ハヤテのごとく!第375話「人の夢と書いて儚いと読む」感想

度重なる堕落っぷりについに理事長代理の葛葉キリカに見限られ
次から宿直室は家賃製になるという自業自得の危機に陥った雪路、
そんなこんなでゆかりちゃんハウスに雪路が乗り込むのだけは
阻止すべくハヤテ達はキリカに家賃製を考え直させる為に
宿直室の掃除をする事にしたわけだが
そこでヒナギクはかつての姉の姿を語り始め…

雑談掲示板設置!!
お絵かき掲示板で ワタル、サキ、
伊澄、咲夜のアイコン募集中!!
さてまずは回想シーンから始まったわけですけど…
教え子にギターをあげたってやっぱり相手は
当時のハムスター歩なんでしょうね。
まああげた理由がシンプルに古くなったからというのも
アレですけどそういう深い意味がないところが雪路らしいですね。
そしてその時にまた買い直すとか言っていたのに
結局今に至るまで買い直してなく…
ヒナギク曰くそのギターは雪路にとってとても大事にしてたもので
古くなったからあげたというのが未だに信じられないんでしょうね。
そして雪路がギターやっていた頃の映像から
本当に今の雪路とは天と地程の差がありますね。
そしてそんな当時の姉について説明するヒナギクは
いつもの姉の雪路にとる対応とは違い
本当に尊敬している姉というも良くわかります。
というよりなんだかんだでヒナギクは
姉の雪路の事が好きなんでしょうね。
普段は自堕落な駄目人間でもかっこいい部分も知ってるから
今なおヒナギクにとっては尊敬できる姉なのでしょう。
まあ自堕落部分は全く尊敬されてませんけど(笑)
そんなヒナギクですけどどうやら雪路が
夢を諦めたのは自分のせいと思い込んでいて…
いや、それは過大評価し過ぎでしょう!!!
尊敬できる姉でもあの雪路ですよ?!!
お金はすぐお酒に変わり消えていき
実の妹からもお金借りようと考えたり
自堕落全開な雪路ですよ?!!!!
それは考え過ぎですよ!!!!!
雪路がヒナギクや義理の両親に
迷惑かけたくないからなんて考え過ぎですよ!!!!

まあ雪路の現状から家族に迷惑かけたくないというのは
あり得ないのでほっときますけど
なんだかんだでやっぱりヒナギクにとって
雪路はヒーローなんでしょうね。
幼い頃、家族が消失しても雪路だけは
ヒナギクの側にいて一緒にいると明るく接してたわけですし。
ナギにとってハヤテがヒーローのように、
大河にとって氷室がヒーローのように、
美希にとってヒナギクがヒーローのように
ヒナギクにとって雪路がそれなんですね。
さてそんな中、雪路が部屋に戻ってきて…
もうすごくシリアスな場面突入しちゃいましたね。
ヒナギクとしては雪路に夢を諦めてほしくないのでしょう。
自分達の事を気遣わなずに夢を追いかけてほしいと…
ってやっぱりヒナギクの思い込みでした(笑)!!!
雪路の心境が見事なまでにさっきまでの
シリアス空気破壊しちゃってるんですけど!!!!
夢は諦めたわけじゃなくダラダラ先延ばしにして
自堕落にしてただけとは!!!!!
そりゃそうですよね!!!
僕の知る桂雪路とはそういうキャラです!!!!
どんなにたまに大人っぽく魅せても
素は生粋のギャグキャラなんです!!!!!
というより自分が駄目人間って
自覚あった方に驚きです!!!!
しかしこれ、ヒナギクだけじゃなく
その場にいない薫先生も雪路は夢諦めてると
思い込んでいるんですよね(笑)!!!!
しかし雪路が悩んでる理由が下手したら部屋を
片付けてもらえなくなるからって
全くブレないですよこの駄目教師!!!!
しかも悩んだ挙げ句ヒナギクに対して
言ってはならない事言っちゃいましたよ!!!!

でもなんだかんだで雪路もヒナギクが
自分の事を尊敬してる事気づいてましたし
今回の一件でギターを買い直す為にも
お酒は出来る限り控えると決めたっぽいですし
一件落着…でしょうか?
スポンサーサイト
category
ハヤテのごとく!
genre
アニメ・コミック
theme
ハヤテのごとく!
Relation Entry

Comment

ここで雪路を極端に格好良くしないのがこの作品らしさですかねぇ~

そういや姉妹がどん底の生活を送っていた時に薫先生とは交流無かったのですかね~

ヒナギクはアテネやイクサの事を多少聞いてますが
もっと詳しく聞いたら余計に親近感を沸きますかね~

親の方からの愛情に違いはあれどヒナギクもルカも
離れ離れになった親が忘れられないですから
親を険悪するハヤテを救おうとする展開になりませんかね~
(そして親の登場でその救いたい気持ちが仇になる王道の展開に)
  • 2012⁄08⁄29(水)
  • 20:00

雪路が以前に比べたらまともに見えてる
そして逆にハヤテがおかしくなっているように見えますが
ハヤテも恵まれ始めた事でそうなってるのですかね~

でも何だかんだでハヤテは使えるので
成人したらそれこそ雪路が思う存分利用出来ますが
その分返り討ちにもされる事も多そうな気がしますね。
  • 2012⁄08⁄30(木)
  • 23:18
  • [edit]

Re: タイトルなし

> ここで雪路を極端に格好良くしないのがこの作品らしさですかねぇ~
というより雪路らしさかと(笑)
> そういや姉妹がどん底の生活を送っていた時に薫先生とは交流無かったのですかね~
薫先生の性格上、かなり難しいところですね。しゃべりかけたいけど
勇気がなくてとかそんな感じで。
> ヒナギクはアテネやイクサの事を多少聞いてますが
> もっと詳しく聞いたら余計に親近感を沸きますかね~
どうなんでしょうね?
> 親の方からの愛情に違いはあれどヒナギクもルカも
> 離れ離れになった親が忘れられないですから
> 親を険悪するハヤテを救おうとする展開になりませんかね~
> (そして親の登場でその救いたい気持ちが仇になる王道の展開に)
それは…どうなんでしょうか?根本的なところが決定的に違いますし。
  • 2012⁄08⁄30(木)
  • 23:19

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1874-69f913d0

今週のハヤテのごとく!第375話

第375話「人の夢と書いて儚いと読む」 雪路お姉ちゃんの輝いていたあの頃・・・・・・。 あの頃の雪路はもう戻ってこないのか・・・? ああ、人の夢は儚きものなり・・・。 ...
  • 2012⁄08⁄29(水)
  • 21:16
  • 非日常に憧れて

ハヤテのごとく! 第375話「人の夢と書いて儚いと読む」感想

トビラはヒナギク。 浴衣のヒナギクはいーなあ。 いや別に胸とかいう気はないけど、ヒナギクが着ると綺麗に見えますよね。 ハヤテのごとく! 33 (少年サンデーコミックス)
  • 2012⁄08⁄29(水)
  • 23:14
  • 乱文乱舞ランブル