アラタカンガタリ~革神語~第164話「歓喜の声」感想

キクツネとの死闘に決着をつけた革達の前に火山噴火の危機が襲いかかる、
革達は劍神を使いその火山からみんなを守る事に成功したものの
その間にキクツネが門脇に降されたという事実はまだ知らずに…
さて火山噴火からみんなを守る事に成功した革達、
そんな一段落した状況下ですけど革は
門脇の船が帰っていく事に違和感を感じているっぽいですね。
まあ自分達がみんなを助けてる間に
キクツネを降したとは夢にも思わないでしょうね…。
でも実はその一件を一部始終見ていた属鞘がいて…
ってシチケが一部始終見てたんですか?!!!
どうやら恐くて動けなかったみたいですけど…
門脇の事ですから気づいてわざと
気づかないふりをしていてもおかしくはないです。
門脇は革に対し異常なまでの執着心と憎悪を持ってます。
革を精神的に追いつめるには目撃者を
生かしておいた方が効率が良いでしょうから。
さてシチケの話を聞いた革ですけど
やはり自分の甘さがこの悲劇を招いたと後悔しているっぽいですね…。
今回ばかりはその甘さが完全に裏目に出たと言っても良いでしょうし。
それでも革は間違ってないというコトハ、
キクツネが門脇に降された事は革からしたら残念でしょう、
でも革の頑張りによって救われた者はいっぱいいます。
キクツネの件で後悔してますけど、
もしキクツネを降す事を優先して民を救いきれなかったら
もっと後悔していたでしょうし。
一方で五人神楽の方は自分達の罪の事も考え
自分達の失われた鼓膜はもう良いと考えているようですね。
音を失った事実とかは消えないでしょうけど
今のタギリ達にはサラスや領土の民達もいますし
きっと上手くやっていけると思います。
心で音を奏でるでしょうね。
さて革の方もコトハとミクサの励ましでなんとか立ち直る事に…
っていきなり意識が?!!!!
まあ無理もないでしょうね…。
今回の戦いはいつにもまして激しい戦いで
今まで倒れなかった方が不思議なくらいですし。
でもそんなタイミングで民に
革が大王の再来とバレちゃったんですが!!!!

これじゃ落ち落ち休んでられないでしょうね(笑)
ってこれじゃ体力回復難しそうですね。
これだけ周囲が盛り上がっても起きないところを見ると
本当に精神的にも肉体的にもかなり疲れているのが良くわかりますし。
まあそれはそれとして…
カンナギ、なに自分が育てたですか!!!!!
確かに修行つけたりしてましたけど
堂々と公言しますか?!!!!!
まあそこがカンナギらしいですけど(笑)

とりあえずこの場はサラスが抑えてくれるみたいですけど
サラスが渡した「古代の詩」が気になります。
こういうのって後々重要になってきそうな気が…
スポンサーサイト
category
アラタカンガタリ~革神語~
Relation Entry

Comment

今後の戦いは必ずしも革がメインになる訳ではないなら
アカチに特別な想いを持つ門脇やキクツネと決別したイソラに
カンナギが関わったりしますかね~

残りの敵の中にヤタカの様にかつて本気で女性を愛した神鞘もいたり?

どうせなら五天鞘全員同行者としてレギュラーであって欲しかったですか?
(アカチはキツいですかね~そういや花月さんやヨルナミやクグラは気に入ってましたか)
  • 2012⁄05⁄29(火)
  • 10:25
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 今後の戦いは必ずしも革がメインになる訳ではないなら
> アカチに特別な想いを持つ門脇やキクツネと決別したイソラに
> カンナギが関わったりしますかね~
カンナギはそうでしょうね。
> 残りの敵の中にヤタカの様にかつて本気で女性を愛した神鞘もいたり?
それは難しいかと。多分もう大半は現実世界から入れ替わってきた住人でしょうし。
> どうせなら五天鞘全員同行者としてレギュラーであって欲しかったですか?
> (アカチはキツいですかね~そういや花月さんやヨルナミやクグラは気に入ってましたか)
クグラはちょっと好みからズレてますけどヨルナミは大好きです!!!!
  • 2012⁄05⁄30(水)
  • 20:36

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1779-340de760

まとめtyaiました【アラタカンガタリ~革神語~第164話「歓喜の声」感想】

キクツネとの死闘に決着をつけた革達の前に火山噴火の危機が襲いかかる、革達は劍神を使いその火山からみんなを守る事に成功したもののその間にキクツネが門脇に降されたという事実はまだ知らずに…
  • 2012⁄05⁄29(火)
  • 06:09
  • まとめwoネタ速neo