BLEACH第334話「失われる霊圧!一護、魂の死闘!」感想

九条望実を狙う因幡影狼佐との死闘、
一護は元柳斎、望実と共に影狼佐に立ち向かいますが
一護の月牙天衛と元柳斎の流刃若火の業火を複写され
絶体絶命の危機へと追いやられてしまう。
そんな時、複写した攻撃と元柳斎との間に望実が割って入り…
さてみんなの絶体絶命の危機に望実が
みんなを助ける為に退紅時雨の能力を使い…
ってまさか望実、月牙と流刃若火の力を
複写したあの攻撃を吸収する気ですか?!!
確かに望実の能力なら不可能ではないですけど
あれは元々最強キャラの元柳斎の一撃と
一護の月牙が合わさった攻撃!!
そんなチート級の威力を真っ向から
受け止めたらただじゃ済まないです!!

この行動には影狼佐すら驚く程、
影狼佐の目的は望実を連れ帰る事、
ここで望実が死んだら彼の目的は
永久に途絶える事になりますから。
そして元柳斎も望実の行動は自分を助ける為と気づき…
って気付くの遅いですよ元柳斎!!!!
どこからどう観てもそれ以外あり得ないでしょう!!

そんなそれぞれが困惑する中、
望実の退紅時雨はついに耐えきれなくなり…
暴発してしまいましたよ!!!
でも望実は無事です!!!
元柳斎が身体を張って守ってくれたんですね。
しかし元柳斎が望実を助ける理由って…
思いっきりツンデレなんですが!!!!
モッドソウルとは言えただの娘だからとか
小娘に助けられるのが嫌だっただけとか
もう爺さん、ツンデレ過ぎますよ!!!
でも望実を守る為に元柳斎は
もろにダメージを受け倒れちゃいましたよ!!!!
というより元柳斎、
自分の攻撃力で倒れる事多いです!!!

元柳斎は強いですけど自身の力を利用されると
さすがにきついんですね。
さてそんな状況下ですが影狼佐もかろうじて無事で…
ダメージが残っていて望実の安否を確認して
油断している状況下ですけど
唯一対抗できる戦力の元柳斎が倒れた今、
すごくやばいんですが。
一護も霊圧がもう少なく、かろうじて戦える状況、
ルキアと恋次も何とか戦えますけど
影狼佐相手には戦力が足りなすぎます。
しかもさっき無理したせいで頼みの望実の斬魂刀は…
折れて使い物にならないです…。
こんな状況下で勝てたら奇跡ですよ…。
そんな状況下で影狼佐は望実を一番理解しているのは自分と…
って望実と影狼佐は元は
1人の死神の霊子から生まれた存在?!!!
望実を手中に収めたら影狼佐は望実と
元の1人の存在になるって?!!!

いろいろ唐突過ぎますがただ1つだけ理解できる事があります。
それは影狼佐自身もモッドソウルの可能性があるという事です。
影狼佐の言葉を分析するとそういう事になりますから。
となると影狼佐が話していた椅子に座った死神が
影狼佐と望実のオリジナルの可能性があります。
とにかくこれで望実が何故、最初みんなに絡まなかったのか
何故、一歩引いた立ち位置にいたのか、その謎も解けました。
つまり死神達に自身への情を、
自身に仲間という感情が芽生えた時に
必ずつらい想いをすると知っていたからなんですね。
でも一護はその事実より望実の気持ちを優先したいんですね。
だからその話を聞いても望実の為に戦うわけで…
でも一護、恋次、ルキアは影狼佐に挑むもあっさりやられてしまってます…。
やはり…状況が悪すぎましたか…。
一護達をあしらうように倒した影狼佐、
彼は望実を連れ戻す為に彼女に迫り…
ってコン、ナイス妨害です!!!!
この状況下で影狼佐を倒すのは不可能!!
ならできる事は…望実を逃がすしかないです!!!

でもその妨害は上手くいくものの
コン自身がピンチに追いやられて…
でもそのコンを望実がなんとか救出!!!
そのまま逃げ出しましたよ!!!
後を追おうとした影狼佐は立ち上がった
元柳斎がなんとか妨害!!!

でも元柳斎、まだ傷が治ってなくて
今の一撃と立つのがやっとで
一瞬の足止めしかできなかったです…。
さて元柳斎が一瞬足止めしてくれたおかげで
逃げ出す事に成功した望実とコン、
その後も影狼佐が追ってくるもなんとか
逃げて逃げて先へ…
でも望実はもう諦めかけてますよ…。
仕舞いにはコンだけ逃がすつもりでいます。
生きる事の大切さを知っているコンですけど
今は望実の「生きろ」という
言葉は辛く響いているでしょう…。
何故ならそれは望実を見捨てて生きろという意味ですから…。
生きる事も大切ですけどコンにとって
望実を見捨てるなんて事もできないんです。
そんなコンの優しさに望実は…
縛道でコンの動きを封じてしまいましたよ…。
確かにここまでしないとコンは望実を守ろうとしますけど…
ってそんな時に影狼佐が!!!!
でも一護も駆けつけてギリギリの力で
渾身の月牙を…
ついに影狼佐を!!!って倒せていない?!!
さっき倒したのは模写して作り出したコピーって!!
斬魂刀「來空」は使い手すら模写できるなんて!!!
ってこれ地味に使い方次第では藍染の鏡花水月より
やっかいな斬魂刀じゃないですか!!!!

しかも一護はさっきの渾身の一撃で霊圧を使い切り…
死覇装が真っ白になって倒れてしまいましたよ…。
コンは縛りつけられている岩を背負い
望実の元に向かいますが時すでに遅く…
影狼佐は望実を連れ去りましたよ…。
一護は霊圧を使い切り、望実は敵の手中に…
文字通り最悪の展開ですよ…。
今回のEDはヴァイザードの平子使用、
バウント使用はないんですね…。
死神図鑑ゴールデンは浦原…、
これは仕方ないです…。出遅れても無理ないです…。
スポンサーサイト
category
BLEACH
genre
アニメ・コミック
theme
BLEACH
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1144-329dc192

BLEACH 334話「失われる霊圧!一護、魂の死闘!」

流刃若火と月牙天衝の攻撃を吸収した威力を山爺にぶつようとする因幡!! その前に飛び出した望実が退紅時雨で全てを吸収しようと立ちはだかる! しかしさすがに二つの斬魄刀の力を…というわけにはいかず折れて...
  • 2011⁄08⁄09(火)
  • 22:41
  • Spare Time

◎BLEACH第334話「失われる霊圧! 一護、魂の...

カゲロウザと総隊長が戦う。カゲロウザが攻撃を跳ね返してくる。ノゾミさんが攻撃を吸収。しかし、吸収しきれない。カゲローザが逃げろノゾミ止めてくれ死んでしまうぞいう。総隊長...
  • 2011⁄11⁄28(月)
  • 16:34
  • ぺろぺろキャンディー