アラタカンガタリ~革神語~第161話「声を揃えて」感想

みんなのサポートを受けキクツネ相手を少しずつ追いつめて行く革、
しかしキクツネは鬼化の更なる進化で再び革を追いつめ始める。
それでも革はみんなの声援の為にも諦めずみんなの為に立ち上がり…
さてキクツネとの戦いも最終局面に迎えたわけですけど
やはり鬼化で更なる変貌をとげたキクツネ相手じゃかなり手こずりますね。
神鞘のカンナギとヤタカもいる革達の方が押され気味になっているわけですし。
キクツネ相手にこれでは他の六ノ鞘と最後の神鞘にも
かなり手こずる可能性は十分ありますよ。
さて再び革が立ち上がりキクツネと対峙するわけですけど
そんな革は完全に人外と化したキクツネを哀れと思っているんですね。
でも同時にその鬼化から解放したいとも
思っているところが革らしいんですよね。
敵すら救おうとするのが革の優しき強さですから。
さて再び革とキクツネの戦いが始まりましたけど
もうサラスとかサポートに回ろうにもやはりみんなバラバラなんですね…。
まあ無理もない話です。最近まで音楽にも触れた事のない人々が
革に協力するのに一致団結までは良いですけど
結局は即席の団結力なわけで同じ歌を歌っても
どうしてもズレてしまうんですよね…。
そして一方の革ですけどキクツネの鬼胎紋の場所がわかっても
やっぱりそう簡単にはいかないんですよね…。
そんな革ですけどサラスがみんなをまとめようとしている事にも気づき…
って戦いながら指揮を?!!!!
なんて器用な事をやってのけるんですか!!!!!

しかし考えましたね、自らの動きを指揮者の指揮に見立てるとは。
指揮に合わせる事でみんなの歌声は本当に1つに!!!!
そのまとまった歌声は
キクツネの音波を打ち破るには十分な威力!!!!
そしてついに革は創世の日ノ輪を放ち
キクツネの鬼胎紋の破壊に成功!!!!!
これでついに決着が着いたわけですね!!!!!

後は元に戻った後キクツネが改心しているかどうかですね。
スポンサーサイト
category
アラタカンガタリ~革神語~
Relation Entry

Comment

イソラの複雑な表情は自分では既に制御出来なかったが
それを伝えず結果的に見捨てた罪悪感?
(もしかしたら他の六ノ鞘か最後の十二神鞘などの他の強敵と内通していた?)

もし見捨てたにのなら親友と様々な犠牲を重ねて
死闘を繰り広げたカンナギと戦ったり?

ガンダムAGEのキオ・アスノってやっぱ好みですか?
(それとヒロイン扱いする者が後を立たないヴァンガードのアイチも?)
  • 2012⁄04⁄24(火)
  • 03:27
  • [edit]

Re: タイトルなし

> イソラの複雑な表情は自分では既に制御出来なかったが
> それを伝えず結果的に見捨てた罪悪感?
> (もしかしたら他の六ノ鞘か最後の十二神鞘などの他の強敵と内通していた?)
まだイソラは謎が多いので簡単には判断できないですね
> もし見捨てたにのなら親友と様々な犠牲を重ねて
> 死闘を繰り広げたカンナギと戦ったり?
それもわからないから難しいんですよね。
> ガンダムAGEのキオ・アスノってやっぱ好みですか?
> (それとヒロイン扱いする者が後を立たないヴァンガードのアイチも?)
当然です!!!!!萌え萌えですよ!!!!!
キオの為にAGEを観続けたと言っても過言じゃないです!!!!!
  • 2012⁄05⁄06(日)
  • 09:15

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1714-a7c615dc