アラタカンガタリ~革神語~第130話「「風」の慟哭」感想

北の領土「ムロヤ」の「器」に「創世」をはめ込んだ事で
突如その周辺の時空が歪んでしまい創世を抜こうとする革、
そんな中、なんらかの影響で一時的に実体化した
神鞘ヨルナミと神鞘クグラが革の前に、
さらにヨルナミ達は事の始まりは52年前と語り始めて…
さて時は52年前の事件にまでさかのぼった訳ですが…
しかしここで一つ疑問が、確かヤタカ編の秘女王の記憶では
この一件に少し触れた時に神鞘の剣神と言ってました。
でも今回の話ではその鞘、サタは神鞘ではなく
ツツガ同様に単独の鞘と言われてました。
ヤタカ編の秘女王の真実の回想の神鞘の剣神云々は
ミスかなにかと解釈して良いのでしょうか?
11巻でも訂正点なく北の神鞘の剣神と言ってましたけど。
しかしそうなると僕の予想は外れるわけですね。
予想は北の神鞘の剣神で秘女王が
一時的に仕事を放棄していたから起こったので北の神鞘はある意味、
ヤタカより秘女王を恨んでいるという可能性が。
それはともかく天和国の警察「モノベ」の
最高責任者があの六ノ鞘のハルナワとは…。
これは秘女族の娘が行方不明になったりした一件を
隠蔽できても不思議じゃないです。
なんせ犯人が警察の最高権力者ですから。
というより人選間違っている気が…。
サタは自害したみたいですけどモノベの最高権力者が
ハルナワな以上、報告は自害、でも実際は
彼が自害に見せかけ殺害なんて事も大いにあり得ますから。
しかしアカチの今回の一件は秘女王にも責任があるという言葉に
ヤタカは以上に反応してますね。
まあこれは事情が事情でも責任がある事も事実なので
これは責任があると言われても無理ないかと。
そんな中、カンナギ、クグラ、ヨルナミに仕事が…
そう言えば十二神鞘の仕事内容って
今まで明確に描かれてなかったですけど
火事が起きたらカンナギが火焔を使い
その炎を吸い取り、台風などが起こると
クグラが極飛で操り納める。
そういう風に領土と民を守っていたんですね。
しかし今回の仕事には違和感があるようで…
カンナギは今回の炎はいつもと違うと感じ、
クグラは暴風を抑えようとしたら禍々しい力を感じ
大人の姿が解除されエトに助けられてます。
なんでも風が無数の人の顔に見えたとの事、
その禍々しい風はヨルナミの領土ミツハメへと…
さてそのミツハメではヨルナミが帰る途中で
ヒルハが納めているスズクラによってヒルコの顔を
久しぶりに拝むつもりです。
つまりヒルコ再登場フラグ!!!!!
ヒルコって僕の好みのキャラなんですよね!!!
回想でも再登場フラグはすごくワクワクします!!!!

でもクンヒラからはヒルコは軽く思われてないようです。
仕事はできるもののあまり顔を見せないからと。
まあそういうところがヒルコらしいと思いますけどね。
さてそんな感じにスズクラに降りたヨルナミですが
クグラ領から向かってきた風が水の中へと…
って今度は水の様子がおかしくヨルナミを?!!
しかもヨルナミの水を操る「哭多」で斬れないって!!!
でもそんなヨルナミのピンチに
我らがヒルコ来ましたぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!
全くタイミングが良すぎますよぉぉぉぉ!!!!!
出番は最後の方だけですけど
その存在感とナイスタイミングで
出番と活躍を確保しちゃってますよぉぉぉ!!!!!
やっぱりヒルコは最高過ぎますよ!!!!!!
付き合いは悪くても主のヨルナミが
ピンチの時には颯爽と現れるとは!!!!!!

しかしヨルナミは邪悪な水を喰らい傷を負い
意識が途絶えてしまいましたけど…
スポンサーサイト
category
アラタカンガタリ~革神語~
Relation Entry

Comment

北の神鞘が生きていないなら新たな神鞘が生まれる展開も出来るのですがね。

六ノ鞘の中に女性がいる事もありえる?
  • 2011⁄08⁄20(土)
  • 16:12
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 北の神鞘が生きていないなら新たな神鞘が生まれる展開も出来るのですがね。
あぁ、それはないかと。第1話のシルエット数数えたら12人きっちりいたので。
> 六ノ鞘の中に女性がいる事もありえる?
それもないでしょう、カンナギは以前ナチルが鞘と気付いた時に
娘じゃないと理解して、アカチ戦後はオトコがギャーギャーわめくなと
女性とは疑いの念すら抱かなかったので鞘になれるのは男のみが有力かと。
  • 2011⁄08⁄23(火)
  • 21:28

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1176-807e7f43