アラタカンガタリ~革神語~第146話「逐力」感想

創世から新たな技を3つ伝授してもらった革、
そんな革は門脇も六ノ鞘も降す事を決意する。
一方、革と馴染みある者達の今は…

革の友と革の友だった男が相見える!!
さて修行を終え、剣神との対話も終えて外に出た革達ですが…
革のやりとりは特に感想はないですけど
どうやら革・カンナギ・ヤタカは
今回の修行の成果が出たのか
謎の霧が見えるようになったみたいです。
創世が言うには秘女王暗殺未遂や
逐力復活の辺りからこういう霧が出るようになったとの事、
カンナギとヤタカですら今回初めて気づいたという事は
この霧に気づいているのはかなり限られている事になります。
この霧を見える者こそ今後重要となるんでしょうね。
まあとにかく革は門脇を降す気持ちにもう迷いはないですね。
それは門脇自身が自分との戦いを望んでいるのなら
革はそれに応えようと思っているです。
でもせめて鬼になる前に…
まあ今は敵でもかつての友に
鬼になんかになってほしくないんでしょうね。
さて革サイドは一段落したわけですが
一方のカンナギ領「カグツチ」に話は移り…
ホニ、なんか久しぶりですね。
革って秘女王の元へ向かう旅が主な行動なので
他の領土のキャラって再登場しづらいんですよね。
でもそのホニはチンピラ相手に立ち向かって
逆にピンチに陥っていて…
って風?!!
ってこっちも久々のカナテ来ました!!!!
でもホニから革のおまけと認識されてましたよ!!!!

ちなみにカナテは鞘になり、
一旦ギンチに会いにいったりしたりしましたけど
なんだかんだでギンチの事が気になって
カグツチから離れられなくなったとの事、
というよりギンチがいる村はカグツチ内だったんですか。
ホニは行き場がないものは宮内にと聞いて来た様子、
さてカナテはホニに今は革達と別行動をしている事、
革達の元には帰れないと言う事を伝えて…
やっぱり鞘になった時の一件を気にしているんですねカナテ。
しかしそんなしんみりムードでも
マイペースなカナテ(笑)
これなら大丈夫そうです(笑)

帰れるわけにはいかないと思い詰めても
根本的なところは何一つ変わってないですから。
さてそんな何1つ変わってないカナテと
再会をしているホニですけど謎の狐達が襲いかかって来て…
カナテは八風陣「苦」で対応してますけど
どうやら効いていない様子です。
これはムロヤの時と似ています?
ってそこに門脇が来ました?!!!
しかも天和国衣装ですよ!!!!
というよりなんかアカチを思わせる格好です!!!!
しかも謎の狐達に圧勝!!!!!

でもここでカナテと門脇がって…
カナテが門脇に降されるなんて事は…
スポンサーサイト
category
アラタカンガタリ~革神語~
Relation Entry

Comment

門脇がカテナを降す以外で革を追い詰めるとしたら
カテナが門脇の下に着くですかねぇ~
  • 2011⁄12⁄19(月)
  • 20:31
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 門脇がカテナを降す以外で革を追い詰めるとしたら
> カテナが門脇の下に着くですかねぇ~
カナテが門脇に着くのはちょっと考えづらいです。
  • 2011⁄12⁄25(日)
  • 09:11

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1469-e06c69ca