ハヤテのごとく!第362話「イルカの飛んだ日」感想

自称1兆万人のファンがいると公言したり1兆万人は言い過ぎでも
かなりの人気がある作中の国民的アイドル、水蓮寺ルカ。
日常では天然な彼女ですがハヤテ同様に1億5000万の借金を抱えていて…
ルカの過去、それは切なきストーリー…

雑談掲示板設置!!
お絵かき掲示板で ワタル、サキ、
伊澄、咲夜のアイコン募集中!!
そんなわけで今回はルカの過去回、ルカがどういう経路で
多額の借金を背負う事になったか判明する回と言っても良いです。
まずはルカの両親ですが…
父親は元一発屋のロック歌手で母親は元B級アイドル、
夢を捨てきれない、未練がありそれを娘に押し付けるのは
どうかと思いますけどそれでもハヤテの両親とかと比べるとまだまともですね。
…というよりギャグ要素ないです。
まあでもルカも両親の為にと頑張っていたので
親子としての絆は確かに在ったと思います。
家族の関係や絆とは人それぞれ違うわけですから。
いくら両親が娘に自分の夢を押し付けてると言っても
ルカもまたその両親の期待に応えようと頑張ったわけですから。
それはきっと自分の本当の夢じゃなくても両親が好きだから
そういう気持ちがあったからでしょうね。
ルカの両親に愛情があったかどうかはわからないですけど
少なくともルカは両親の諦めきれない夢を
愛情と感じて受け止めていたと思います。
でないと頑張って練習するはずないですから。
そしてルカの両親が立てた事務所の名前は「フライドルフィン」、
ルカが最初に描いた同人誌と同じ名前です。
ここからルカがどれだけ夢を諦めきれず自分に
押し付けようとしていた両親の事を好きだったのか伺えます。
そしてここでルカの借金の起源も明らかに…
ルカの話から普通に騙されたかとばかり思ってましたけど
どうやらそれは勘違い的な感じで正確には
ルカの両親がルカを自力でアイドルにさせる為に
借金に借金を重ねた先の結果っぽいんです。
おそらく騙されてはいないでしょう。
でも無謀だった、ただそれだけの事だったんですね…。
そんな無謀な現実を後に突きつけられ
自分の夢を背負ってくれた娘のルカも駄目なのではと思い始めたルカの父親…
そんな両親を見て育ったから余計に両親の夢を叶えたかったんですね…。
そして両親に喜んでほしかった、そんな純粋な少女、それがルカ…。
きっとルカにとってアイドルになるという事は親孝行そのものなんだと思います。
だから両親の為に自分から動こうと1人で背負ってオーディションを受け
両親が多額の借金をした代わりに培ったアイドルに必要な技量を
遺憾なく発揮して誰よりも輝く事ができた。
ルカの両親の努力は無駄じゃなかったんです。
多額の借金をしてそれでも夢を諦めきれずにいたルカの両親、でも…
ルカの両親は自分達の力だけでルカをアイドルにしたかったんですね…。
ルカにとっては両親を喜ばせたい為にオーディションを受けて見事合格した、
でもそれは結果的に両親にとどめを刺す結果になったんです…
自分達の力ではルカをアイドルにできなかった、
だからルカに会わす顔がないからと2人で失踪って…
そんな事ルカは望んでなかったというのに…
ルカは2人の為に頑張っただけというのに…
2人に喜んでほしかっただけというのに…
やはりルカは両親の夢の押しつけを愛情と感じていたのでしょうね…。
正直それはどうかと思いますけどルカはそれを愛情と感じていたのは
間違いないのでルカの事を考えているなら去るべきではなかったです…。
それに自分達の力ではルカをアイドルにする事ができなかった?
それは大きな間違いと思います。確かに大手事務所のオーディションで
選ばれた以上はそこの力でアイドルとして輝く事は間違いなく
作中で立派にアイドルをやってますよルカは。
でもそれは両親のがんばりと苦労があったからそこであって
大手事務所の力だけじゃルカはあんなにアイドルできないです。
それはルカの両親が借金とかしてまでアイドルとしての
練習をルカに教えに教え続けたたまもの、
それはルカの両親はむしろ誇っても良いんです。
それなのに失踪なんて…何故その事に気づけないんですか…。
そしてこの一件でもう1つ判明した事は
ルカの両親が残した借金はルカに押し付けたものではないという事、
ルカを置いていったのは自分達の不甲斐なさ以外にも
きっと借金の事もあるからでしょうね…。
でもルカは自ら借金を背負う事にした、
それは親に押し付けられたわけではなくルカが自ら背負うと決めた、
これには2つの意味があると思います。
1つは両親とどこかで繋がっていたいから、
そしてもう1つは…理由はどうあれ結果的に
両親に追い打ちをかけてしまった責任感からでしょうね…
ルカの性格なら自分がオーディションを勝手に受けたから
2人は失踪したと責任感を抱いてもおかしくないですから…。
しかしこれ、多額の借金という共通点こそあれども
根本的なところはハヤテと全く違いますね。
ハヤテの両親の場合は正真正銘クズキャラで
借金も完全にハヤテに押し詰めたもの、
ルカの両親の場合は夢を娘に押し付けようとしてたものの
そこまでクズキャラではなく結果的にルカが借金を
背負う事になったと言っても押し付けたわけではないですから。
そう考えると借金の額以外は全く似てない2人です。
さてそんな経験でルカは自ら親の借金を背負う事にしたわけですが
ルカには両親の夢とは別に自分の本当の夢があって…
それが漫画家になるって夢なんですよね。
両親の為にアイドルになった彼女ですけど
本当の夢は漫画家、それは昔も今も変わらないんです。
でも足橋先生の家にインタビューに上がった時に生原稿を見て
プロと自分との差を実感して絶望したりもして…
それでも夢は諦めきれず頑張り続けたんですね。
即売会に変装までして参加したくらいですし。
まぁ千桜に速攻にバレましたけど(笑)!!!!
まあ確かにメイドのハルの顔を持つ千桜だから
ルカの変装に気づけたんですけどね(笑)
でもその出会いをきっかけに千桜と知り合えて
その後ハヤテと出会ったりナギと出会ったりとできたんですね。
辛い過去こそあれでも良い出会いもあった、
それもあったから夢を今でも追い続けられるのでしょうね。
ってでも集マネージャーに同人誌描いてるのバレました?!!
これはどう見ても…ルカの秘密に協力する気0ですね…。

