M・S DOLLS最終想「M・S DOLLS!!」感想

八乙女のアニメ化を賭けて伝説のM・Sマスターである
涌谷とそのM・Sドールの穂波と激突するアオイと八乙女、

彼はこれまでのライバルや仲間達と培った
属性を全て背負い涌谷達に挑む!!!
M・S DOLLS堂々の完結!!!!
さてかなり遅れましたが最終回の感想に入ります。
アオイは最強の敵である涌谷と穂波相手にこれまで
出会った仲間やライバル達の萌えを背負って戦う事を決意、
それが涌谷に勝つために考えた策でした。
でもショタ萌えがないのは何故ですか!!!!
最終回までショタっ子属性キャラ楽しみに
していたというのに!!!

しかし涌谷の理論は納得がいきます。
萌えを求める属性は人それぞれで
こだわりが強ければそれだけ頑なになっていくもの、
それはM・Sマスターでなくても
現実でもあり得る話、
例えば僕は美少年キャラや美青年キャラ、
男の娘キャラに萌えますけど
異性すなわち女性キャラには全く萌えない性質です。
女性キャラの萌え属性はギャグへの布石としか
僕はみてないですし。
しかしアオイはその真逆の道、
自分の萌え属性を貫き通しつつも
他の数多の萌え属性も受け入れる道を選んだんです。
それこそがアオイの強さであり、
ワカツキがアオイを認める一番の理由でもあります。
理論的にはわかりますが実際に実行するのは難しい、
僕じゃ理解はできても実行は不可能です。
そんなアオイは亘理のアイドル萌え、
ドウタクの幼なじみ萌え、
イズミの男の娘萌えの対となる男装萌え、
次々と仲間達から学んだ萌えに
+ツンデレを加えた口撃をヒットさせていきますよ。
そして次は鳴瀬川のBL属性萌え…
って男だからやっぱ無理って!!!!
返してください!!僕の期待!!!!
男性に性転換した八乙女とアオイの
イチャイチャ展開の期待を!!!!

その後もシスター+ツンデレ萌え、
ヤンデレ×ツンデレ萌えの口撃と
次々他属性の萌えとツンデレ属性をミックスして
涌谷にダメージを与えていってます。
でも涌谷も伝説のM・Sマスター、
やられてばかりじゃなく反撃を開始して…
涌谷の萌えも理解できないですけど
とりあえず笑いがあるのは好感が持てます。
やはり僕はそっちの方が合ってますし。
そんな涌谷の口撃にアオイも
カウンター口撃を仕掛けましたけど
両者相打ちで誤解のファイトが続いてます。
でもまだアオイは最大級の口撃を残してます。
いろいろな萌えを受け入れて
ツンデレを混ぜて使ってきましたけど
やはりアオイに合うのはただ1つ…
シンプルイズベスト!!
ツンデレ口撃!!!!
ツンデレで始まりあらゆる萌えを受け入れましたけど
締めはやはりアオイが愛するツンデレ、
それこそがアオイの最高の魂なのです。
それによりアオイは勝利してアニメ化の権限を得ましたよ。
さて八乙女のアニメ化が決まったわけですが
その前にアオイと戦いたい者が1人…
それはワカツキ!!!!!
アオイのライバルポジにいるクールガイな青年!!
そしてアオイが唯一勝てず引き分けた男!!!
これは燃えます!!!
本当のラストバトルがライバル戦とは!!!
しかもアオイ、ワカツキに負けたら
アニメ化を辞退するとは!!!!
アオイの闘争本能も半端ないです!!!!
そして全力のアオイに勝つ為に
萌えソングで彼の妄想力を回復させる
ワカツキも大した男です!!!
そして八乙女も名取もライバル心むき出し!!!
いよいよ最後の戦いが!!!
って見事にカット!!!!
いきなり半年後になってますよ!!!

M・Sマスターとしての何気ない、
しょっちゅうM・Sファイトを挑まれる日々を送るアオイと八乙女、
でもこの日は特別な日で…
それは八乙女がアニメで実体を得る日だからです。

それがM・S DOLLS!!!
いまここに終了!!!!
色々ありましたけどショタドールが
出なかった事が心残りです!!!
スポンサーサイト
category
M・S DOLLS
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1160-4b57962f