ダンボール戦機 第38話「シーカー再生の時」感想

バン達の防衛によりなんとかタイニーオービットを
イノベーターの魔の手から守り抜いたバン達、
しかしその後、宇崎悠介社長は霧島を助ける為に
トラックにひかれ、さらにその光景をバンは直接見てしまい…
今回は簡易感想です。
・やはり悠介社長はあのまま亡くなったんですね…
・バンはショックで学校までこなくなっているとは…
・兄の死からようやく知った悠介前社長の真実、
 悠介前社長はあれだけ拓也に復讐するなと
 言っておいて実は証拠をかき集めていたんですね…
 社員達も弟の拓也も巻き込まない為に…
・拓也社長の役員全員解雇宣言!!!!!
・拓也社長、完全に復讐から解放されましたね。
 八神達も信じ、悠介前社長を憎んでいた霧島も許すとは…
・アミ達の霧島に対する強化段ボールを開発してくれた
 事に関しての感謝の言葉…、これで少しは
 霧島も救われたのかも知れないです。
・ついにジンは祖父の義光の正体を…
・八神のターン来ました!!!!!!
 ゲームでは見れない八神の活躍です!!!!
・ついにイノベーターのトップクラスの1人の神谷コウスケが…
スポンサーサイト
category
ダンボール戦機
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1436-28c5074a

◎ダンボール戦機第38話「シーカー再生の時」

バンが学校を休む。社長は死んでた。そして、地下駆動発電のニュースが流れる。バンがこれが戦うってことなのかと怯えてた。ウザキはシーカーを再建。サンプルが奪われデータも消さ...
  • 2012⁄04⁄10(火)
  • 02:47
  • ぺろぺろキャンディー