國崎出雲の事情 第八十六幕「Shall We ダンス! 」感想

要からスキャンダルされてしまった責任をとれという事で
アイドルと古典のコラボで演目「吉野山」に出演する事になった出雲、
しかし要は完璧にこだわり、それは過去の自分に戻りたくないもので
本番前日に要は完璧を求め過ぎるあまり、
出雲を監禁してまで練習を続けようとする。
そこに同性ハーレム要員ズが助けに入り松樹が要に容赦ない言葉を放つ。
そしてついに本番が来たわけですが…

雑談掲示板設置!!
皇加賀斗の誕生日イラスト募集!!
引き続き加賀斗のアイコンも募集中!!
さてついにアイドルと古典のコラボ演目「吉野山」が始まったわけですが…
しかし出雲と要の掛け合いも心配ですけど
なんか同性ハーレム要員ズと要ファンの女性陣の心境も色々アレですね…
紗英達は本職が歌舞伎役者なので上から目線ですけど
彼らが歌舞伎役者と知らない女性陣達は
彼らの上から目線な言動が気にいらないみたいです。
逆に要がでてくるシーンでは女性陣は大興奮で
同性ハーレム要員ズから静かにできないのかと思われ
同性ハーレム要員ズが要の掛け合いを無視した
型通りすぎる独りよがりな舞いにダメ出しした際は
紗英の僕が相手なら云々の言葉が決め手になり
今度は要ファンの女性陣が「静かにできないのか」
さらに通ぶっちゃってと心の中でツッコミ入れられちゃってます。
まあ通ぶっちゃってというのは通じゃなく
実際の歌舞伎役者なのでそれは仕方ないとして
紗英の方は…あれは女性陣の
さっきの言動と大差ないです(笑)
しかし要はやはり独りよがりな舞いで
出雲との掛け合いが上手く行ってないです。
このままじゃ上手く…
って出雲が動いて十八番のアドリブを!!!!!
でも今回の相手は完璧な演技にこだわる要!!
これは下手したら逆効果ですよ!!!!
紗英が心配するのも無理ないです!!!
そして要、やはりここは自分1人の舞いの
シーンなのにアドリブ入れてくる出雲に不機嫌全開!!

でもそれでも出雲はアドリブを続けて…
話の流れに合わせて忠信=要に
今一度完璧にこだわる理由を聞き始めましたよ。
そしてその言葉で思い返す要、
要が完璧にこだわる理由の最大の理由は
過去の自分に戻りたくないという感情からで
けどアイドルとなっても根本的部分は変わってなくて
要自身も松樹の一言で気づいちゃったんですよね。
自分は自分の皮をやぶけてない事に。
いくらガリ勉の優等生からアイドルになっても
肝心の中身まではそうなってないわけですから。
さて要の心境はだいたいわかりましたけど…
いきなり静香出雲、忠信要に
距離接近し過ぎなんですが!!!

でもこれは掛け合いを合わせない要に
自分が合わせようとしているわけですね。
要ももう呆れて何を言っても無駄と思っちゃってます。
でも出雲と共に舞っているうちに
かつての相棒と共にアイドルしていた感覚も蘇って…
根本的な原因は過去の自分に戻りたくないという
感情からでしたけどそれを加速させたのは
相棒がやめた事もけっこう深かったんですね。
てっきり相棒が業界から去った事で
芸能界の厳しさを知ったから
完璧を求めすぎていただけと思いましたけど
どうやらそれ以上の影響を与えていたみたいです。
でも出雲はそんな自分に合わしてくれる、
それが当時のユニットを組んでいた頃の
感覚を取り戻すきっかけになるとは。
そこからは要の表情もどこか奇麗に、
明るさがある感じで出雲との2ショットは
中々見栄えがありました。
そしてその感じは観客の女性陣も気づいたんですね。
ファン故にわかるという感じです。
そんな観客の光景を見た要、
いつもと違う観客席に見えているみたいですね。
それに対し出雲はちょっとやそっとじゃ
ファンは離れないと説明、
まあ全く離れないとは言えないですけど
それでも観にきてくれるファンが多いのも事実ですからね。
だから要はもっと自由で良いと笑顔で…
もうこの笑顔の破壊力がたまらないです!!!
その後はアイドルのターンで
無事成功をおさめたみたいです。
これならもう大丈夫そうですね。
要はまたアイドルに戻りましたけど
もうどこか影のある感じは消えてますから。
しかし今回はあっさりめという印象です。
面白かった事は面白かったですけど
録と桐矢エピソードに比べるとインパクトが弱い、
ストレート過ぎる印象なんですよね。
まあたまにはこういうのもありでしょう。
しかしこれで生徒会で関わってないのは
まだ見ぬ最後の1人だけ、
彼はまだシルエットで存在が明かされているだけで
どんな容姿でどんな性格かわからないですけど
まだ出雲の存在自体に気づいてない可能性はあります。
でも興味を抱く可能性は十分あります。
録を始め、桐矢に要も変えたわけですし
興味を抱かせるには十分な要素ですし。
スポンサーサイト
category
國崎出雲の事情
Relation Entry

Comment

四天王の最後の男は嫌な奴なのですかね? 案外そうでもない?
(物語の都合上あぶない奴ではありそうですが)
  • 2011⁄10⁄13(木)
  • 12:23
  • [edit]

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1321-44d1e733