新テニスの王子様 第12話「革命の火蓋」感想

3番コートと5番コートのチームシャッフル、
跡部は入江と引き分けた事で勝敗は2勝2敗、
1ノーゲームとなり最後の試合で決着をつける事となった。
そして最後の試合に鬼が名乗りを上げる。
その一方で負け組は復活の為に日々地獄の特訓を続けていて…

地獄の特訓での修行の成果が今試される!!!!
DSC05078_20120323201653.jpgDSC05083.jpgDSC05084_20120323201653.jpgDSC05085_20120323201651.jpg
DSC05086_20120323201728.jpgDSC05087.jpgDSC05089_20120323201727.jpgDSC05090_20120323201727.jpg
さて革命を目指し特訓に奮闘する越前達負け組、
今まで無茶苦茶な練習メニューばかりでしたけど
今回は至って普通のメニューみたいですね。
まあスパルタなのは相変わらずですけど
これくらいしないと日々急激に成長していく
勝ち組の面々に追いつき追い越すなんて無理ですからね。
現に勝ち組のメンバーは3番コートと試合して
良い線までいっているわけで…
DSC05091.jpgDSC05093.jpgDSC05095.jpg
DSC05098.jpgDSC05101_20120323202604.jpgDSC05102_20120323202603.jpg
DSC05103_20120323202603.jpgDSC05104_20120323202603.jpgDSC05105_20120323202602.jpg
DSC05106_20120323202738.jpgDSC05107_20120323202738.jpgDSC05109_20120323202738.jpg
DSC05113_20120323202737.jpgDSC05116.jpgDSC05117_20120323202736.jpg
って鬼、マジ圧勝!!!!!!
やはりただ者じゃなかったです!!!!!!
チームシャッフルの勝敗が決まる試合で
必殺技すら使わず1ポイントも奪われず
圧勝するとは!!!!!
跡部も思うように実力は入江同様に
もっと上なのは明白ですよ!!!!!

それにしても入江の腕のあれが演技だったとは…
原作ではなかった展開ですけど
後のno20をかけた戦いで更なる力量を見せた事もあり
ある意味納得がいくとも言えるでしょう。
DSC05096_20120323204249.jpg
DSC05097_20120323204249.jpg
それにしても顔を洗っていたり
タオルを受け取る入江が
もう奇麗で美し過ぎてもぅぅう!!!!!!
もぅ作画グッジョブ過ぎますよぉぉおお!!!!!!!!
しかし3番コートとなった跡部達ですけど
やっぱりというかなんと言うか跡部は跡部ですね(笑)
良くも悪くも常に自分らしく行くというか(笑)
まあそれで3番コートのやる気と結束が生まれるなら良いですけど(笑)

さて再び負け組サイドですけど勝ち組に追いつくべく
みんなそれぞれ自主練に励んでいて…
DSC05118_20120323210120.jpgDSC05119_20120323210119.jpgDSC05120_20120323210119.jpgDSC05121_20120323210119.jpg
DSC05122.jpgDSC05123.jpgDSC05126.jpgDSC05127_20120323210152.jpg
DSC05128_20120323210252.jpgDSC05129.jpgDSC05130.jpgDSC05134.jpg
DSC05138_20120324014426.jpgDSC05139.jpgDSC05140.jpgDSC05142_20120324014425.jpg
真田は1対多勢でそれに反応できるように
修行に勤しんでいるみたいですけど
いくら真田でもみんなの必殺ショットを
一斉に返そうとするのは難しく直撃したりしてますよ。
それでも自分にむち打ち続ける真田は
まさに現代の生きる武将と言って良いでしょう。
それにしても原作の眼帯はこの時受けたダメージだったんですね。
乾の方も似たような事してますけど
こっちは必殺ショット関連がない分まだダメージはなさそうです。
足場とかは真田より悪いですけど。
しかしやっぱり乾は柳とのコンビが良いですね。
2人の過小評価だの過大評価などのやり取りは
この2人だからこそできるやり取りかと(笑)!!!

高校生組も練習をしているみたいですけど
こっちも良い意味で中学生達の存在が
向上精神に繋がってますね。
特に佐々部の中学生はすでにこのメニューはこなしていると
やる気全開なやり取りはなんだかんだで中学生達の
実力を認めているのがよくわかりますし
中学生達に負けっぱなしでいられるかという
向上心意欲も良くわかります。
こうして観るとやっぱり佐々部って負け組高校生のリーダーなんですね。
さて当然のごとく越前も金太郎達と共に自主連を…
DSC05149_20120324015202.jpgDSC05150_20120324015202.jpgDSC05152.jpg
DSC05153.jpgDSC05154_20120324015201.jpgDSC05155_20120324015200.jpg
DSC05156_20120324015953.jpgDSC05158.jpgDSC05159.jpg
こっちはより多く同時打ちする為の練習みたいですね。
しかし不思議です。もうボール複数の
同時打ち描写に慣れた僕がいます(笑)

