アラタカンガタリ~革神語~第135話「力ではなくて…」感想

52年前の御霊の集合体事件の黒幕、それは六ノ鞘が起こしたものだった。
しかしその中の1人、キクツネはそれを諦めておらず
今回の一件は全てキクツネの暗躍によるもので
革の持つ最強の剣神「創世」を使い成功させようと我策したものだった。
そのキクツネは亡き友や家族の事で苦しんでいたヒルハを利用し
操っただけにとどまらずヒルハを殺してしまう。
そんな非人道的なキクツネに革は怒りを露にして…
さて冷徹冷酷非人道的なキクツネのヒルハ殺害に怒りを表す革、
そのキクツネへの怒りから神器から創世を引き抜く事に成功です。
本当にここで引き抜かなくてはいつ引き抜くんですかですね。
キクツネは操られていたとは言え
根っからの天然で良い美少年キャラだったのに
自分の思い通りにならず歯向かってきたら殺すなんて…
もうキクツネは最悪なキャラです!!!!!!!
読者的にも最悪なキクツネですけど
革からしても最低最悪の男と認識しているはずです!!!
ヒルハは旅の仲間ですし共に過ごした時間の分だけ
彼が利用され殺された事への怒りは半端ないはずです!!!
しかも革は正義感の塊でもあるので非人道的なキクツネは
もっと許せない男のはずですから!!!!!

そんな革は御魂の集合体を創世の光で攻撃しますが…
って闇の属性で無効化されちゃっているんですが!!!
創世の効力は剣神の無効化に光属性、相手を傷つけず倒せる力ですけど
剣神の無効化じゃないとは言え光の攻撃を無効化されるとは…
しかしこれはもしかしたらやばい事実なのかも知れないです。
闇属性で逆にかき消されるなら剣神も闇属性なら
創世の無効化能力自体かき消される可能性が生まれたわけですから。
もちろん効く可能性もありますけど絶対ではないという事です。
もし革が現実世界のハルナワと戦う時が来るとしたら…
無効化能力は効かない可能性もあり光の攻撃と相性も悪いので
相手を傷つけず戦える力のみで
戦わなければならない可能性が生まれてしまいます。
さて創世の能力も効かず苦戦する革、
それを見て今回も失敗だったし、
今後邪魔となる革をキクツネは殺そうと動き…
ってそんな時にオキマとアオイの乗る浮船が
キクツネの浮船を攻撃?!!!!
オキマ達、引き返したんじゃないんですか?!!
しかし2人共、革達を助けたのはナイスですけど
キクツネ相手じゃ分が悪すぎます!!!!!

しかもキクツネは彼らの乗る浮船を邪魔と判断して…
剣神「奏吼」で2人の乗る浮船を攻撃しましたよ!!!
やはりキクツネの剣神は音の類、超音波な部類でしたか。
音で攻撃するというのは厄介な攻撃法の1つ、
耳を押さえるという手で弱める事も可能ですけど
超音波クラスとなるとそれも気休め程度、
つまり実質ガード不可の攻撃なわけです。
相手の消滅させるハルナワの博徒と言い、
六ノ鞘の剣神は厄介すぎる剣神が多いです。
もしかしたら残り4人も敵にまわすと
もっとも厄介な力を持っている可能性がありますよ。
そんなキクツネの超音波に苦しむオキマとアオイ、
浮船もボロボロになっていき…
って爆破しました!!!!!!!
革が2人を助けようと動いていたのに間に合わなかったなんて…
でも2人は浮船が大破する前に
降下の誓言を唱えヤタカに降ったみたいです…。
最後の最期までヤタカの為に動くとはオキマとアオイ…
でもオキマの帰りを待つマルカはきっと悲しむでしょう…
今回の一件が終わったらヤタカは1度、
旅から離脱してウツロイに戻った方が良いです…。
マルカを放っておいて旅を続けるわけにもいかないですし
まずはマルカにオキマの最期と彼の意思を伝えるべきでしょう…。
つらい事実でしょうがこのまま何も知らず
待たされるのも酷なわけですし。
オキマは自分達を助けようとして無茶して
最期には自らの意思で自分の是空に降っていってと…。
悲しむのは間違いないでしょうが
マルカならきっとわかってくれるはずです…。
オキマは自らの意思で無茶してヤタカに降ったわけですし…。
でもその間にキクツネは逃去ってしまいましたよ…。
あんなやつを逃げしてしまうとは…
仕方がないとは言え、キクツネは早くなんとかしないと
またヒルハのような悲劇が生まれる可能性がありますよ。
さて残った御魂の集合体も当時と同じくバラバラになろうとして…
って御魂の集合体の動きが止まりました?!!
どうやら吸収されたヒルハの魂が動きを押さえている様子、
そんなヒルハは自らの願いを…
それは自由になる事じゃなく仲間達と共に眠りたいという道、
正直、僕を始めとするヒルハファンは辛いです…。
でも今まで罪の意識で安らかに眠れた事のない
ヒルハの事を考えると安らかに眠ってほしいです…。
そんなヒルハの声から革はなにかに気づき…
ってみんなの心を合わせて集中攻撃で止めるって?!!
無効化されない為にもみんなの剣神を同時に放つ、
それこそが心を合わせるという事みたいです。
言うのは簡単ですけど同時というのは難しいでしょう。
それができてていたら52年前になんとかできていたでしょうし。
でも今ならできそうとも思います。
革と出会い母の呪縛から解放されたヨルナミ、
兄であるエトが吸収され気力を失った自分を
必死で護ろうとした革に心撃たれたクグラ、
カンナギとヤタカはまだまだ問題がありますけど
それでも革と出会い変われた者達、
同じ神鞘でもバラバラだった4人が革を中心にまとまるとは。
ヨルナミとクグラも神器付近なら剣神が使えるみたいですし
カンナギも神器付近なら地龍も同時に出せる様子、
これなら心を1つに力を1つにするのもいけるかもしれないです。
スポンサーサイト
category
アラタカンガタリ~革神語~
Relation Entry

Comment

革も今後、剣神を同時に出す機会があって欲しいですね。

キャプテン翼とかダイヤのAは男子キャラばかりで
腐が食いつく男性キャラも多いですが食いつかないですか?
(テニプリが好きな当たりスポーツ系が苦手ではないのですか?)
かつてサンデーで連載されアニメも大ヒットした
MAJORもそういう層が食いつく要素ありましたね。
  • 2011⁄09⁄23(金)
  • 15:41
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 革も今後、剣神を同時に出す機会があって欲しいですね。
確かに同時に出せればパワーアップですね。
> キャプテン翼とかダイヤのAは男子キャラばかりで
> 腐が食いつく男性キャラも多いですが食いつかないですか?
> (テニプリが好きな当たりスポーツ系が苦手ではないのですか?)
> かつてサンデーで連載されアニメも大ヒットした
> MAJORもそういう層が食いつく要素ありましたね。
キャプテン翼は絵柄的に好みじゃないですし超次元でもないですし
ダイヤのAは実はあんまり知らないので調べてみない事にはなんとも…
ただスポーツ系が好きなわけじゃないですよ?
人間離れかつ美少年キャラの多いスポーツものが好きって事です。
  • 2011⁄09⁄28(水)
  • 08:43

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1271-83c66e32