや歌舞伎を止めて俳優になる気もないんですね。
どうやら出雲は僕が思っていた以上に心が強いです。
道は女の中の女の道であろうとも
男の中の男の道を諦めず、
でもだからと言って楽して男役する気もない、
今や出雲の中の歌舞伎はみんなとやる楽しいものでもあり、
観客を喜ばせるものでもあり、
好きでもない女形をやる事になるものでもあり、
そして男の中の男という本当の意味での
険しい道のりでもあるんですね。
まあ女形という事は決定事項ですけど
その心を貫き通し成長できれば
たとえ女形でも本当の男の中の男になれると思います。
しかもこう決意が揺るがない出雲は内心的にもかなり強いです。
必死に出雲が必要と言う桐矢を
一蹴りしましたよ。
桐矢に対しきつく言ったのは間違いなく
出雲の性に合わない点ですね。
出雲は男の中の男を目指し
助けられる事はあっても基本は
みんなに迷惑をかけないよう1人で背負い込むタイプ、
でも桐矢はその真逆で自分の為なら
どんなものでも人でも欲するタイプ、
タイプが根本的に違うんですよね。
でも桐矢にきつい事を言った出雲ですけど
それは桐矢自身の問題だからなんですね。
桐矢のアレは演技だと玄衛から教えられても
桐矢自身の悩みそのものは本心ですから。
まあその自身の悩みすら利用するのが恐ろしいところですが。
さて出雲に根本からフラれた桐矢は1人に…
もう見事なまでにふられましたけど
そんな桐矢、誰かに電話かけてますけど相手は一体?
さて今日の撮影も終わり歌舞伎の劇場に向かったわけで…
って女形加賀斗来ましたぁぁぁぁ!!!!!
相変わらず美しく役になりきっていて
男の娘だからこそできる色気びんびんです!!!
って紗英と共演?!!!!!!
まさかさらっとこの2人が共演とは!!!

いや、蓮&圭が歌舞伎観に来た回でも
加賀斗と共演してましたけど
コマ的には描かれてなかったので
いざ2人はコマで描かれ共演しているのを見ると
不思議な感じがします。
紗英って加賀斗に対しかなり誤解してますし(笑)。
さらにこの舞台には菅原兄弟に玄衛まで…
って玄衛可愛すぎますよ!!!!!
でも本性は恐ろしいキャラですけど!!!

さてそんなみんなの舞台を見た出雲、
やっぱり歌舞伎の方が良いと思えるように…
まあ女形が良いってわけじゃとか言う辺り
かなりツンデレしてますけど(笑)

さて一方、禄が何故か夜のスタジオに…
って桐矢が連絡した相手は禄でしたか。
そして禄は桐矢になにか持ってきてくれと頼まれたから
なにかを持ってきてくれたみたいです。
でも仮眠室に泊まると言い桐矢の様子がおかしいです。
そして次の日、撮影の最終日になり…
って桐矢が楽屋に引きこもっています?!!
まさか先日の出雲のきつい発現が原因?!!

出雲達も桐矢を心配し桐矢の楽屋前へ…
そんな楽屋には鍵がかかっていて
出雲は外から必死に説得しようとしてますよ。
さすがに言い過ぎたと思ったんですね。
でもそれでも桐矢はでてくる気はなし、
仕方なく鍵穴から様子を…
って桐矢が異様にやばい感じが!!!
よく分からないですがそんな感じがします!!

仕方ないからと玄衛が強引に開けようとしたら
桐矢がでてきて問題解決ですけどなんかフラフラ…
楽屋の中で桐矢が観ていたのは歌舞伎の桜姫のDVD、
桐矢はラストシーンの為に徹夜で学んでいたのでしょうか?
いや、僕的にはそれだけじゃないと思います。
桐矢は完璧な自分を越えようとしているんです。
その為に役になりきる為にも「あえて」徹夜をしたと思います。
本当に荒れた感じになる事で自分でも
納得の行く演技にする、
それが桐矢の映画にかける想いなのでしょう。
それは周囲から髪型とか整えるように言われても
このままでしたいと言うほど、
今の桐矢には出雲への執着心よりも
桜姫で完璧な自分の殻を
破る事への執着心が強いと思います。
やはり桐矢の異常なまでの執着心は素です。
来週、桜姫編クライマックスみたいですが
きっと桐矢は一回り成長するでしょうね。
そして改めて出雲に諦めてないと宣戦布すると思います。
今までの桐矢のような出雲がいないと
成長できないからじゃなく
「別の意味」で出雲を狙うでしょう。
何故なら執着心そのものは桐矢の素でもありますから。
スポンサーサイト
category
國崎出雲の事情
Relation Entry

Comment

禄は以前よりかは丸くなったとはいえ出雲と完全に分かり合った訳ではないように
桐矢も出雲に心を変えられたとしても「出雲の心を変えること」は諦めないで欲しいです。

今後出雲が自分と出会って心が変わるキャラに
「ひょっとして俺を変えようとしているのか、
俺が弱いって言いたいのか
じゃあお前は何故女形である事を周りに隠す、
お前こそ自分の弱さから逃げてるんじゃないのか?
そんな奴に変えられるなんてまっぴらごめんだ」
的な事を言われたらどうするのですかねぇ~
  • 2011⁄07⁄21(木)
  • 08:53
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 禄は以前よりかは丸くなったとはいえ出雲と完全に分かり合った訳ではないように
> 桐矢も出雲に心を変えられたとしても「出雲の心を変えること」は諦めないで欲しいです。
生徒会に入れようとするのはわからないですけど
自分のものにするという感じは諦めないと思います。
> 今後出雲が自分と出会って心が変わるキャラに
> 「ひょっとして俺を変えようとしているのか、
> 俺が弱いって言いたいのか
> じゃあお前は何故女形である事を周りに隠す、
> お前こそ自分の弱さから逃げてるんじゃないのか?
> そんな奴に変えられるなんてまっぴらごめんだ」
> 的な事を言われたらどうするのですかねぇ~
まあいずれはありそうですね。
そうなった時は…やはり隠している相手の
蓮と圭が鍵になると思います。
特に蓮は仮に出雲が女形と知っても
加賀斗ラブなので大した問題にならなさそうですし。
  • 2011⁄07⁄22(金)
  • 17:09

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011⁄07⁄23(土)
  • 13:06

Re: タイトルなし

> 柚葉が出雲より加賀斗が好きな事で
> 柚葉と出雲の間に子供は生まれないという事ですね。
> もし2人の間に男の娘が生まれたら
> 2人の親父(祖父)が跡継ぎ問題で揉めますからね(笑)
男女間の恋愛系はちょっと…
ギャグ要素とかならアリですけど。
  • 2011⁄07⁄27(水)
  • 14:42

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1097-f94a794e