イナズマイレブンGO!第28話「監督・鬼道の不安」感想

吹雪の情報によりフィフスセクターは
サッカーを支配する事以外に何か別の目的があると知った円堂監督、
そんな円堂監督は雷門の監督を降り、
鬼道に代わりに任せると言い出して…
今回も簡易感想です。
・まさかここで円堂監督、監督をやめるとは…
・みんなも突然の事で動揺を隠せないようですね…
・そんな中で空気読まない錦…、
 でも錦が言うのも一理あります。
・鬼道監督、かなりスパルタですね。
 でも個性を伸ばそうとしている感じします。
・天城はともかく信助まで不満を露にするとは…
・巻き込まれる輝、哀れです…
・鬼道監督、やはり鬼道なりの考えが…
・って鳶鷹来ました!!!!!!!
・天城達と信助戻ってきました。
・やはり弱点をカバーする為の体力作りとかが目的でしたか。
スポンサーサイト
category
イナズマイレブン
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1422-938712eb