國崎出雲の事情 第七十六幕「目覚めよ!殻の中の貴公子!」感想

生徒会メンバーの桐矢臣と決着を着けるべく
彼が出演する歌舞伎原作の映画「桜姫」に
出演する事を決めた出雲、
そんな桜姫の撮影もいよいよ後1つやり終えれば
クランクアップで…

桐矢との共演「桜姫」編クライマックス!!
雑談掲示板設置!!
お絵かき掲示板で加賀斗のアイコン、
出雲達の水着イラスト募集中!!
さて桐矢との共演もこれがラストになるわけですが…
桐矢の気合いの入れ具合が半端ないです。
徹夜で一夜漬けとは言え、原作の桜姫のDVDを何度も見て
ヨロヨロな感じになってます。
でも桐矢演ずる清のキャラには近くなってます。
桐矢はすでに桐矢という役を捨てる気でいますよ!!
そして出雲もそんな桐矢の覚悟を感じ取って…
だからこそ出雲も本気で役を演じ
桐矢に応えようと決意したわけです。
現にその役に入りきった桐矢の再現度は高く
普段の桐矢が見せない狂気的でせっぱ詰まった感じで
出雲をくってかかる感じがビンビンします。
それはそれとして完全に今回は観覧者な同性ハーレム要員ズですが…
紗英、心配し過ぎです!!!
心配なのはわかりますけどこれは演技ですしなにより
今回は禄編のように本気でやばいわけじゃないので…
それと玄衛、あの包丁が本物難じゃと心配は
玄衛が言うなです!!!!!

玄衛なら本物の包丁構えても不思議じゃないですけど
桐矢は絶対ないです。
でもこれだけ迫真の演技なら上手く…
ってここでカット?!!
一体何故?!!!
って役のレベルを弱くしてって!!!
それって話の面白さを殺せと?!!
これはいただけない、
頂けないです!!!!!
僕は面白ければドラマ化とかに不満はないですけど
マンガ内の展開でもこれはいただけないです!!
アニメとかマンガは男性キャラ好きで
三次元(リアル)の俳優に興味はないです。
でも俳優のかっこよさだけ見せるのは頂けないです!!
ドラマというのはキャラになりきり
笑わしてくれるキャラ設定とかを活かしてこその美学!!
僕は特撮でオーズとか観ていますが
俳優目当てで観た事は1度たりともないです!!
僕が観ているのは俳優ではなく
その俳優がやっている役!!!
俳優を観ているわけじゃないです!!!
きっとリアルでマンガの実写化があんまり
上手くいかないのは原作レイプ云々以前に
俳優のイメージを優先し過ぎて監督が
それしか使おうとしないのもある気がします。

そんな桐矢の演技よりも桐矢そのものの
美を優先させる監督についに出雲はキレて…
まああれだけ桐矢本人が本気で頑張っているのに
演技の質より桐矢としてイメージを監督が
優先させようとしたらキレますよ。
部外者の松樹もそんな役柄よりも
俳優のイメージを優先する監督を三下扱い、
でも言っている事は正論です。
歌舞伎の事を良く知らずに撮っている感じですし。
そんな歌舞伎の事を良く知らない相手に
歌舞伎の原作より役者のイメージを優先されたら
歌舞伎役者としては不満全開なのは無理ない話です。
そして桐矢自身も自分の意志で…
清を演じきり、自分としての役をやるのは
もうたくさん、記事でどう取り上げられても
構わないと言いましたよ。
そんな桐矢の想いは出雲が今までで
一番綺麗と思わせる程です。
いつもの桐矢も良いですけど
こういう意志を貫き通した桐矢も
中々絵になってますよもう!!!
バックの力強い花のイメージと
相まってより綺麗でかっこよく感じますよ!!
そしてそんな桐矢やみんなの意見に
監督、負けましたよ!!!!
これで桐矢は本当の意味で成長できます。
そして…クランクアップ!!!
撮影終了です!!!

出雲も男とバレずに済みましたし
桐矢もようやく自分の殻を破る事ができたし
めでたしめでたしです。
後でマスコミの記事からは
色々取り上げられましたけど
桐矢ならきっとそれを越えて
より俳優として役者として
大きく成長していくでしょう。
それはそれとして…
松樹、さらっとたまにはバイト来いって!!
どんだけ出雲のメイド見たいんですか!!!
でもその気持ちはわかりますけど!!!!

さて撮影も終わり、ようやくいつもの学校生活へ…
一皮むけた桐矢ですけど出雲達のいつものメンバーに
加わる気はないみたいですね。
生徒会である以上、今さら普通の学生生活に戻れないと。
でもそれも桐矢が自分で決めた道なら仕方ない…
って出雲を俳優に加えるのは諦めましたけど
生徒会に入れる事はやはり諦めてないです!!!
やはりあの執着心は素です!!!
マジ1000%素ですよ!!!!!

あ、でも動機がちょっと変わりましたね。
今までは自分の美の為でしたけど
これからは歌舞伎役者だけに
出雲と楽しませるのが嫌だからという理由、
出雲達のメンバーに加わる事はなかったですけど
見事に出雲に攻略されちゃいましたよ!!
あれ?冷静に考えてみたら菅原兄弟以来のガチの
同性ハーレム要員ですね?
清良と伊織は出雲に攻略されたとは言いにくいですし、
出雲とナイスイベントを経験して
一時は落ちかけた藤治郎はけっきょく
梅樹に攻略されたと言って良いですし、
禄は共演はしましたけど同性ハーレム要員というより
ライバル心露わにしたライバルポジの印象が強いですし。
ってそれにしても桐矢、そんな表情で
出雲に迫らないでくださいよ!!!!
僕がすごく興奮するじゃないですか!!!!
しかもナイスタイミングで粂寺先生登場!!!!
さらっと自分の許可なくとか
粂寺先生のものじゃないですから出雲は!!!

まあ生徒会メンバーはこれで出雲に興味を示していないのは
黒髪の生徒会とまだ見ぬ4人目だけですね。
スポンサーサイト
category
國崎出雲の事情
genre
アニメ・コミック
theme
漫画の感想
Relation Entry

Comment

後ろ姿だけ分かっている生徒会3人目の男は
禄や桐矢の変人ぶりに呆れるチャラ男系の印象がありますが
彼はどういう恐ろしさを持っているのですかねぇ~

映画公開話も今後描かれるのですかねぇ~
(ダイジェスト気味かもしれませんが)
  • 2011⁄07⁄28(木)
  • 11:33
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 後ろ姿だけ分かっている生徒会3人目の男は
> 禄や桐矢の変人ぶりに呆れるチャラ男系の印象がありますが
> 彼はどういう恐ろしさを持っているのですかねぇ~
出雲にとってある意味一番恐ろしい相手かと思います。
不良歌舞伎役者に美形俳優と来たら声優かアイドルくらいですし。
アイドルなら蓮と圭の関係者の可能性もありますから。
> 映画公開話も今後描かれるのですかねぇ~
> (ダイジェスト気味かもしれませんが)
単行本のおまけで描かれそうですね(笑)
  • 2011⁄08⁄03(水)
  • 22:05

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1115-c8e3122b