イナズマイレブンGO!第15話「鬼道有人との再会」感想

ホーリーロード地区予選2回戦を勝ち抜いた雷門中、
しかしそんな雷門中に聖帝シシドリュウジは
なんとあの帝国学園をぶつけてきて
さらに帝国の総帥はなんと
円堂のかつての仲間である鬼道で…
今回は簡易感想です。
・やはり帝国は今でも強豪校なんですね。
・帝国に対抗する為に未完成の必殺タクティクス、
 アルティメットサンダーを完成させる為に練習開始ですが
 攻撃力を重視した必殺タクティクスなので
 シュートを決めるプレイヤーはかなりのキック力が要求され
 残念な事に神童や倉間にはその強力なキック力はないです…。
 やはりここは剣城の強力が必要不可欠…
 しかしフィフスセクターの犬って…
・やはり監督の位置に鬼道の名が
 書かれていた事に気付きましたか円堂監督と春菜。
・その日の夜に鬼道と再会ですけど
 まさかこんな形で再会する事になろうとは…
・鬼道の事ですし何か訳があるのかと思いますけど
 それ以上に本気の円堂監督率いる現在の
 雷門中に勝ちたいという想いも強い感じがします。
・佐久間来ましたぁぁぁぁぁぁあ!!!!!!!!
 よけい美形になってぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!
 眼帯を引き続き着けてるその姿に萌えます!!!
 クールです!!!!
・天馬、剣城の兄弟事情の一部を知っちゃいましたよ…。
・前回の協力は気分だったとは…まあ外れてはないですけど…
・いよいよ帝国戦ですけど佐久間については
 スルーなんですね…。
・やはり帝国は強いです。伊達に雷門中の宿敵ではないです。
スポンサーサイト
category
イナズマイレブン
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1166-f1cc06e3