イナズマイレブンGO!第14話「信助の必殺技!」感想

雷門イレブンがまとまった事で
万能坂中に勝つ事に成功した天馬達、
そして同時に雷門はほぼ全員が
本気でフィフスセクターに逆らう事を
決意と本当の意味でも始まったわけですが
信助は先輩達や天馬のように必殺技に興味を抱き始めて…
さて前回、剣城がフィフスセクターの指示を無視し
雷門の勝利への点を稼いでしまったわけですが…
もう完全に剣城が人質ポジ過ぎますよ!!!
指示に背いたらどうなるのか、
兄の足の治療はどうなるのか、
そこを突いてきてます!!!!!

剣城も本当はフィフスセクターに
嫌気がさしているのにこれじゃ…
さて雷門中が指示に逆らった事についてですが
雷門中の名はやはり伊達じゃないんですね。
多くの子供達の憧れの名門校である以上、
指示に背いたから易々と潰すわけにもいかないですし
潰したら後々、厄介になるからなんですね。
だから潰さずにいたぶるという事なんですね。
しかも聖帝イシド・リュウジは自らに逆らう
雷門サッカー部を利用しようとまで考えてます。
さて一方の天馬は練習を頑張る信助を見かけて…
信助、この前の試合でみんなの役に立てなかった事と
みんなの必殺技を眼にして自分も
必殺技を身につけようとしていたんですね。
そして信助は自身の得意分野であるジャンプ力と
ヘディングを活かした「ぶっ飛びジャンプ」を開発中!!

つまりそれを完成させる為に練習を続けているんですね。
しかしぶっ飛びジャンプって…
目金がいたらもっと格好いいネーミング付けてくれそうですが…
さて一方の雷門サッカー部は練習を開始して…
我らが蘭丸はベンチって事はまだ足が治ってないんですね。
次の試合までに間に合ってほしいものです。
だって蘭丸の必殺技、観てみたいですから!!!!
前回の試合では最初に天馬達につくと決めたのに
ファールで怪我してしましたから!!!!

それにしても前回は勢いで協力しましたけど
マイナス思考な速水はまだ迷っているみたいですね。
それと前回、唯一少ししか協力しなかった倉間、
練習はきちんとしてますけど彼ら2人が
本当の意味で仲間になるのはまだ先みたいですね。
さて信助の練習に付き合い遅れて天馬達も来て…
こういう光景を観るとやはりちゃんとした部活なんですね。
理由はどうあれ遅刻したら怒るわけですし。
少し前まではそれ以前の問題でしたし
こういうシーンは新鮮です。
しかしイナイレGOの少年サッカー法にまで
フィフスセクターが手がまわっていたとは…。
って勝敗も平等に考えたバカはどこの誰ですか?!!
勝負というのは互いが出せる力を全てだした
その結果論に過ぎないだけというのに!!!
良いですか?!!勝ち負けも大事ですが
それ以上にどんな時でもどんなに相手が強くても
弱くても全力を出す事に意味があるんです!!!
出し尽くしたならそれがどんな
結果でも問題ないはずです!!!
それをわかっているんですか?!!!
天馬達は間違ってないです!!!!
勝敗だけに囚われるバカが悪いんです!!!!

さて一方の円堂監督は金山理事長に
ルール違反だと文句をつけられていて…
円堂監督が考えを曲げないのは当たり前ですけど
そんなバカげたルール従いたくないです!!!
ルールは確かに大事です!!!!
でもそのルール自体が問題過ぎるんです!!!!

さて少し休憩している浜野ですが…
って一乃七助に青山駿介の元二群美少年コンビ来ました!!!!
二人も雷門イレブンがフィフスセクターに
反旗を覆した事を知ったんですね!!!
この二人は僕好みの美少年キャラなので
ぜひ雷門サッカー部に戻ってきてほしいものです!!!
二人共、退部した理由が仕方なくですし!!!!

さて再び雷門イレブンは練習に戻るわけですが…
って信助の足下が光り輝きました?!!!
まさか必殺技の前ぶりですか?!!!
これだけでも十分な成果です!!!!

