BLEACH第342話「ありがとう」感想

ソウル・ソサエティでの影狼佐率いる霊骸達との
死闘を終え現世に戻った一護達、
しかし一護の霊圧は日に日に落ちていき…
ついに来る別れの時へ…
さて死神代行の仕事の生活に戻った一護ですが…
なんかもうボロボロじゃないですか…。
いつもの一護ならこんな影狼佐や愛染以下の
ザコホロウにこんなに手こずる事はないのに…。
今ではルキアの力を借りないと満足に戦えないとは…
それだけ一護の霊圧は日に日に落ちていっているんですね…。
そんなルキアの助けもありホロウを倒した一護、
ふと下を見てみると…
スケートをする人達、こういう光景はブリーチでは久しぶりですね。
今まで愛染や影狼佐との死闘とかでこういう光景は
あんまりなかったですし珍しいです。
でもこんなルキアと過ごす時間ももう残りわずかなんですよね…
学校での生活などブリーチでは珍しい日常が目立ちますけど
もうしばらく一護のあの戦いはみれないと思うと…
とりあえず補習も終え正門で待っていたルキアと共に帰る事になりますが…
いつまで現世にいるかどうかでいつもの
漫才的やりとりをしている2人ですけど
これも今回で当分はアニメで観られないんですよね…
その後も死神代行の仕事していますけど
やはり1人では戦えずルキアと石田の力も借りてやっとというところ…
プラス霊すら護る事ができないほど弱くなっているんですよね…。
ついには一護にはプラス霊を護るようにと
戦線から離脱する事になる事も、
でもルキアのその行動は一護の為であるみたいで…
どうやら浮竹からの命で一護の霊圧消滅は予想以上に早く
これ以上戦わせるのは危険だからなるべく
戦線に入れさせないようにと命令を受けたからなんですよね…。
こういう事は一護に言わなくてはいけない事実、
でもそれは一護にとって酷な事実と言うのもまた事実…
ルキアが言わないのも無理はないです…。
でも一護は自分の事、霊圧が消えかけている事に、
そしてルキアが自分の為に遠慮している事にも気づいているんですね…。
そんな一護はルキアをどこかに…
ってスケート場?しかも茶渡や織姫に啓吾達まで?
なるほど冒頭の方でルキアがスケート場を眺めていたので
ルキアがスケートしたいと思っていると思ったわけですか一護。
実際深い意味はなかったわけですけど(笑)
それにしてもこうみんな楽しんでいる映像観ると
前回までの死闘が嘘のような感じです。
最後は最近できた遊園地の花火が上がったりしてましたし。
さてスケートを楽しみ帰るわけですが
その際に一護はルキアに影狼佐戦の時に
暴走した自分の位置がなぜわかったのか問い…
そういえば影狼佐との戦いの時に一護は暴走して
ホロウの姿になっていたんですよね。
でもルキア達はその場所に向かった、
連絡とかできないのに何故自分の場所がわかったか
一護にとっては気になる事なんですね。
ルキアが言うにはこれまでの戦いで一護は成長し
出会った頃の一護の霊圧も比べ物にならないくらいに変わった事、
でも一護の根本的な部分はなに1つ変わってないから
見つけ出す事ができたとの事みたいです。
まさに仲間だからこそわかる事ってところですね。
でもそんなルキアとの別れの時も近いんですよね…。
ってそんな時にホロウが出現、
でも一護の力はもう後わずかで…
ルキアが助けてますけど一護はもうボロボロです…。
でも一護はまだ戦うつもりでいます。
それはルキアと一護の仲間と言う名の絆があるから。
もう死神としての日常はこれで最期だと悟っているのでしょうね…。
対するルキアも一護に力がなければ自分が代わりに戦うと
一護の事を常に思って行動する感じです。
それが結果として一護最期の戦いになるとしても…
ルキアはホロウのあしどめをしてその隙に
一護が正真正銘最期の月牙天衛を放ち撃破しましたけど
もう立つ事すらままならない状態ですよ…。
そしてルキアのいる中休み…
目覚めるとベットの中で周囲にはみんなが…
原作の愛染との決着後のエピローグとついに繋がってしまいましたよ…。
もう一護の霊圧は消滅するまで時間はそうかからない、
外にでてももう一護には霊が見えないんですよね…。
…それでも一護はどこか清々しいです。
それは例えルキアが見えなくなっても
仲間である事実は変わらないからなんですね…。
一護の眼には映らなくなっていくルキア…
2人の別れの時はついに…
でも最後のやりとりも一護とルキアらしいやりとりと思います。
ルキアの言うように一護からはルキアは見えなくなりますけど
ルキアからしたら一護は見えるわけですし。
さてついに一護の眼にはルキアも映らなくなりました…
でも仲間という絆があるなら寂しくはないのでしょうね…。
EDは一護×ルキアバージョン、この2人が中心となり
ブリーチは成り立っていたんですよね。
死神図鑑ゴールデンはこれから高校生活を邑楽する気でいるも
次回からいっきに時間が進み高3になる事を知る一護…
一護、ドンマイです(笑)
スポンサーサイト
category
BLEACH
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1296-40b42cd5

◎BLEACH第342話「ありがとう」

イチゴとルキアがホロウ退治。カゲロウザ倒したのに、まだ引っ張るつもりか。アフさんがやってくる。勝手なことするんじゃないぞいう。学校でケイゴ、ミズイロと話す。イシダがイチ...
  • 2012⁄02⁄01(水)
  • 06:48
  • ぺろぺろキャンディー