國崎出雲の事情 第九十一幕「歌舞伎と喧嘩は出雲が華!?」感想

生徒会のリーダーにして1年間謹慎を喰らっていた
白木菊雄と共演する事になった出雲。
しかしそんな中、梅樹は白木に単身突っかかって
逆に返り討ちにあって落とされそうになって…

クラブサンデーで1日早く読めます!!!
雑談掲示板設置!!
お絵かき掲示板で皇加賀斗のアイコン募集中!!
さて梅樹のピンチに駆けつけた出雲達、
そして白木はようやく今朝あった人物が出雲と知って…
シリアス感はわかります。わかりますけど!!!
だから出雲、白木の鎖を自然に持ったら
別の意味で誤解されますから!!!!!
というより絶対に何人かの生徒は誤解してますよね?!!!

しかし白木はその鎖を利用して出雲を引っ張り
耳元まで持ってきましたけど…次の舞台の練習場所と時間?
そして白木は1年振りだから本気を出すと言ってますけど
これは本気で潰しにかかると言う意味での本気なのか、
それとも役にのめり込み過ぎて暴走してしまう意味なのか…
梅樹の件は梅樹の自業自得なところがありますけど
やり過ぎ感がある白木も問題点がありますし…。
とりあえず松樹の兄の梅樹の行動を自業自得と言うのは当然ですね。
まあ力量とか関係なく突っかかる事は言いませんでしたけど。
そして猫で兄をおとなしくさせる松樹!!!
本当に実の兄の扱いに慣れてますね(笑)!!!!

さて話を戻しますけど今回は紗英も出るんですよね。
出雲も紗英も出る事聞く前に屋上から出て行ったので
録から紗英も共演という事には気づかなかったようです。
でも妄想だけで倒れてるの見ると
本当に頼りになるか疑問ですけど!!!!!

しかし気になるのはやはり白木ですね。
松樹も言うように1年とは言え、
謹慎が解けるのは早い方っぽいので
問題を起こしたとは言え実力もかなりのものでしょう。
まあそれでも明るくしているのが出雲の強みですけどね。
まあそれはそれとして…
出雲の入浴シーン来ましたぁぁぁあああああ!!!!!!
連載再開されてからは・じ・め・て・の入浴ぅぅうう!!!!!
というより胸回りの湯気が以上なまでに
印象的なんですがぁぁああ!!!!!!!!
ただでさえ入浴中の仕草だけでも色っぽく
可愛いのに何故隠さなくても良い胸の回りが
不自然に湯気ぇぇええええ?!!!!!!!!
でも男だから隠さなくても良いのに
隠す湯気がもう出雲の萌え度をスパーキングゥウウ!!!!!
もう!!!!発情しまくりですよぉぉぉお!!!!!!!
ひらかわ先生、グッジョブゥゥウウウ!!!!!!!

さて発情しまくりですけど話を元に戻し
出雲が色っぽく入浴している頃に
八雲達は今回の白木屋との共演についての話を…
しかし國崎屋からは危険人物じゃなく
かなり癖の強いキャラとして扱われているようですね。
本当に危険ならもっと違う印象のはずですし。
そして気になるのは八雲の言う出雲の配役、
いずれは通る道と珍しく変態面見せずに
真面目っぽく言ってましたし今回は特に難しい役の可能性が…
そして白木の写真を観て深刻そうな表情をする加賀斗、
加賀斗も梅樹同様に白木の事で何か知っているっぽいですね。
加賀斗は固定客も多く出雲が帰ってくる前から女形として
頑張っていたので白木が謹慎になる前に1度共演した事がある可能性も…
まあそれはそれとして…
のぼせた出雲の破壊力も
たまらないんですがぁああああ!!!!!!
どうして!!!!どうしてそんな色っぽい表情を
素でできるんですか出雲はぁああああ!!!!!!
たまに実は誘っているんじゃないかと
思っちゃうじゃないですかぁああ!!!!!!
そしてさっきまで珍しく真面目だったのに
また変態に戻ってますよ八雲ぉぉおお!!!!!!!

さてそんなこんなで次の稽古日初日が来て…
とりあえず紗英が早速バカ度全開なんですが!!!!!
いきなり場違いの格好でプリンスなナイトっぽく
出雲を待っているって!!!!!!!
これは出雲も無視したくなりますよね?!!!!

しかし三人吉三以来って言ってますけど
正確には加賀斗メイン回で出雲が
脇役の女形の代わりに舞台に出た時以来ですけどね。
しかしベテラン役者ですら
白木の存在を意識しすぎるとは…
出雲の時はきさくに迎えてくれましたけど
白木ともなるとそう言うわけにもいかないみたいですね。
そんな話をしていたら噂をすればというやつで白木が…
って稽古でも鎖装備で
絶妙な感じで絡まってるんですが!!!!!
白木も色っぽいキャラな分
普通にシャレにならないですよ!!!!!

それにしてもやっぱりなんだかんだ言っても
梅樹が落とされそうになった件で相当怒っているみたいですね出雲。
そして自分でやったのに無関心&無意識っぽい事から
本当に加減を知らないキャラみたいですね。
なんというか天然系って感じですね。
さてそんな白木は一体どんな役を…
ってまさかの女形ぁぁぁああああ?!!!!!
まさかここで第4の女形登場とは!!!!!!!!
しかも何気に対立的な意味では女形対決は初です!!!!!
加賀斗はライバルというより女形の師匠っぽいですし
累は出雲の弟弟子ですから
ちゃんとした意味での女形ライバルは初です!!!!!!

というより言われてみたら確かに女形が似合いそうな感じが…
しかしこれでより加賀斗との関係性は高くなりそうですね。
日頃から女装して女形の勉強に余念がない加賀斗です。
女形の白木の存在を知らないはずはないですし
もしかしたら白木が謹慎になった理由に加賀斗が絡んでいる可能性も…
例えばですけど白木が加賀斗の体調を無視して
稽古で本気出し過ぎて加賀斗が本気でやばい感じで
倒れてしまい演目どころじゃなくなったとか…。
それに加賀斗も白木ほどにはないにしても
病弱な身体で無理するタイプですし
その可能性もあると加賀斗が白木の写真を観て
意味深げに気にしている感じも説明がつきますから。
それにしても魔性の美は感じてましたけどそれが
まだ見ぬ女形モードがあると思うと…

これはもう興奮ものですよぉおおお!!!!!!
想像するだけで出雲とはまた違う美がぁあああ!!!!!!
スポンサーサイト
category
國崎出雲の事情
Relation Entry

Comment

女形(女装)をした状態や入浴時での白木の鎖プレイはありますかね。
  • 2012⁄02⁄28(火)
  • 02:06
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 女形(女装)をした状態や入浴時での白木の鎖プレイはありますかね。
さすがに女形モードで鎖はないかと。
歌舞伎は和と言う感じなので鎖は違和感が半端なさそうですし。
  • 2012⁄03⁄03(土)
  • 17:33

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1589-14910eed