アラタカンガタリ~革神語~第134話「サタをたきつけたのは…」感想

ムロヤに封印されていた御魂の集合体の封印がついに解けてしまった。
必死で対抗するカンナギ達ですが以前にも増して強力になった
御魂の集合体に苦戦、仕舞いにはラミが深傷を負ってしまう。
そんなラミを見たヒルハはようやく自分の間違いに気付きますが
そこにキクツネの船が現れて…
さて御魂の集合体が暴走する中、姿を現したキクツネ、
どうやらキクツネの口笛には特殊な力があり、
その力の前には例え頭では理解できても
相手は身体を操られてしまうみたいです。
それにより自分の間違いに気付いたヒルハも
創世を引き抜く意志はあっても
口笛の効果でそれができないみたいですよ。
おそらくですがキクツネの剣神の能力は…
音じゃないでしょうか?
キクツネの能力を見ていたらそんな感じがします。
もし本当に音を武器にするなら属性で攻められるより
よっぽど質が悪いですよ。
音というのは眼には見えず捕らえる事ができない、
つまりガードが難しいわけです。
そんな剣神を使うとしたら…まだ姿を見せずにいる六ノ鞘、
シムの剣神も属性に縛られない能力の可能性があります。
さてキクツネの話を聞いたヤタカは
52年前の事件のすぐ後の事を思いだして…
六ノ鞘は事件が終わった直後に姿を現したみたいで
他人事のようにしていたみたいです。
でもその時に六ノ鞘は時空の歪みが起こったかどうか
意味深げな質問をしていた様子、
そして彼らの話し方はまるでキクリが一度
仕事を怠った事を知っているかの素振り、
時空の歪み云々の真意はわかりませんが
やはりキクリが仕事を怠った隙を突いて事を起こしたんですね。
北の鞘がキクリが秘女王の仕事を怠った時に
暴走なんて最初からタイミングが良すぎないかと思ってましたけど
やはり六ノ鞘が暗躍していたんですね。
さらに神鞘にも2種類存在する事も判明、
六ノ鞘は前々からわかってますけどカンナギとアカチと
ヨルナミとクグラとヤタカは五天鞘と呼ばれていたとは…。
まるでベイブレード4Dのレジェンドブレーダーの設定です。
十二神鞘と10人のレジェンドと人数にこそ違いがあれど
共に2種類にタイプが分かれているわけですから。
五天鞘と六ノ鞘、四季のレジェンドと太陽系レジェンド、
そして共にどちらとも属さない1枠があるという点もそっくりです。
しかし十二神鞘最期の1人は一体どういう立ち位置なのか…
ヤタカの秘女王暗殺の案が出された姿がなく、
かと言って秘女王が斬られた際には彼女の危機を見過ごし
革の無実を証明しようともしなかった。
六ノ鞘はそっちの方が事を起こしやすそうからと
あえて見過ごして罪を革にも納得して協力したと思いますが
最後の神鞘だけは今どこで何をしているのか、
何故、秘女王暗殺未遂の際に彼女を助けようとせずに
カンナギがアラタに罪を擦り付けた時も行動にでなかったのか、
最後の1人の真意が全くわからないんです。
ヤタカ達五天鞘のように不満があったからとも
考えられますがそれならヤタカが計画を持ち出した時に
何故姿がなかったのかという謎も生まれます。
これはまた推測ですけど最後の神鞘は
アラタカンガタリという名の物語において
もっとも重要な立ち位置に存在するキャラであり
真実に一番近い神鞘なのではないでしょうか?
例えば未来が見えたりする神鞘とかです。
神鞘はそれぞれ強力な剣神に選ばれた者達、
神鞘の剣神の中に近い未来が見える
剣神があっても不思議じゃないです。
まあ今はそれは置いておきます。
さて52年前の六ノ鞘のやりとりを思いだし
あの頃からキクリが仕事を怠った事に気付いていたのでは?
とそれが確信に変わったヤタカ、
そしてそんなヤタカの問いに答えるかごとく
キクツネは52年前の黒幕は自分達と告げましたよ。
その時に操ったのがサタだったんですね…。
でもそれは結局失敗に終わったみたいですけど
キクツネだけは諦めてなかった、
サタの剣神で無理なら最強の剣神である
創世で実験を行おうと動き出したわけですね。
しかもヒルハを利用していた事も悪びれる気配0で…
ってラミの方もやばそうです!!!
血が止まらないって…
ってキクツネに向かっていったヒルハが…
まさか…まさか…そんな…

ヒルハァァァァァーーーーーーーーー!!!!!!!
まさかヒルハが死んでしまうなんて…
仲間達が死んだのは自分のせいだと思い1人で罪を背負い、
みんなの魂を救えるならと頑張ったヒルハ、
ヒルハはただ大切な者の為に一生懸命頑張っていただけなのに…
革一行のムードメーカーでもあったのに…
それをゴミのように瞬殺したキクツネ…
革、今回ばかりは心で降すなんて
悠長な事を言っては駄目です!!!
六ノ鞘、全員が悪い奴かどうかは知らないですけど
ハルナワに続きこのキクツネも
人を人と思わぬ極悪人です!!!!
なによりこんな奴に騙され殺された
ヒルハが浮かばれないです!!!
ヒルハの為にもこのキクツネは
絶対に許さないでほしいです!!!
前に革は言いました。
戦いを止める為にどうしても相手を
斬らなければならない時はその時はやるしかない、
その時の責任は自分が持つ、
今がその時です!!!!!
キクツネのような相手を人間として思ってなく
平気で人の命を弄び奪う奴らを倒さないと
戦いは終わらずまた新たな犠牲者がでます!!!
だからなんとしてもキクツネは倒してほしいです!!!
でないと…ヒルハは無駄死にじゃないですか…。
スポンサーサイト
category
アラタカンガタリ~革神語~
Relation Entry

Comment

ヒルハの劍神の「八風陣 ・楽」の能力は好きなので、
死ぬにしても、今の時点ではまだ死んでおらず、
死ぬ前に劍神だけでも降らせる的な事をやって欲しいですが。

そういやサンデーで何時頃に買ってるんですか?

門脇はアカチに強い想いを持っていますが、
アカチが真に拘っていたのは門脇でも革でもなくカンナギやエミスですし
誰かしら門脇に「アカチはお前など見ていない」とか言う展開が見たいです。
  • 2011⁄09⁄16(金)
  • 19:54
  • [edit]

Re: タイトルなし

> ヒルハの劍神の「八風陣 ・楽」の能力は好きなので、
> 死ぬにしても、今の時点ではまだ死んでおらず、
> 死ぬ前に劍神だけでも降らせる的な事をやって欲しいですが。
僕もそうなってほしいですけど作者である渡瀬先生は
容赦ない時はとことん容赦ないので望み薄なんですよね…。
> 門脇はアカチに強い想いを持っていますが、
> アカチが真に拘っていたのは門脇でも革でもなくカンナギやエミスですし
> 誰かしら門脇に「アカチはお前など見ていない」とか言う展開が見たいです。
それは難しいですね。すでに神鞘のほとんどがでてきているので
アカチ関連をする要素が少ないですし。
  • 2011⁄09⁄19(月)
  • 14:41

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1251-30db2adc