越前は7球同じ打ちが限界で
金太郎は6球同時打ちが限界で
そこより先が中々上手く行かない様子。
それにしても何気に金太郎と越前以外の
青学メンバーの絡み展開って珍しいですよね。
越前以外と絡むとこういう会話になるんですね。
金太郎は先輩に譲る思考なしですし
海棠は先輩に譲れ的な思考、
まあ年齢的には先輩ですけど
そもそも中学違うのでそこにこだわらなくても(笑)
それと越前の口癖である「まだまだだね」って
他人に良く言う台詞ですけど自分に対して
まだまだだねという意味もあるんですね。
さて自主連も終わり夜になったわけですけど
越前は一人でまだ自主連を続けていて…
DSC05163.jpgDSC05165_20120324021157.jpgDSC05166.jpgDSC05167_20120324021157.jpg
DSC05168.jpgDSC05169.jpgDSC05170.jpgDSC05171.jpg
でも夜遅くまで練習していたのは越前だけじゃなく
佐々部達高校生陣も寝る間もおしんで練習を続けていたんですよね。
きっとそれは自分達も中学生に負けてられないという
ライバル心からくるものでしょう。
当初こそ中学生だからバカにしていた高校生達ですけど
今はこうして中学生達に負けじと必死に練習をしている、
真田の言うように油断していると確かに足下救われそうです。
それでも自分が1番に山を下りると勝つ気でいるのが
越前らしいと言っちゃらしいですけどね。
さて次の日となり三船コーチは練習に新たなメニューを加えると…
DSC05172.jpgDSC05174.jpgDSC05176.jpgDSC05177_20120324024714.jpg
DSC05178.jpgDSC05179.jpgDSC05180.jpgDSC05182.jpg
DSC05183_20120324024909.jpgDSC05184_20120324024908.jpgDSC05185_20120324024908.jpgDSC05187_20120324024908.jpg
DSC05188_20120324025016.jpgDSC05189.jpgDSC05190.jpgDSC05191_20120324025015.jpg
ってまた鷹?!!!!
どうやら今度は鷹にボールを渡し
中学生陣と高校生陣に崖を登らせ鷹がボールを落としたら
地面に着地する前に打ち返した方が勝ちな内容で
勝った方にはご褒美が用意されているみたいですね。
でも崖は地獄の練習を乗り越えた越前達も苦戦する程
登りづらいみたいですね。
越前達が半分も登り着いていないのに
鷲はボールを落としたわけですし。
でもこれは特定の時間に必ず1回行われ
どちらかがクリアするまで続くみたいなので
まだ勝てるチャンスは十分ありますね。
その間にも修行を続ける越前達、
高校生達も必死で修行しお互い切磋琢磨してますね。
みんな負けたくないんでしょうね。
そして一刻も早く勝ち組との溝を埋めたいという想いも強いんでしょうね。
そしてついに…
DSC05198_20120324025802.jpgDSC05199.jpgDSC05200.jpg
DSC05201_20120324025802.jpgDSC05202_20120324025801.jpgDSC05203.jpg
越前、火事場のクソ力的な感じで誰よりも早く
ボールを打ち返しましたよ!!!!!
やはりこういう時は主人公、決めてくれます!!!!
でも興奮し勝利の余韻を感じているのは
越前そっちのけで金太郎達って(笑)!!!!!!
越前がダウンしながら打ち返したの俺とか
言っているところがもう(笑)!!!!

