イナズマイレブンGO!第21話「秋空の挑戦者! 」感想

ホーリーロード地区予選をなんとか突破し本戦出場決定を果たした雷門イレブン、
そして速水の想いもようやく一皮剥けて本当の意味で一丸となったわけですが…

謎の転校生?!元イナズマジャパンのあいつも登場?!!
今回も簡易感想です。
・来門中に見知らぬ少年が?
・どうやら転校生で名前は狩屋マサキ、一見美少年のようですが…
・雷門サッカー部に入部しましたけど円堂監督の
 入部テストは実にサッカーバカらしい円堂らしいです(笑)
・狩屋、DFとしての実力は高いですけど裏があるような…
 例えるなら初期の吹雪に近いタイプにさらに裏をつけた感じです。
・鬼道が雷門サッカー部のコーチに!!!
 こういう形でも共に円堂監督と戦いたいんですね。
 後はもう1人のアイツも加われば完璧なんですが…
・南沢、転校したんですか…
・円堂監督と鬼道コーチの2ショット!!!!
・小暮、ここで再登場!!!!!
 あのいたずら好きの小暮が大企業の社員とは
 世の中、何が起こるかわからないです(笑)
・でもなにか企んでいる笑みは変わらないです(笑)
・小暮、秋のチーム「秋空チャレンジャー」のメンバーとして
 サッカー続けていたんですね。
・今回は純粋なサッカー勝負、こういう勝負もたまには良いですね。
・でも狩屋のラフプレイには怪しさが…
・蘭丸、狩屋を疑っているようです…。
 でも狩屋×蘭丸も個人的に!!!!
 でもでも神童×蘭丸も捨てがたいですし…
スポンサーサイト
category
イナズマイレブン
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1282-54667e8d