アラタカンガタリ~革神語~第137話「ミクサの決意」感想

ムロヤでの戦いで多くの仲間を失ってしまった革、
そしてその一見の黒幕であるキクツネの事で
カンナギは革に六ノ鞘相手には甘い事は考えず
死ぬ気で戦えと言い出し…
そして大切な存在を目の前で失ったミクサは…
さて今回の一件で甘い考えを捨てろと言われた革、
確かに相手を説得するのも大事と言えば大事ですが
相手が非人道な六ノ鞘となると話は別、
本気で挑まないとまた新しい犠牲者が生まれるかも知れないです。
大切な仲間を守る為にもこれ以上犠牲者を出さない為にも
時にはその判断も正しいのかも知れないですから。
ヒルハやラミのような犠牲者をもう出さないためにも。
さてそうこうしているうちにヨルナミとクグラの姿が…
まあ彼らが実体化できたのは神器の影響で時空が歪んだからですし
神器が壊れた今、歪んだ時空は元に戻り
2人は創世の中に戻るのは必然ですね。
クグラは改めて逐力に吸収された兄のエトの事を任せ
そしてヨルナミと共に時分達の剣神を使う際には
創世だけでなくその中に自分たちにも聞けと言い…
って創世の声って聞いた事なかったんですか?!
というより確かに今までそんな描写なかったですね。
剣神は自分で持ち主を選ぶわけですし
剣神と鞘が対話できても不思議じゃないと思っていたので
完全に盲点でしたよ。
となると創世の声を聞けるようになる事が
革がさらに強くなる為の鍵になりそうです。
そしてカンナギとヤタカも六ノ鞘が許せないようです。
相手は非情な六ノ鞘、これからの戦いは間違いなく
今まで革の強さの源であった優しさが
裏目に出る事があるでしょう。
カンナギとヤタカにはそれぞれ
六ノ鞘を1人は降してほしいところです。
さて一方のミクサはまだラミを失った悲しみが癒えておらず…
ラミは自分を守って死んでしまった、
その事で自分を相当責めているんですね…。
でもミクサはなにも悪くはないのに…。
そんなミクサを革は励ましましたよ。
確かにラミの死はミクサはもちろん革達も辛い事ですけど
ラミは間違いなくあそこでミクサを守れず死んでしまったら
きっと後悔していたと思います。
だからラミは愛するミクサを救おうとして…代わりに…
だからミクサは自分を責めるのは違います。
ミクサの事が大好きで最後の最期まで
ミクサの事を守り死んでいったラミの為にも
自分が死んでいればという考えは捨てた方が良いです。
そんな考えされたら死んだラミが浮かばれないですし。
さてラミが何故ミクサを守ろうとしていたのか
必死でミクサに伝えた革、
そしてそれを聞いたミクサは革に抱きついて…
コトハにとっては複雑な心境ですけど
今はそっとしておいた方が良いんでしょうね。
今回の一件で一番辛いのはミクサです。
革に抱きつく事でその悲しみが少しでも癒えるなら…
さて海底列車でムロヤを後にする革達、
その中でカンナギはムロヤに向かい火焰の炎を飛ばし
ラミとヒルハも含むムロヤで亡くなったを焼き払いましたよ…。
亡がらをこのまま放置するわけにも行かず
カンナギなりに彼らを解放したのでしょうね…。
さてその中で革はミクサの服がぼろぼろな事に気づき
更衣で直そうとしますが…
って女の格好にって?!!!
今までミクサは秘女族の女という事を隠し生き続ける為に
性別を偽り生きてきました。
自分が本当は秘女族の女ではないという事に悩んだりしましたけど
今回の一件で彼女の心境に大きな影響、
秘女族の女を今まで手にかけてきた敵が
六ノ鞘の1人である可能性を見いだしたから、
だからもう逃げず、彼らが自分の命を狙ってくるなら
心だけでも秘女族の女として戦う、
それがミクサが決めた事なんですね。
かくして男装剣士から戦う女性戦士な服装にさせてもらったミクサ、
そういえばカンナギとヤタカはミクサが女性という事は
知らなかったんですよね。唖然としてますよ。
そしてミクサはラミの形見である髪飾りをつけ
これからの戦いに向き合うつもりのようです。
ラミは間違いなくミクサの心の中で生きています。そんな感じがしました。
そして革は創世をまだ使いこなしていない事を実感した様子、
創世が真の姿になったり使いこなしているとばかり
思ってましたが真の姿にしただけではまだ使いこなしてはなかったのですね。
創世の声を聞く事、それが創世を使いこなす1歩なのは間違いないです。
果たしてそれはいつになるのか…
スポンサーサイト
category
アラタカンガタリ~革神語~
Relation Entry

Comment

革やカンナギと比べるとヤタカは
頭脳面では優っていても戦闘面で劣り始めてる気がしますが、
今後活躍しますかねぇ~
  • 2011⁄10⁄07(金)
  • 08:29
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 革やカンナギと比べるとヤタカは
> 頭脳面では優っていても戦闘面で劣り始めてる気がしますが、
> 今後活躍しますかねぇ~
ヤタカはパワーでなく頭脳や能力で攻めるタイプなので
また個性が違いますからね。
相手との相性にもよりますけど自分の戦い方をレベルを上げていけば
パワーで負けてもそれに匹敵する戦闘を見せてくれると思います。
  • 2011⁄10⁄11(火)
  • 23:27

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1303-666b4c74