劇場版「イナズマイレブンGO 究極の絆グリフォン」感想

今日からイナイレGOの映画が公開されたので早速観てきました。
シード養成機関「ゴッドエデン」で待つ
究極のシードとは?!!!
個人的なキャラの感想スタート!!!!!
さて本編の方はゴッドエデンで待ち構えている
究極の光「アンリミテットシャイニング」、
さらに謎に満ちた究極の闇「エンシャントダーク」、
さらにこの2つのチームが融合した「チームゼロ」との
戦いが描かれているわけですけど
やはり化身大戦は派手でイナイレらしさが全開でした(笑)
イナイレと言えばキャラなので
格キャラにスポットを当てて感想を書きます。


・松風天馬
イナイレGOの主人公。
今回もサッカーを愛する心でまっすぐに向かい合ってますけど
やっぱりエンシェントダークのシュウとのやり取りが良かったですね。
シュウのサッカーは決して楽しいものではないという考えと
対比させていた感がありました。
そして魔神ペガサスをペガサスアークに進化、
神童の奏者マエストロ、剣城の剣聖ランスロットとの
融合化身であるグリフォンも見所の1つです。


・剣城京介
元フィフスセクターのシードで
現在は雷門の誇るエースストライカー、
アンリミテッドシャイニングの白竜と
浅からぬ因縁があり白竜にライバル視されていた事が印象。
かつての剣城ではなく雷門の剣城というのが
目立ってました。アニメ初登場の
神童との連携必殺シュート「ジョーカーレインズ」は
雷門に入ったからこそ生まれたシュートと言って良いでしょう。


・神童拓人
雷門サッカー部キャプテンにして
指揮をするかのごとくチームをまとめるキャプテン。
個人的には風丸との辛みで
我らが蘭丸と車田と共に素早く巨大な葉を
移動する特訓に失敗して水に落ちる展開が!!!!
化身使いであるので最終試合では
天馬と剣城共々活躍しました。


・霧野蘭丸、狩屋マサキ、西園信助、
 車田剛一、天城大地
雷門のDF陣、DFという立ち位置からか
派手な活躍こそなくてもチームゼロの
化身達相手に得意のDF技で相手の動きを押さえたりしました。
個人的には特訓シーンで水に落ちる蘭丸がもう!!!!


・三国太一
雷門が誇るゴールキーパーにして
イナイレ実況掲示板などでは愛すべきネタキャラ(笑)
今回も結構ゴールを守れずな展開でしたけど(笑)
やはりやる時はやるのも三国、
新キーパー技「無類ハンド」でゴールを守りました。


・錦龍馬、影山輝
テレビアニメで追加メンバーとして登場して
まだ日が浅いメンバー陣、
チームゼロ戦ではそれぞれ活躍しましたけど
錦に対しては一言言わせてください。
敵が化身5体以上出しているんですから
錦も戦国武神ムサシだして対抗してください!!!
というよりチームゼロ戦で
必殺シュート出すためだけに
化身だしただけですよね?!!
化身大戦には参戦してませんでしたよね?!!


・一乃七助、青山俊介
雷門の元セカンドチームコンビ、
今回も補欠で対した活躍はしていませんけど
捕まった葵をキャッチする役割で活躍しました。


・倉間典人、浜野海士、速水鶴正
雷門メンバーですけど今回は居残り組。
速水はとりあえず着いていかなくて正解でしたね(笑)


・円堂守、鬼道有人、風丸一朗太、
 壁山塀五郎、吹雪士郎、不動明王
前作の主要キャラ陣で元イナズマジャパンの面々。
何故彼らがいきなり雷門の助っ人として
試合に参加するのか謎でしたけど納得する理由が(笑)
前作の主要キャラ陣だけあって一瞬でも
十分活躍しました。
円堂はゴッドハンドの進化系「ゴッドハンドV」
風丸はお馴染みの「疾風ダッシュ」
壁山もお馴染みの「ザ・ウォール」
鬼道も「皇帝ペンギン2号」を使ったりと
それぞれ活躍しました。
それだけじゃなく現雷門イレブンに対しての
アドバイスもやはり良いですね。


・白竜
究極の光「アンリミテッドシャイニング」のリーダーで
剣城を一方的にライバル視するクールな少年。
究極に対するこだわりから雷門と戦っていくうちに
本来の熱い一面が目立ち始めたのが印象的です。
さすがリーダーなだけあって結構目立ってました。


・シュウ
究極の闇「エンシェントダーク」のリーダーにして
心に闇を抱えている謎多き少年。
というよりもうすごく可愛すぎて最高すぎなんですが!!!
敵としての一面が目立たないので
チームゼロの一員時では白竜に出番が取られてましたけど
終盤での活躍はやはりシュウ!!!
白竜が目立つ中でシュウは良いとこどりで
目立つという感じです!!!!!!
そしてキャラの掘り下げではシュウの方がダントツです!!!
天馬に語るゴッドエデンで過去に起こった出来事を
暗く語ったり優しいけど
どこか闇があるところがナイスです!!!

・チームゼロの面々
アンリミテッドシャイニングと
エンシェントダークから選ばれた精鋭達。
さすがに合体チームに選抜されるだけあって
そこそこ目立ってました。
化身使いも結構多かったですし。


・アンリミテッドシャイニングの面々
白竜率いるチームの面々ですけど
彼らの存在意義ってあんまりなかったような…
チームゼロに選抜されたメンバーは
後で出番が確保されてましたけど
それ以外は完全に人数稼ぎって印象が…
人気投票で藤木が上位に入っていましたけど
今回の映画を観た感想では本当に人気がでるとは
とてもじゃないですが思えないです。

・エンシェントダークの面々
シュウ率いるチームの綿々ですけど
こっちは多少目立っている選手はいました。
それでも目立ってない選手も多いわけですけど。
これも観るととてもじゃないですけど
野谷と路野も対してしゃべらず動きもしなかったので
本当の意味で人気がでるとは思えないです。


・牙山教官
ゴッドエデンを管理する教官ですけど…
もう完全にネタキャラ(笑)!!!!!
こっちは断言できます(笑)!!!!
ネタキャラとして絶対人気でますよ(笑)!!!!
最初の方は冷徹な教官という悪役らしいキャラでしたけど
まさかチームゼロ戦で思った以上に
雷門イレブンが食い付いてくるから
自分達が選手交代で出るなんて(笑)!!!!
もう大人げない以外の何者でもないです(笑)!!!!
天馬のこんなのサッカーじゃない(笑)!!!!
確かにそうです(笑)!!!!!!
どこからどう観ても大人げない大人の図です(笑)!!!!
最後にはイシドに見放されたりと
ギャグ臭がもう絶えないですよ(笑)!!!!!!
これならテレビでトップ3で紹介されても
安心して納得できます(笑)!!!!!!
スポンサーサイト
category
イナズマイレブン
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1475-90617f5a