むしろやめさせようとするでしょうね…。
スポンサーサイト
category
ハヤテのごとく!
Relation Entry

Comment

ルカは両親の事を未だに嫌いになれず
ルカの両親も自分達なりの愛情があったようで
そこが自分達の利益になる事しかしない両親と
その両親を心から軽蔑する綾崎家との違いですか。
(ヒナの場合も両親の方は知りませんが
ヒナは未だに嫌いになれてはいないですし
支えてくれた肉親もいたので水蓮寺とは違いますか
そしてハヤテは兄や父方の祖母の事を慕ってますが
行方不明や亡くなった事で傍にはいなかった訳で)

ルカはハヤテの過去が自分よりも重いもので
ハヤテが両親を険悪してる事を知ったらどう思うのか。

隼マネージャーの彼氏ってこの作品にありがちな残念なイケメンなのですかね
シリーズ物になるようですし集マネも絡むので出てほしいですが。

それとハヤテが男でそのハヤテにうつつを抜かすルカを集マネはどう思うのか
(恋によってラブソンが生かされるそうですし仕事に支障がないならOK?)
  • 2012⁄05⁄16(水)
  • 19:35
  • [edit]

Re: タイトルなし

> ルカは両親の事を未だに嫌いになれず
> ルカの両親も自分達なりの愛情があったようで
> そこが自分達の利益になる事しかしない両親と
> その両親を心から軽蔑する綾崎家との違いですか。
> (ヒナの場合も両親の方は知りませんが
> ヒナは未だに嫌いになれてはいないですし
> 支えてくれた肉親もいたので水蓮寺とは違いますか
> そしてハヤテは兄や父方の祖母の事を慕ってますが
> 行方不明や亡くなった事で傍にはいなかった訳で)
確かにそこが大きな違いでしょうね。
> ルカはハヤテの過去が自分よりも重いもので
> ハヤテが両親を険悪してる事を知ったらどう思うのか。
確かにそこはルカはまだ知りませんでしたね。
> 隼マネージャーの彼氏ってこの作品にありがちな残念なイケメンなのですかね
> シリーズ物になるようですし集マネも絡むので出てほしいですが。
残念でも僕好みの可能性はあります!!!!
> それとハヤテが男でそのハヤテにうつつを抜かすルカを集マネはどう思うのか
> (恋によってラブソンが生かされるそうですし仕事に支障がないならOK?)
微妙な立ち位置でしょうね(笑)
  • 2012⁄05⁄23(水)
  • 08:27

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1750-e2026eb4

一人で歩き続けようと決めた日。 ハヤテのごとく!362話「イルカの飛んだ日」

ハヤテのごとく!362話「イルカの飛んだ日」 今回の話はBSでも触れられているよ...
  • 2012⁄05⁄16(水)
  • 19:18
  • タカヒナの日常境界線

泣かないと決めたアイドル。 ハヤテのごとく!362話「イルカの飛んだ日」

ハヤテのごとく!362話「イルカの飛んだ日」 今週のヒナギク様 ルカ、ハヤテ、ヒ...
  • 2012⁄05⁄16(水)
  • 19:18
  • ヒナギク様に恋してるっ!!

今週のハヤテのごとく!第362話

第362話 「イルカの飛んだ日」 唐突に語られる、ルカの生い立ち。 ルカはなぜアイドルでありながら漫画家を目指すのか。 そこには、歩んできた道と見上げてきた空があった。 急に来たから、...
  • 2012⁄05⁄16(水)
  • 19:31
  • 非日常に憧れて

ハヤテのごとく! 第362話「イルカの飛んだ日」感想

さて、そろそろ32巻の発売が目前になっていますよ。 それはそれとして、今回はタイトルから連想できるようにルカの話。 ハヤテのごとく! 32巻+0巻サービスパック (特品)(2012/05/16)畑 健二郎商品詳細を見る
  • 2012⁄05⁄16(水)
  • 21:40
  • 乱文乱舞ランブル