メタルファイトベイブレード4D第21話(総合第123話)「ネメシス、復活の伝説」感想

古代ベイ文明の神殿にたどり着いた銀河達を
待っていたのは古代ベイ文明の美しき末裔の青年にして
第7のレジェンドブレーダーであるデュナミスだった。
そんなデュナミスに竜斗は挑むも
その力を見極める強さの前に敗れ去り…

破壊神ネメシスとレジェンドの神話が明らかに!!!
雑談掲示板設置!!
お絵かき掲示板で銀河、キョウヤ、ユウキ、 ベンケイ、
王虎衆メンバー、デュナミスのアイコン募集中!!
さて竜斗を倒し次は誰が自分の相手をするかと問い…
DSC05446.jpgDSC05449.jpgDSC05452.jpg
DSC05453.jpgDSC05454.jpgDSC05455.jpg
キョウヤは竜斗に邪魔された事で行が冷め
やる気をなくしたようでユウキが挑もうとしましたが
それは銀河が引き受けましたよ。
竜斗とはバトルしましたけど強敵とは
最近当たってなかったですしそろそろ戦いたいのでしょう。
キョウヤはアグマと再戦しましたし。
そんな銀河はデュナミス相手に
いきなりモードチェンジでアタックラッシュを…
DSC05459.jpgDSC05461.jpgDSC05462.jpg
DSC05464.jpgDSC05466.jpgDSC05467.jpg
でもデュナミスのジェイドジュピターは
回転力が落ちるとディフェンスモードに入るので
闇雲に攻撃しても竜斗の二の舞になるはず、
でもそこまで銀河もバカじゃなく
宙に打ち上げる形で攻撃を当て続ける事で
相手の回転力を落とさせずにダメージを与えていってますよ。
こういう一件無能っぽくても
自分らしく攻略する銀河はさすがです。
でもデュナミスは隙を突き中央に陣取りを…
DSC05468.jpgDSC05470.jpgDSC05472.jpg
DSC05475.jpgDSC05477.jpgDSC05479.jpg
ってジェイドジュピターの鉄球が動いてない?!
ジェイドジュピターはメタルウィールをロックする事で
常時ディフェンスモードにできるベイ!!!
バトルが始まる前にロックしていたとは!!!!

そんなデュナミスのジェイドジュピターに
スマッシュモードで対抗する銀河ですが
ディフェンスモードのジュピターには効かず…
あぁ、それにしても以上にナルシストぶりが目立ち
でも体型と容姿は男の娘チックな
デュナミスに萌えてもう美しかっこよすぎますよ!!!!
美形キャラ好きとしてはデュナミスに勝ってほしいです!!!

しかし銀河は思いだしたんですよね竜牙戦の事を。
銀河は竜牙に敗北した事でレジェンドは
その力が宿るベイを持つ者ではなく
そのベイを使いこなせる強さを持つブレーダーと悟った事を。
だからこそ銀河は新しい必殺転技を完成させようと頑張ったり
実戦をつんでビッグバントルネードを編み出したんですよ。
戦いの中でアグマとバオに負けた事もありましたけど
勝つ事で、負ける事でも成長を続けているんです。
DSC05481.jpgDSC05483.jpgDSC05484.jpg
DSC05487.jpgDSC05489.jpgDSC05490.jpg
そこから銀河は奥の手であるファイナルドライブを発動、
そのまま必殺転技「ビッグバントルネード」を!!!
でもそれでもデュナミスのジュピターを倒す事は!!!
ってデュナミスは何かを感じた?!!

必殺転技の準備をして…
DSC05491.jpgDSC05494.jpgDSC05495.jpg
DSC05502.jpgDSC05503.jpgDSC05504.jpg
って何か異空間っぽいところに?!!
どうやらデュナミスのジュピターの力で
過去の映像を見せているようです。
そこで見せられたのは遥か昔のネメシスと星の欠片の歴史…
星の欠片は何千年も前に地球付近を訪れた事があり、
黒き太陽と衝突しその力を一部受け継がれ
そのまま地球に落下したみたいです。
それから古代にベイで栄えた文明が生まれ、
でも時代は巡り時の支配者ハデスに黒き太陽の力が…
それにより生み出された邪悪なベイこそが
破壊神メネシスなんですね。
しかし…ベイで人々滅ぼすって
ついに滅ぼし発現来ちゃったんですが!!!
今までそうなってもおかしくないバトルは
ありましたけど直接的でベイで人々を滅ぼすって
発現はなにげに始めてですよ!!!!!
しかもネメシスはハデスの想像を絶する力で
ネメシスは暴走しちゃったって!!!!!

