ぬらりひょんの孫~千年魔京~第16話「二人の過去」 感想

土蜘蛛との戦いで完敗した事をきっかけに
様子がおかしくなってしまった首無、
そんな首無は京妖怪達を惨殺して倒していくが
そこに茨木童子が現れ形勢は一気に逆転されて…

奴良組の妖怪達の過去の一部が今明かされる!!!
さていきなり京妖怪サイドですけどなにやら少しおかしい様子、
土蜘蛛は「あのじじい」という妖怪は知らない様子、
あのじじいと言うと京妖怪でじいさんの妖怪は鏖地蔵の事でしょう。
そしてもう1つ、土蜘蛛は天狗のじじいは
おっ死んだのか?と聞いた際に鞍馬の天狗の事が
鬼童丸の記憶からなかった事が気になります。
400年前の戦いで仲間だった妖怪を忘れてるなんて
本来ならあり得ない話ですが…誰かに記憶を操作されている?
土蜘蛛だけ覚えている様子から察するに
彼は封印されていたから操作されなかったのではないでしょうか?
そして謎が深まった鏖地蔵は密かにある妖怪と接触していて…
って四国妖怪の1人の夜雀?!!!
相手を惑わし倒す敵に回すと結構やっかいな妖怪!!!

たしか前期で氷麗と戦い氷麗に氷付けにされたはずですけど…
でも明確な死亡描写がなかったのも確か、
さらに彼女の手には…魔王の小槌!!!!
四国妖怪の玉章が持っていた斬った相手の
妖力の血を吸収し強くなる妖刀!!!!

まさか玉章との死闘の後に密かに
夜雀が回収していたとは…
というより夜雀は本当に四国妖怪なのか…
四国に送り込まれたスパイな気が…
さて一方、茨木童子相手に首無は追いつめられていって…
って毛倡妓が助けに来ました!!!
そして首無に強烈な一撃(笑)!!!!!

どうやら首無が1人暴走していた事に怒っているみたいですね。
というより毛倡妓って何気に首無の事が好き?
個人的には同性キャラと息のあった感じの組み合わせの方が…
さて一方の花開院本家ですが…
どうやら秋房としょうけらの戦いで
電源が落ちて停電になったみたいですね。
そんな状態に慌てる清十字怪奇探偵団、
でもそんな状態でも堂々としているのが…
氷麗に彼らを守るよう言われた青田坊なんですね。
そして今の状況を理解した青田坊は
骸の数珠の力でみんなを眠らせ戦いの場に向かい
秋房を助けましたよ。
本人は助けたのはついでのつもりでしょうね。
青田坊は本来は子供を守る妖怪らしいですし。
しかし暑苦しい良い妖怪VS美形の悪役妖怪、
これはちょっと複雑ですね…
敵のしょうけら、結構好みのキャラデザなので…。
さて再び首無と毛倡妓コンビの戦いに戻りますが…
毛倡妓のおかげで首無は大事な事を思い出した様子、
それは亡き2代目大将の鯉伴と出会った時までさかのぼり…
首無って元は人間で仲間と共に殺された時に
殺した奴らを恨み妖怪になったとかそういう
憎しみに捕われやすいキャラだったんですね。
そしてそんな時に鯉伴が現れたと。
そして首無を1人守ろうとしたのが
人間の頃の毛倡妓である紀乃、
さらに鯉伴の言葉で目が覚め
それ以来奴良組に入ったと考えて良さそうです。
鯉伴の男気、そして憎しみのまま戦う自分を守ろうとする紀乃、
それらが今の首無を生み出したわけですね。
さてそれを思い出した首無と
首無を元に戻した毛倡妓とのコンビは強いです。
毛倡妓が守りに徹して首無が攻撃に徹する、
攻防一体ののコンビネーションですよ。
でも敵の茨木童子が自ら動き出し
鬼太鼓桴・仏斬鋏で毛倡妓の髪を…
ってそこまで計算のうち?!!
毛倡妓の髪は最初から囮で茨木童子を
罠にはめる為の布石だったんですか?!!
弦術・"殺取" "螺旋刃"!!!
踏み込んだ相手を切り裂くカウンタータイプの技です!!!!

さて一方の青田坊としょうけらの戦いに戻りますが…
しょうけらの針の毒で青田坊、
動きを封じられてしまいましたよ…。
そしてついにしょうけらの正体が…
ってしょうけらって虫の妖怪だったんですか?!!
なんか蝶の妖怪なんですが!!!!

そして一方の首無サイドでは倒したと思われた
茨木童子の木の板が外れてその下の鬼の面が…
そのとたん、茨木童子の動きが変わり
鬼太鼓・乱れ打ちで乱射して
あっという間に形勢逆転されちゃいましたよ!!!
さらに首無も斬り倒し毛倡妓も刺し倒しましたよ!!!!
これやばくないですか?!!

