國崎出雲の事情 第百七幕「出雲の好敵手(ライバル)…正体みたりっ!?」感想

歌舞伎界の大御所役者である井神の手によって
ベテラン大物役者達と謎の若手役者を集めてやった演目
「白浪五人男」で多くの観客達をとられてしまった出雲、
そんな出雲はやられたままでは居られず自主公演を
紗英達、同性ハーレム要員ズと共にする事で対抗する事を決め…

雑談掲示板設置!!
お絵かき掲示板で皇加賀斗のアイコン募集中!!
さて今回は久々にあらすじコーナーから始まったわけですけど…
もう改めて出雲の紹介のところの出雲の破壊力がぁぁぁあ!!!!
久々のあらすじ紹介でここまでの破壊力とは!!!!
というより回を追うごとにより可愛くなってませんか?!!!

ちなみに今回のあらすじ説明は同性ハーレム要員ズ、
まあもうこのあらすじはだいたいのキャラはやりましたからね。
さて本編の方ですけど前回もめた配役を出雲が決め終え…
リーダーの日本駄右衛門は栂敷紗英、
女形で謎の若手役者もやった弁天小僧菊之助は國崎出雲、
最年少の美少年とされる赤星十三郎は源玄衛、
悪党的な南郷力丸はそういう役柄向きな菅原梅樹、
そして神出鬼没の忠信利平は菅原松樹という配役に決まったみたいですけど
みんなの個性をちゃんと理解した上で配役決めたんですね出雲。
玄衛と梅樹は特に配役として合ってると思います。
調べてみたら玄衛がやる赤星十三郎は最年少キャラで
実年齢はともかく見た目は最年少な玄衛にピッタリと思いますし
梅樹も突っ込まれたように色悪男ポジは素なので
一番彼の実力を発揮できる役柄なわけですし。
さて配役も決まったわけですけどここから先に
まだ演出とか舞台とか決めなきゃいけないんですよね…
ってそこまで考えてなかったんですか出雲!!!
まあ、初めての座頭ですしね。普通に参加するのと
主なまとめ役とでは天と地程の差がありますし。
でも出雲にはお客も役者も楽しめる舞台にしたいと
周囲の事をちゃんと考えてますし
出雲の回りには紗英とかいますから皆で協力していけばきっと…
しかし言われてみるまで気づきませんでしたけど
白浪五人男って確かにスーパー戦隊シリーズに似てますね。
検索かけてみたらこの演目がスーパー戦隊の原点だったとは…。
そりゃ出雲も決めポーズとかしたらという考えが出る…
って紗英!!!確かに個性全開ですけど
なんか違います!!!!
玄衛は普通に遊んでっぽいポーズですし
梅樹は…まああれはあれで良いかと(笑)
でも練習中に悪ふざけで松樹が使う傘の小道具を
メイド使用にするのは(笑)!!!!!

でもそんなふざけあっていても基本となる型は
きちんとこなしているからやっぱりすごいんですよね。
忘れがちですけど紗英達って出雲よりキャリア長いですし。
まあみんなでやる演技も大事ですけどまずは出雲ですね。
最初の見せ場は出雲演じる弁天小僧が男だとバラすシーンみたいですし。
まあこういう役所は色悪男役が素で十八番の梅樹同様にピッタリ…
って男の役のやり方忘れちゃったんですか?!!!
なんですかそれは!!!!!!
でも必死で男役になろうとしているものの
女性的な出雲のところが
男の娘キャラ好きにはたまりません!!!

でも一体どうして旧に男らしさが発揮できなく?
心当たりもそう簡単に見あたら…

・メイド喫茶のバイトの数々
・ちょくちょく女装しなくてはいけない展開
・最近、加賀斗と累の水着チョイスで女物水着を…。
・庵寿郎の生き様に惚れ女形に前向きに。


いっぱい在りすぎるんですが!!!!!
心当たりいっぱいありすぎますよ!!!!!
しかも冷静に考えてみれば水着回で出雲の
女らしい仕草が無自覚と判明したわけですし
男らしい仕草とかは自覚しないとやれないって事?!!
しかしこれはまずいです!!!!!
いつも男らしいさを求めている出雲ですけど
言う機会が少なくなるとこうもわからなくなるとは!!!!

まあこういう時は出雲にとっての師匠である加賀斗頼み…
って加賀斗とあの若手役者の面影が1つに?!!
ようやく気づいたみたいですね!!!!

でも加賀斗に一応聞いたら家に行てたというし…
でもやっぱり加賀斗があの役者の正体だったんですね。
出雲達には秘密みたいですけど。
でも出雲達の邪魔をしたいわけでなく
出雲達ならそれでもなんとかしてくれると思ったからなんですね。
そして加賀斗自身も今回の演目は好きになれないっぽいですね。
それでも彼が本気でやるのは彼が本当に歌舞伎が好きだからでしょう。
それにしても加賀斗の仕草が
もうたまらないんですがぁぁあ!!!!!
まさに八方美人に相応しい色気と
言うかそんな感じがぁぁあ!!!!

さてそんな加賀斗ですけど今回の演目に参加した理由は
出雲に古典の良さも知ってもらいたい以外に
出雲と一度、歌舞伎で勝負をしてみたかったんですね。
出雲は加賀斗や庵寿郎に影響され女形として成長してますし
出雲の成長を常に見ていた加賀斗からしたら
同じ女形として挑戦したくなるのは当然ですね。
…まあ心配な事と言えば加賀斗が体調崩さないかですね。
こっそり演目に参加している上で出雲の稽古もつけるとなると
病弱な加賀斗への負担も半端じゃないですし。
しかも今回はいつにもまして本気中の本気、
今回のシリーズが終わった瞬間に倒れなければ良いんですけど…
スポンサーサイト
category
國崎出雲の事情
Relation Entry

Comment

加賀斗が無理しすぎて倒れて雇い主が承知で酷使した事を知った
出雲がキレるパターンですかね。
  • 2012⁄07⁄05(木)
  • 20:36
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 加賀斗が無理しすぎて倒れて雇い主が承知で酷使した事を知った
> 出雲がキレるパターンですかね。
いや、今回の場合は加賀斗は自分からのところもあるので
そういう風に誤解する事はあっても加賀斗は自分の意志で引き受けたわけですけどね。
  • 2012⁄07⁄08(日)
  • 09:42

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1827-bc3a7443