そして次の日の日曜になり天馬は信助の特訓に付き合う事に、
そして他のイレブンは…
速水と浜野は良い感じのコンビな気がします。
気弱な速水とマイペースでノリが良い浜野、
速水はフィフスセクターに逆らうのは怖いみたいですけど
浜野はもう天馬達と共に戦う事を決めてます。
その理由は…もうすごくノリ任せです!!!
完全に乗りかかった船的ですよね!!!!

でもだからこそ浜野が天馬達に感化されたのは
すごく納得が行くんですよ。
だってノリ任せですからのれば味方になりますし
ノリにのらなければ無関心、
それが浜野ですから(笑)
一方の神童邸では神童×蘭丸のやり取り!!!!
これやっぱり絶対狙ってますよね?!!
狙ってますよねアニメスタッフ?!!!!

しかし蘭丸も信助にライバル意識燃やしてます。
これも天馬のおかげですね。
さて天馬と信助の練習ですが…
ってついに必殺技完成?!!!
でもそれにしても地味過ぎる気がします。
必殺技というよりただのヘディングですし…。
って三国達三年組?!!!
三年組も特訓に付き合ってくれるんですか?!!
そうでした!!三年は泣いても笑っても
負けたら引退、だからこそなんです!!

今まではフィフスセクターの指示に不満があっても
指示に従うしかできませんでしたけど
天馬達のおかげでフィフスセクターに
逆らう決意ができ、中学最後のサッカーは
フィフスセクターの指示ではなく
自分達の力で優勝したいと前向きに思えるようになったんですね。
しかもさすが三年、実戦経験からくる
アドバイスが冴えます。
さて一方の病院では剣城がリハビリに頑張る兄の姿を隠れ見ていて…
そんな兄のサッカー生命を救う為にも
やはり剣城はフィフスセクターには逆らえないんですね…。
どれだけフィフスセクターが最低の組織でも
どれだけフィフスセクターがみんなを苦しめているとしても…
剣城の後ろめたさを思わせる表情が切ないです。
さて一方の信助サイトは実際の試合も考慮に入れて
三国達が妨害している中で必殺技を決める練習を…
でもやはり中々上手くいかないですね。
でも信助、三国が一旦休憩にしようと言っても
練習を続けるその姿勢、良いです。
ってアキと葵がアキのランチ持ってきたら
そっちに釣られたんですが!!!!!
信助にとってアキのランチ>練習なんですね(笑)

しかしアキ、地味に良いアドバイスします。
さすがは元雷門中マネージャーですね。
行き詰まったらシンプルに考えるのも手って。
それでジャンプとヘディングという技から
ジャンプとキック力を活かした技に変更、
でもその分、よりジャンプ力が重要になっていく訳で…
でも今度はちゃんと必殺技っぽくなってます!!
失敗もしますが実戦に似せた練習の中でついに…
「ぶっ飛びジャンプ」完成です!!!!
というより本当に派手にぶっ飛んでますよ!!!
しかもなにげにブロックシュート技ですよ!!!!
これで信助の必殺技も完成!!!
雷門はより強くなっていくのがわかります!!!

さて一方のフィフスセクターは次に雷門にぶつけるところを決め…
って帝国?!!!帝国って
雷門と因縁的でライバル校のあの帝国学園ですか?!!
しかも鬼道が総帥って!!!!!
なんで鬼道がフィフスセクターに?!!
鬼道の性格なら彼らに従う理由なんてないはずなのに…
なにか弱みを握られているのか、
何か別の考えがあるのか…一体何故…
これじゃ妹の春菜が悲しみますよ!!!!

でも予告ではもっとすごい事が…

僕好みの佐久間の再登場来ました!!!!!
鬼道の側って事は鬼道とのコンビは相変わらずなんですね!!!
鬼道×佐久間はまだまだ続くわけですね!!!!!!!
スポンサーサイト
category
イナズマイレブン
genre
アニメ・コミック
theme
イナズマイレブン
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1131-ae4aa51a