國崎出雲の事情 第百五幕「大御所・幸嶋の影響やいかに!? 」感想

雪嶋庵寿漏斗の舞台も終えメイド喫茶での執事イベントやら
疑似ビーチを満喫などをした出雲。
そんな出雲は前よりも女形に前向きとなって
前よりも良く歌舞伎をこなしていて…

動き始める大御所!!!
そして謎?の新?ライバル役者?!!!

雑談掲示板設置!!
皇加賀斗のアイコン募集中!!
さて前回まで日常を満喫していた出雲ですけど
今回から再び歌舞伎メインの本筋に戻った訳ですけど…
新展開お約束BL風味イチャイチャ来ましたぁぁあ!!!!
やっぱりこれは出雲に必要不可欠ですよぉぉお!!!!
別名ひらかわ先生の悪のりぃぃい!!!!
もうグッジョブです!!!!
この出雲と加賀斗のやり取り見ると出雲と実感します!!!!
そして兄弟子ズと一緒にその光景見た
庵寿郎の弟子役者Aがすごく固まってるんですが!!!!
そりゃ初見だと誤解したりしちゃいますよね?!!!
誤解されても無理ないやりとりですからね?!!!!

しかし庵寿郎の理解者の若手役者も
出雲を批判してた方の弟子役者Aの方も
名前が知りたいですね。
あの2人は出番なんとなく庵寿郎関連だと出番増えそうですし。
しかし出雲、本当に前より前向きに女形するようになりましたね。
よっぽど庵寿郎の女形としての男らしい生き方に惚れ込んだんでしょうね。
しかしやっぱり女形の出雲の破壊力はぁぁぁあ!!!!
しかも進んでやっている為か
いつもよりより可愛くぅぅう!!!
出雲をやる気にさせるきっかけとなった
庵寿郎グッジョブですぅぅう!!!!

しかし出雲が前より前向きに女形やってくれるようになったのは
他ならない加賀斗なんですね。
少し前までは加賀斗の女形の稽古からも逃げるくらい…
って八雲ぉぉおお!!!!!!
どんだけブレないんですか八雲!!!!!
確かに加賀斗のスパルタも出雲が前向きに
ならなかった理由の1つですけど
逃げようとしてた1番の理由は八雲ですよね?!!
というより八雲は自分の息子が女形をやりたがらない理由を
もうちょっと考えましょうよ!!!!!!
1000%八雲が原因ですから!!!!!

しかし加賀斗は出雲の成長を喜んでいると同時に
焦りを感じているみたいですね。
加賀斗も出雲も同様に女形、
そして出雲の成長速度は本当に凄まじいものです。
でも加賀斗は出雲とは別の人間ですし
庵寿郎のように自分の道は自分でが正しいのでしょうね。
でも僕には焦り以外に別の何かを隠しているようにも…
さて出雲達の様子を見て帰る事にした庵寿郎達ですけど…
庵寿郎が新しいものを取り入れる大御所役者なら
当然の如く庵寿郎とは真逆の伝統こそ全てと考えてる
庵寿郎と馬の合わない大御所役者もいるんですね。
あまり顔とか描写されておらず思考とかは描かれてましたけど
一番気になる事は…その大御所役者の名前がわかってない事です。
もしかするとその名前は驚く名前という可能性も…
ちなみに僕的には庵寿郎の考え方の方が好きですね。
伝統とかを否定する気もないですけど
格式とかに囚われすぎるというのもどうかと思うんです。
●●●だからこうでなければならない、
●●●だからそんな事するなとかって好きになれないです。
人は人、自分は自分、そういう考えは好きですけど
そうじゃないから全否定するのはやっぱりね。
それにやるのは役者ですけど楽しむのは観客、
お客さえ満足してくれるなら僕はそれで良いと思うんです。
ああいう格式ばかりに囚われていると…
やっぱり観る方もやる方もどっちも楽しめてこその舞台と思うんです。
それを格式がすべてと考えてると…
楽しめない方も少なくはなくなると思います。
初見でも楽しめる、それこそ娯楽の神髄と思うんです。
しかしあの謎の大御所役者の言う切り札とは一体?
そんな一日も終わったわけで出雲の方はいよいよ千秋楽、
出雲もやる気全開で本当に以前とは比べものにならないですけど…
でも八雲に対する扱いは変わらないです(笑)!!!!
親父の為にやっているわけじゃない
庵寿郎の生き様に惚れ込んだからと言っていて
普通ならこれは愛情の裏返しの
ツンデレ発言になるのでしょうけど
八雲に対してツンデレは絶対ないです!!!
むしろ普通に本心と断言できます!!!!!
それと出雲にきつい事言われたからって
庵寿郎に出雲とられると勘違いしないでください!!!!
というより元から八雲に父親として
尊敬全くされてないでしょう!!!
正真正銘の変態親父じゃないですか!!!!

まあそんな八雲は放っておいて千秋楽に意気込む出雲ですが…
って客が全く入ってません?!!!
前回まで満席クラスだったのに一体どうして?!!
出雲の女形の魅力も高く庵寿郎との共演で話題性も高いはず、
それなのにどうして?!!!

どうやら歌舞伎座の方がすごい事になっているのが原因らしく
綱田屋7代目とか大鳥屋10代目とその家のベテラン役者が
共演し出そろっているからっぽいですね。
秋彦が自分でもこれは観てみたいかもって思ってしまう辺り
お客からすれば是非とも観たいと思うのが人の性なのでしょうね。
しかし実はこの演目、それらの役者より目立つ役者がいるようで…
ってすごく奇麗な役者?!!!!
もうぉぉおこれまた僕好みぃぃいい!!!!
こういう美形男性キャラって弱いんですよぉぉお!!!!
でも!!でもこの役者って?!!!
僕はこの役者キャラの魅力を知ってます!!!
というよりあのキャラと瓜二つです!!!!
華がある観るものを魅了させる役者、
奇麗な瞳とあの雰囲気?!!!
まさかあの役者って加賀斗じゃないんですか?!!
だって雰囲気とか眼の感じとか似過ぎてるじゃないですか!!!
出雲達は感づいてないっぽいですけど
あれは加賀斗本人か加賀斗の関係者の可能性大ですよ!!!

しかしこれが加賀斗なら何故出雲達の方じゃなくこっちへ?
今回、加賀斗は悩んでいる感じでしたけどそれと関係が?
もしかするとあの大御所役者と関係があるのかも知れないです。
例えば加賀斗を國崎屋の養子に送ったのがあの大御所役者とか。
もしあの大御所役者の名字が皇だったり皇屋と呼ばれたら
間違いなく加賀斗関連で間違いないでしょう。
スポンサーサイト
category
國崎出雲の事情
Relation Entry

Comment

新たなライバルは価値観だけではなく
師匠との関係性も対称的に良くなかったりするのですかね~

大きな権力が動くなら四天王も協力してくれますかね~

役者潰しがまたやるなら清良の様に梨園を付けねらうのではなく
「気に入らない奴を潰し梨園でも気に入れば手を出さない」というのが見たいですかね
(それ故に斬歌舞伎の考えも否定しその対象に)
  • 2012⁄06⁄21(木)
  • 02:57
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 新たなライバルは価値観だけではなく
> 師匠との関係性も対称的に良くなかったりするのですかね~
それも十分あり得ますね。
> 大きな権力が動くなら四天王も協力してくれますかね~
でも白木達って気まぐれとか個性的過ぎますしね。
  • 2012⁄06⁄24(日)
  • 18:54

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1811-6b51102d