BLEACH第349話「次の標的、織姫を襲う魔の手!」感想

ブルブリングの修行の為に暴走したブタ肉と戦う一護、
フルブリングの使い方がわからず苦戦するものの
茶渡の誇りだと言うアドバイスのおかげで
ついにフルブリングが発動して…

そして少しずつ動き始める新たな敵!!!!
さてついに一護はフルブリングを発動、
一護の代行証から黒い霊圧をまとった感じで
鎌っぽい感じになっています。
でも発動できたからと言ってそれで
解決できるかは別問題、
まだ発動させたばかりで使い方がわからないんですね。
投げて飛ばせば霊圧が引っ込むので投げて使う物ではなく、
鎌として使用しても鎌に似ているだけで斬る物でもない、
でも防御力はあるみたいでバトルを通し
徐々に自分のフルブリングの本質を感じていき…
一護のフルブリング!!!!
それは月牙天衛を使う感覚で使うと
フルブリング版の月牙が放てるとは!!!!
やはり一護=月牙天衛です!!!!!

ようやく戦う術を少し手にいれたってところですね。
ブタ肉も倒しましたし後はリルカに出してもらって…
ってくしゃみを浴びせて出すんですか!!!
銀城、絶対わざと黙っていたでしょう!!!!
あとリルカ、本当に絵に描いたような
ツンデレキャラですね(笑)

しかしフルブリングが解けたと思えば
ノイズまじりで一瞬ルキアの声が聞こえるとは…
代行証にはまだ一護の知らない秘密がありそうですね。
さて一護の修行も一段落したわけですけど
一方その頃、織姫に謎の魔の手が…
ついに獅子河原登場!!!!!
でも思っていたのとちょっと違いますね。
てっきりワンピースでいうウソップ的な
感じをイメージしていたのですが…
しかし獅子河原は本当に憎めない悪役キャラですね(笑)
織姫を殺しにきたと仕掛けようとすると
織姫の魅力にダウンしまくって
織姫の天然ペースに乱されまくられてますし(笑)

でも獅子河原もこのまま帰るわけにもいかないんです。
それは彼が月島に忠誠を誓っているから。
自分の想いに負けず織姫を挑発しようと石田の事を話にだして…
仲間を襲った者関係となれば織姫もシリアスモードに突入、
普段は天然ですけど仲間想いでもあるキャラなんですよね。
そんな織姫を目にしこれなら戦えると思った獅子河原は
さらに挑発をしていよいよ仕掛けようと…
って月島が来ました!!!!!!
そう!!今まで少しずつ一護に接触しようと
していたあの青年こそ月島です!!!!!

どうやらただでは済まなさそうですね。
さて再び一護サイドですが…
って本当にブタっぽいんですが!!!!
ヤクザ風ですけどリルカに対してはビビりまくり!!!!
これ絶対トラウマものですよね?!!!

しかしフルブリングで結構負担がかかるんですね。
そういえば茶渡の場合も生命力を使うタイプなので
フルブリング使いは個人的な差こそあるものの
ある程度の負担はかかるのかも知れないです。
そんなわけで修行は終わり帰る事に
そして織姫の話になり茶渡は家に帰りますが…
って織姫の霊圧の痕跡と
霊圧がおかしい事に気づきました?!!

どうやらただで終われないようです。
そして織姫サイドではついに月島が
フルブリングを発動して…

「ブック・オブ・ジ・エンド」!!!!
怪しげな妖刀って演出ですけど
いよいよ月島が本格的に動き出すんですね!!!

エクスキューション辞典は月島と獅子河原、
2人の日常って何気に初公開ですよね?
スポンサーサイト
category
BLEACH
genre
アニメ・コミック
theme
BLEACH
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1420-28d3f8b9

◎BLEACH第349話「次の標的、織姫を襲う魔の手!」

イチゴはフルブリングが発動できない。ブタさんが凶悪化する。イチゴは、代行書を使ってフルブリングを発動成功。そうだ、お前が力をなくしても、代行書がお前の力を覚えているんだ...
  • 2012⁄04⁄12(木)
  • 18:22
  • ぺろぺろキャンディー