さて再び青田坊としょうけらの戦いに戻りますが
しょうけらはかな達を見つけ出してしまい…
でも彼らの本当の狙いは破軍を使えるゆらだったんですね。
ゆらを倒すべく乗り込んできたわけですね。
しかしとうのゆらは京妖怪退治で不在、
それを知ったしょうけらは現秀元を斬り倒し
かな達に狙いを変えようとして…
そこで青田坊の脳裏に浮かんだのは遥か昔、
青田坊が人間だった頃、
どうやらあと一歩で妖怪にならずに
済みそうな時に寺に帰ってみると
そこは火の海と化して野党に孤児の子供達が
殺されていた為に我を忘れ野党達を殺し
それが青田坊を妖怪にしてしまった決定打になったんですね…。
子供達を守る為に人を殺して妖怪になってしまった青田坊、
それが青田坊の消せない辛い過去であり
青田坊が子供を守るわけなんですね…。
そして今まさに子供が殺されかけている状況、
青田坊は再び我を忘れしょうけらを撃破しましたよ!!!

しょうけらの敗因、それは間違いなく
青田坊の前で子供を殺そうとしたからですね。
さて一方の首無サイドですがただでさえ大ピンチなのに
そこに様子を見に来た鬼童丸まで参戦してさらに追い込まれて…
っていきなり上空から巨大な柱が?!!!
ってゆらと13代目秀元!!!
どうやら封印みたいで人の皮を被った羽衣狐以外は
抜けない仕組みになっているようすです!!!

なるほど、出産に備えて羽衣狐が動けない間を狙って
各地に封印を施していた為に花開院家にはいなかったんですね。
まさかここまでゆらが頼もしく見える日が来るとは…
さて一方、牛鬼と鞍馬山の大天狗と戦うリクオですが…
こっちはこっちで大ピンチです!!!!
おまけは人間時代の首無回、
人間の頃だった首無は義族だったんですね。
そしてまさか当時の毛倡妓もとい紀乃が幼女だったとは…
って事はもしかして首無は元ロリコン?
スポンサーサイト
category
ぬらりひょんの孫
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1348-bd341611

ぬらりひょんの孫~千年魔京~ 第16話「二人の過去」

「陰陽師(こいつら)助ける義理はねぇが、守んなきゃならねぇもんがあるんでな!!」 原作範囲は12巻の「鬼太鼓」の半分から「力と力」、13巻の「しょうけら」の半分から「泣いた青鬼」までで、今週も2...
  • 2011⁄10⁄25(火)
  • 07:15
  • 日記・・・かも

ぬらりひょんの孫~千年魔京~ #16「二人の過去」

「あんたらの首、こいつと同じにしてやるよ」 毛倡妓姐さん、決め台詞が決まってるんだか決まってないんだか(笑) 茨木童子との対決で、無謀な首無に毛倡妓が頭突きデコクラッシュは 緊迫シーンとギャグ...
  • 2011⁄10⁄25(火)
  • 10:20
  • マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

ぬらりひょんの孫 千年魔京 第16話「二人の過去」

『一度は羽衣狐によって破られた陰陽師の8つの封印。今では羽衣狐の側近の京妖怪たちがその地を守っていたのだが、羽衣狐が弐條城に留まるなか、今度は秀元、秋房らの陰陽師たちと奴良組による再封印がなされ...
  • 2011⁄10⁄25(火)
  • 22:29
  • Spare Time

アニメ ぬらりひょんの孫~千年魔京~ 第16話「二人の過去」

今回は・・・首なし・毛倡妓VS茨木童子、花開院秋房に青田坊が加勢してVSしょうけ
  • 2011⁄10⁄25(火)
  • 23:53
  • くまっこの部屋

ぬらりひょんの孫 ~千年魔京~ #16 二人の過去 レビュー

第二の封印・相剋寺では土蜘蛛が氷麗を吊して、リクオ達が 氷麗を取り戻しに来るのを待っていた。鬼童丸は土蜘蛛を相手に 酒を飲んでいたが、二人の会話から、鬼童丸がかつての仲間だった 鞍馬の天狗の事をすっかり忘れている事と、土蜘蛛が鏖地蔵の事を 全然知らない事が...
  • 2011⁄10⁄28(金)
  • 00:00
  • ゴマーズ GOMARZ

◎ぬらりひょんの孫~千年魔京~第16話「二...

ツチグモがユキオンナを捕まえてくる。テングとジジイはどうなったかツチグモが聞く。ケジョウロは、クビナシを助ける。クビナシが一人で戦おうとしてた。ケジョウロが昔みたいに二...
  • 2012⁄02⁄09(木)
  • 02:15
  • ぺろぺろキャンディー