でもそれを止めようとしたのが神話で有名なあのゼウス、
そしてゼウスが引き連れた5人の戦士は…
DSC05511.jpgDSC05512.jpgDSC05513.jpg
DSC05514.jpgDSC05515.jpgDSC05519.jpg
当時の星の欠片に選ばれし太陽系のブレーダー達!!!
と言うより5人中、4人はどっかで観た容姿なんですが!!!
マーキュリーアヌビウスを使うユウキ似の彗星の戦士、
サイズクロノスを使うアグマ似の土星の戦士、
ヴァリアレスを使うキング似の火星の戦士、
ジェイドジュピターを使うデュナミス似の木星の戦士、
そしてピンク髪のショタっ子の金星の戦士!!!
金星の戦士以外は全員見覚えのある顔です!!!!
どうやら5人のレジェンドは地球、
ガイアの力を借りてなんとか
ネメシスを封印したみたいです!!

しかしネメシスは封印されただけで滅んだわけではなく、
そして今まさに復活しようと…
それはネメシスに取り憑かれたハデスによる予言通りなんですね。
ちなみにそれらの力はアトランティスのオリハルコン、
マヤ文明の秘宝として受け継がれてきたみたいで…
世界的伝説の秘宝までベイ関連って
やっぱり色々突っ込みどころ満載過ぎますよ!!!
アトランティスのオリハルコンベイは銀河達、
すでに使い手のヘリオスと出会ってますし!!!

しかしどの時代にもベイを悪用して兵器と化す輩はいるんですね。
現代で言うと大道寺、バキム、ジグラットが当てはまります。
しかもそれらの悪しき心はネメシス復活を早めるって…
これまでの邪悪なキャラ達との激闘が
全てネメシス復活を加速させていた事になるんですよね。
そう言われれば暗黒の力に飲まれた事がある竜牙、
暗黒の力が浸食し暴走したりした翼も
ネメシス復活に知らず知らずに貢献した事になります。
まあそんなネメシス復活を阻止する為に、
デュナミスは星の欠片が地球に再び舞い降りる日を予想し、
落ちる前に砕いたんですね。
DSC05526.jpgDSC05527.jpgDSC05528.jpg
DSC05531.jpgDSC05533.jpgDSC05534.jpg
って砕けて10個に別れたのは
星の欠片の意志じゃないんですか!!!

でもその後、どこに飛んで行ったかは星の欠片の意志で、
残念な事に1つはフードの少年付近に落ちてしまったわけですね…。
そして他の星の欠片はかつての伝説をなぞり、
彗星のベイであるアヌビウスの元へ、
土星のベイであるクロノスの元へ、
火星のベイであるヴァリアレスの元へ、
土星のベイであるジュピターの元へ、
そしてまだ観ぬ金星のベイである
ケツァルコアトルの元へ舞い降りたわけですね。
そしてそれらを使うブレーダーこそ
古代の太陽系ブレーダーの子孫達…
って子孫達?!!!!
という事はユウキ、アグマ、キング、デュナミスは
太陽系ブレーダーの子孫って事ですか?!!

まさか選ばれた理由にそういう理由があろうとは…
しかしここでキョウヤが1つ疑問を…
DSC05536.jpgDSC05538.jpgDSC05540.jpg
DSC05541.jpgDSC05543.jpg
そうです!!太陽系のブレーダーが5人じゃ
数が合わないんです!!!!
レジェンドの数は10人なわけですし!!!
銀河、キョウヤ、竜牙のベイは星座がモチーフですし!!
それと悪しき者ハデスの使いサイドに落ちた星の欠片、
惑星レジェンドが血縁で決まっていて
フードの男はその血縁者でない以上、
彼の元に落ちた星の欠片の意味も気になります!!

フードの男が本当にレジェンドなのか、
それとも別の誰かを待ち続けているのか、
これはその時がこないと分からないです。
まあ少なくとも惑星系の可能性は無くなったと思います。
しかし銀河達星座レジェンドの意味を聞こうとした時に
ハデスの使いであるヨハネス達が来るとは…
これらの真相は次回に持ち越しみたいです。
スポンサーサイト
category
メタルファイトベイブレード
genre
アニメ・コミック
theme
メタルファイト ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1178-825b4836

◎メタルファイトベイブレード4D#123『ネメシ...

リュウトの次ぎは、ギンガが相手をする。ギンガの作戦をマドカが解説する。しかし、デュナミスは防御モードに入る。最初から防御モードだったのよとマドカが作戦が見破られていたと...
  • 2011⁄11⁄28(月)
  • 00:11
  • ぺろぺろキャンディー