ダンボール戦機 第44話(最終回)「世界を変える者」感想

世界国家首脳会議に小型強力爆弾「ドングリ」を
装備したLBX「フェアリー」を落とす事を策する全ての黒幕であるレックス、
そんなレックスを止める為にバンはついにレックスの元にたどり着いて…
さて久々の感想でかなり遅れ気味ですけど
最終回だけは放送された今日中に書きたいので書きます。
そんなわけで黒幕であるレックスの元にたどり着いたバンですが…
山野博士も到着しましたけどレックスの事はバンに任せ
自身はジンと共にやるべき事をやるべく扉の前を後にしましたよ。
でもそれらの行動は息子であるバンが
レックスを止めてくれるという事を信じているからでしょうね。
だからこそ自分達はやるべき事に集中しようと後にしたわけですし。
さて黒幕であるレックスが使うLBXは「イフリート」、
竜がモチーフですけど火炎の魔神に相応しいデザインです。
でも僕的には暑苦しいデザインって苦手ですけどね。
イフリートは炎を操る強力なパワータイプ、
さらに伝説のプレイヤーであるレックスが使うので弱いはずがないです。
でもバンもここに来るまでに多くのバトルをこなし強くなってきました。
レックスを止める事ができるのはバンだけと言って良いです。
イフリートの接近戦にも負けずアタックファンクション「グングニル」
エクストリームモードに飛行形態に変形して放つ
アタックファンクション「JETストライカー」などを駆使して対抗してます。
レックスのイフリートはかなり手強くインフェルノモード」に
アタックファンクション「ヴァルソダース」「プロミネンスレイド」と
強力な技を持ってますけど…
激しい戦いの中ついに撃破?!!!
ってレックスの爆発しそうな感情と
シンクロしたかのごとくイフリートが暴走?!!!

レックスはこれをイフリートが自分の中の
憎しみを理解したと感じてますけど
タイミングやレックスの怒りからして
これはそう思えるのは無理ないです。
それだけレックスの憎しみと憎悪は深いわけですから…
でもバンはそれでもひるまず戦うんですね。
それはここでイフリートを止めないと
これまでの事が、そして悠介社長の命が無駄になるから。
今でもバンは悠介社長の死は辛い思い出でしょう。
でもそんな事があっても前を向いているのは
自分を立ち直らせてくれたジンに
バンを待っている仲間達がいてくれるからです。
悲しい思い出から前へ進むのをやめず
一度は立ち止まってしまっても
これ以上犠牲者を出したくないという思いを胸に
負けたくないんでしょう。
しかし最終決戦なだけあって
いつにも増してバトル描写に迫力があります。
特に暴走イフリートとの死闘は
360度行われているかのような魅せ方に
最初に覚えたアタックファンクション
「ライトニングランス」、
さらにとどめはレックスから教わった
「超プラズマバースト」と原点の技と
ラスボスと化した師匠に対しては
これ以上に相応しい決め方はないでしょう。
さて山野博士がその間に自爆装置発動準備をし
後はバンがオーディーンをセットし
コントロールパネルでパスワードを…
パスワードは希望…、
レックスは何故、その言葉をパスワードにしたのでしょうか?
神話の話にはパンドラの箱という代物があります。
パンドラの箱には災いがたくさん入っていたものの
最後に入っていたもの…それが希望でした。
イフリートが災い、そしてイフリートを止めた
バンと彼のLBXのオーディーンが希望なんでしょうね…。
思えば超プラズマバーストはいつかバンが
自分自身という名の災いを止める為に
無意識のうちにバンに託した技なのかもしれないです…。
さて自爆装置が入った以上、危険なわけで
バンはレックスを連れて脱出に向かい…
そしてついに明かされたすべてをやり遂げた後に
世界に流そうとしていたレックスのメッセージ、
それは人とは何であるべきか、
確かに人は優秀過ぎると自分の理想を叶えるべく
多くのものを管理するようになり、時に非情になります。
それがレックスの家族に起こった悲劇、
さらにトキオブリッジ事件なわけですから…。
レックスは一度すべてを破壊して
今一度、人間とは何かを人々に考えさせたかったんですね…。
これが間違いなくダンボール戦機のテーマでしょう…。
しかしゲームでも思いましたけどこのテーマは難しすぎますよ…。
子供向けは基本、勇気や希望、絆とかですけど
まさか夕方アニメで「人とは何か」がテーマなアニメを作るとは…。
さらにラストも決してハッピーエンドとも言えないんですよね…。
世界のトップが大量虐殺という展開こそ阻止できたものの
レックスが自らのけじめとしてバンだけエクリプスに乗せて
自分だけ自爆するサターンに残り最後を迎え
それをエクリプスから悲しそうに眺めるバン…
ゲームでも思いましたけど救われたものの裏に
黒幕とは言え大切な仲間が自己犠牲になったわけですから…。
これが世界を救う為とかならともかく
残らなくても良いのにけじめとして残ったわけですし…。
さて次回からダンボール戦機Wですけどどうなるか…
スポンサーサイト
category
ダンボール戦機
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1503-be3e913e

◎ダンボール戦機第44話「世界を変える者」

バンが電話にでる。博士:桧山くんを止めるんだ。ジンくん、いこう。他にやることがある。バンがレックスを説得。レク:こんな世界は変らなければならない、変えてやる。この俺の手...
  • 2012⁄05⁄05(土)
  • 23:27
  • ぺろぺろキャンディー