國崎出雲の事情 第百十四幕「紗英の本音と揺れる乙女心!? 」感想

演目「本町廿四考」をやる事になった出雲、
しかし演じる事となった「八重垣姫」の恋心を理解できず
出雲は苦戦を強いられてしまう。
そんな中、紗英が出雲を守る為に交通事故に遭ってしまい…

雑談掲示板設置!!
お絵かき掲示板で皇加賀斗のアイコン募集中!!
さて前回、まさかの紗英交通事故エンドで終わってしまった訳ですけど…
重症なのは変わらないですけどとにかく命に別状なくて良かったです。
そりゃ梅樹もびっくりするのも無理はないですよ。
いつもバカやってて交通事故に遭ったと聞いても
ガチと思うのも難しいのは無理もないです。
さて一方の出雲の方はやはり自分のせいで
紗英が事故に遭った事を気にしてるんですね…。
そんな出雲を気遣うように空気読んで退席する
梅樹達他の同性ハーレム要員ズはえらいですよ。
いつもなら我先にと出雲に良いとこ見せようとするメンバーなのに。
そんなわけで出雲は病室で意識が朦朧としてる紗英と2人きりに…
やはり出雲としてはそこまでして自分を守ろうとするのか
すごく気になって責任感も感じるんでしょうね…。
そんな出雲に対し朦朧としながらも答える紗英、
もう紗英にとっては出雲が男でも女でも対して問題ないでしょうね。
紗英は知っての通り出雲の事を女の子と思い込んでるわけですけど
そういうの抜きにしても出雲は大切な存在なんですね。
出雲を守る為に身体をはったのも出雲が事故にあったら
死ぬ程後悔するという単純なものですし
紗英にとって出雲は自分の事をしかってくれる存在であり
困ってる時には手を差し伸べてくれる
本当に女の子と勘違いしてるとかは関係なく
大切な存在なのが良くわかるんです。
そして何よりも出雲と過ごせる今を壊されたくない気持ちも…
そしてそんな紗英に対し
ツンデレっぽい出雲がぁぁあ!!!
出雲、マジツンデレですよ!!!!!
恥ずかしい台詞言うなよとか言っておきながら
意識が途絶えた紗英にリンゴをむくとかやっぱり
ツンデレ全開ですよぉぉおおお!!!!!
というよりここまでわかりやすいツンデレは
初めてじゃないですか出雲?!!!!!

さて紗英への見舞いも終えて國崎屋へと戻ってきた出雲ですけど…
って明日が本番なのに稽古に行かないって?!!
そりゃ紗英の事で稽古どころじゃないのは
わかりますけど!!!
って加賀斗が引っ叩きました?!!!

まあ叩いた理由は加賀斗の方が正論ですね。
確かに今回の言動は理由が理由なので仕方ないですけど
出雲らしくないですし紗英の事が心配なのはわかりますけど
紗英が身体をはって守ってくれたからこそ稽古にでた方が良いと思います。
それに…もう命に別状はないとわかりましたし
紗英の事を想うなら尚更「本町廿四考」を成功させないとです。
紗英から守ってもらった身体と命、
せっかく守ってもらったのに歌舞伎を成功させないのは
紗英はもちろん観客や他の共演者にも失礼というものですよ。
さて加賀斗が引っぱ叩いてくれたおかげで自分が
らしくない行動をとっていた事に気づいた出雲、
そんな出雲は気持ちを切り替えて劇場へと向かい…
本番前日の通し稽古の際に出雲は自分が想ってる以上に
紗英の事を大切に想ってる事に気づいたようですね出雲。
それは果たしてラブなのか友情なのか…
まあ出雲の事ですし本心はツンデレで隠すと思いますけどね。
それに出雲は自分で思ってる以上に
他のみんなも大切に想ってると思いますし。
スポンサーサイト
category
國崎出雲の事情
Relation Entry

Comment

出雲が思いっきりデレたら紗英とのやり取りがなりたたない気がするので
(紗英なら友情でもラブだと勘違いしそうですし)本音は出さないべきかと。
  • 2012⁄09⁄06(木)
  • 08:59
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 出雲が思いっきりデレたら紗英とのやり取りがなりたたない気がするので
> (紗英なら友情でもラブだと勘違いしそうですし)本音は出さないべきかと。
それは僕も思いますね。
  • 2012⁄09⁄11(火)
  • 04:04

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1882-c4816a31