さてこれで褒美をもらえる事になった越前達ですけど…
DSC05204_20120324032034.jpgDSC05205.jpgDSC05207.jpgDSC05209_20120324032033.jpg
DSC05210_20120324032327.jpgDSC05211_20120324032327.jpgDSC05213_20120324032327.jpgDSC05214.jpg
でもそう上手くいかないのが三船コーチの指導なんですね。
待っていたのは試練で縦一列でひたすら前を進み
途中で飛んでくるボールをミスなく打ち返すというもの、
1度でも失敗したら振り出しに戻る試練、
でも1度もミスらずにクリアしたら戻らず真っ直ぐ行けと
真田に鍵を渡した事はどういう意味が?
DSC05218.jpgDSC05219_20120324033731.jpgDSC05220_20120324033731.jpgDSC05224.jpg
DSC05227.jpgDSC05228_20120324033811.jpgDSC05229.jpgDSC05230.jpg
DSC05232.jpgDSC05236.jpgDSC05238_20120324033903.jpgDSC05239_20120324033903.jpg
さて謎の試練が始まったわけですけど
さすが地獄の特訓をくぐり抜けていただけあって
みんなミスなく上手くこなしていけるみたいですね。
でも来るボールの威力が上がってきている事から
難易度も上がりつつあるみたいですね。
それにしてもやっぱり金太郎の動きの描写は
結構動き激しいですよね。前から思ってましたけど。
DSC05240_20120324034733.jpgDSC05241.jpgDSC05243_20120324034733.jpgDSC05244_20120324034732.jpg
DSC05246_20120324035029.jpgDSC05248_20120324035028.jpgDSC05250_20120324035028.jpgDSC05251_20120324035028.jpg
DSC05253_20120324035353.jpgDSC05254.jpgDSC05255.jpgDSC05256_20120324035352.jpg
DSC05257_20120324035452.jpgDSC05258_20120324035452.jpgDSC05261_20120324035452.jpgDSC05262.jpg
って最後の最後で8球同時に?!!!
越前はまだ8球同時は無理ですよ!!!!!
なんとか7球まではいけても8球目が!!!!
でもそんな越前に喝を入れたのは真田!!!!!
真田のこういうところは実に良い個性なので
こういう活かし方は好きです!!!!
こういう喝は真田だから勤まるわけですし!!!!!
そして喝を入れられた越前は
見事に最後の1球も打ち返す事に成功!!!!
その際の越前が打ち返せる可能性100%と
はもる乾と柳のところがもう良いんですよ!!!!!
こういうはもりって良いんですよね!!!!!
そしてクリアしてから自分達を狙っていたのが
佐々部達高校生陣と判明!!!!!

結果的に佐々部達は噛ませと化しましたけど
もう中学生だからとバカにしたりはしないんですね。
それは自分達も全力でやり越前達もそれを乗り越えたからでしょう。
佐々部達が越前達を後押ししたのもきっと
越前達を認めたからこそでしょう。
そしてたどり着いた小屋で真田は小屋の鍵を開けて…

DSC05264_20120324045027.jpgDSC05265_20120324045027.jpgDSC05266.jpgDSC05268_20120324045026.jpg
いよいよ革命を成し遂げる時!!!!!
小屋にあったものこそご褒美!!!!!
それは革命軍の象徴である新たなジャージ!!!!
そしてついに下山し2番コート勢の前に現れましたよ!!!!!
次回の最終回で負け組の進化を見せ付けてほしいです!!!!!!
スポンサーサイト
category
テニスの王子様
genre
アニメ・コミック
theme
テニスの王子様
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1648-c43a268b

【アニメ】新テニスの王子様 第12話 「革命の火蓋」 乾先輩何があったんですか?w

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPが実況します[sage] 投稿日:2012/03/22(木) 01:53:02.59 ID:P4reswZx0 [3/47] 革命じゃあああああああ 16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPが実況します[sa...
  • 2012⁄03⁄24(土)
  • 09:20
  • Dash ch ~アニメ実況まとめー~

新テニスの王子様 第12話 「革命の火蓋」

第12話 「革命の火蓋」 素振り左右で10,000回×3セット!? これについて行けるようになったんだから負け組も相当進化してますね。 鬼先輩の試合は相手に1ポイントも取らせず圧勝。 つか試合シー...
  • 2012⁄03⁄24(土)
  • 11:01
  • いま、お茶いれますね

アニメ感想 新テニスの王子様 第12話「革命の火蓋」

「越前が8個目のボールを返す確率、100%!」
  • 2012⁄03⁄24(土)
  • 11:31
  • 往く先は風に訊け

新テニスの王子様 第12話「革命の火蓋」

『『俺は絶対、先に山を降りるけどね』 ノーゲームに終わった跡部と入江の試合。代表戦に自ら名乗りを上げた鬼は、圧倒的な強さで勝利を収め、ついに5番コートの中学生たちは3番コートへと勝ち上がった。一...
  • 2012⁄03⁄24(土)
  • 21:37
  • Spare Time

新テニスの王子様12話(革命の火蓋)

夜中、たき火を囲んで、革命の狼煙v で、 5000の素振り…何か、何かの呪文みたい ラリーに、 ランニング メインコートの奴らも日々進化してるんだとかv それをぬきたきゃ限界こえろとかv で、メ...
  • 2012⁄03⁄28(水)
  • 19:34
  • 月読みの森

◎新テニスの王子様#12「革命の火蓋」

=山リョーマたちが5000回の素振り。三船:全力でラリー、500往復!奴らの進化の上をいけ!限界超えるしかねーんだ!=そして、鬼が圧勝。跡部;アノ鬼瓦、入江と同じで実力...
  • 2012⁄08⁄05(日)
  • 22:54
  • ぺろぺろキャンディー