クロスファイトビーダマン第52話(最終回)「決着! クロスファイト新世紀」感想

世界の命運をかけたドラゴルドとの最終決戦がついに開始された。
これまでのパーツを駆使して戦うカケルとドラシアン、
新たな必殺ショットでドラゴルドを追いつめるスバルとドラヴァイス、
そして颯爽と現れ助けに入ったバサラとドラゼロス、
3人のビーダーと3機のビーダマンはリュウジとドラゴルドを
追いつめ始めるもののドラゴルドが完全にリュウジの身体を支配して…

ドラゴンを巡る戦い決着!!!!
そして新時代の到来!!!!!
さてリュウジの身体を乗っ取り更なる力を手にしたドラゴルド、
その力はカケル達3人を軽く吹き飛ばす程で…
って本当にBクリスタルがほぼ間近なんですけど!!!
もうWBMAの屋上と大差ない近さですよね?!!!!

1338669902-084612-002_20120930134640.jpg
1338669902-084709-003_20120930134639.jpg
しかしリュウジの身体を乗っ取ったドラゴルドの力は圧倒的ですね。
スバルとバサラを圧倒しカケルさえも圧倒してしまうわけですから。
というよりすでにブロックが凶器と化してるんですけど!!!
競技用ブロックが普通に凶器になるって
どんだけフェアプレイ精神ないんですか?!!!!

さて一方のドラゴルドに身体を乗っ取られたはずのリュウジですけど涙を流し
そのリュウジの一撃にはリュウジの閉ざされた想いと記憶が閉じ込められていて…
1338669902-084709-005_20120930134639.jpg
それはリュウジが何故、ドラゴルドを手にしてしまったか
リュウジがどんな想いでドラゴルドを手にする事を決めたのか
そんな想いがつまっていたんですね。
そう全てはカケルとドラシアンの固い絆に対する憧れ…
リュウジが力に執着し変貌したのも
やはり本来の憧れへの欲求はドラゴルドの力で
歪んでしまっていただけなんですよね…。
カケルのようになりたい、カケルとドラシアンのように
固い絆で結ばれたビーダーとビーダマンになりたい、
そんな心すらドラゴルドの力でねじ曲げられてしまった…
そんなリュウジの本来の願いと想いを知ってしまった以上
倒れているわけにはいかないカケルとドラシアンは再び立ち上がり…
1338669902-084808-002_20120930134638.jpg
1338669902-084808-006_20120930134638.jpg
ってカケル達が倒れている間に
ナオヤがドラゴルドの相手を?!!
1人でドラゴルド相手にカケル達が
立ち上がるまで耐えて来たとは!!!
そして何気にダイキとナツミが役得過ぎますよ!!!
直接闘ってるわけじゃないですけど
ナオヤと一緒にいる辺り最前線の戦いを目にして
サポート指示をだしてきっちり出番を確保するとは!!!
そして今までコントロールする立場だったのに
今ではコントロールされる立場と皮肉っぽく言いつつも
どこか穏やかさを持ってるナオヤ!!!!
あのナオヤがここまで丸くなるとは思いませんでしたよ!!!

でもカケル達も立ち上がりましたし…
1338669902-084612-002_20120930140339.jpg
1338669902-084709-003_20120930140338.jpg
1338669902-084709-005_20120930140338.jpg
そう!!今ここに4体の龍の力が揃いました!!!
カケルのドラシアン!!!
スバルのドラヴァイス!!!
ナオヤのドラグレン!!!
バサラのドラゼロス!!!
4人と4機のドラゴンが今結集されました!!!
それはまさにドラゴン連合と言うに相応しいです!!!!

そして明かされるドラゴン達の真実、
どうやらドラシアン達は今の世界に来た直後に
力を欲し過ぎたドラゴルドを止めようとしたものの
結局止められずその時の記憶を今の今まで失っていたんですね。
でも今ならあの時の二の舞にはならないでしょう。
何故なら今のドラシアン達には最高のパートナーがいるからです。
最高のパートナーが4機のドラゴンにはそれぞれいる!!
それは1機で闘おうとしパートナーすら道具として
扱うドラゴルドには絶対にないもの!!!!
カケル達4人とドラゴンタイプ4機がそれぞれ
シンクロした形態へとなったのがその証拠です!!!!
その力は完全にドラゴルドを上回ってますよ!!!!
相手の力をコピーし自分の物にするドラゴルド!!!
でもどんなに優れた力を手にしても
ビーダーとビーダマンの絆の力は真似できないです!!!

1338669902-084709-003_20120930140905.jpg
1338669902-084709-005_20120930140905.jpg
1338669902-084808-002_20120930140905.jpg
そしてついにドラゴルドを打ち破る事に成功!!!!
それと同時に…本当の意味でおかえりですリュウジ!!!
あの幼さがある感じ、間違いなく本来のリュウジです!!!!

反応からしてドラゴルドに魅入られていた時の記憶はあるみたいですね。
本来のリュウジはカケル達に迷惑をかけた事や
操られていたとは言え自分がしてしまった過ちを悔やんでるんでしょうね…。
さて一方、敗れたドラゴルドは再びBクリスタルの中へと戻り…
1338669902-084612-002_20120930142710.jpg
そう、それこそがドラゴルドの本来の役目なんですね。
ドラゴルドはBクリスタルの一部でもあり
カケル達はドラゴルドを倒した、
それはBクリスタルに勝ったとも同じ意味になるのでしょうね。
という事はカケル達は願いを1つ叶えてもらえるという事に…
カケルが望む事はやはりみんなとビーダマンが
共に過ごせるミステリーな世界、
ビーダマンにはまだまだ謎が隠されてますし
これからも多くのビーダーとビーダマンという
未知(ミステリー)なるキャラ達とも出会い
バトルしたいという気持ちもあるのでしょうね。
ドラゴルドもその願いを聞き届け全てのBアニマルを解放…
1338669902-084709-003_20120930142710.jpg
ってさらに全てのビーダマンがしゃべれるように?!!
Bクリスタル、マジ太っ腹なんですけど!!!
ナツミのワンサイドラピットまでしゃべれるようになるとは!!!

そしてさらに別の場所では…
1338669902-084709-005_20120930142709.jpg
2期のeSの主人公と愛機来ました!!!!
次回からは彼らが主人公なんですよね!!!
次回からの彼らの活躍に期待です!!!

さてドラゴルドとの戦いも一段落終えようやくBPファイナルが…
1338669902-084612-002_20120930144120.jpg
1338669902-084709-003_20120930144120.jpg
1338669902-084709-005_20120930144119.jpg
1338669902-084808-002_20120930144119.jpg
wNr9JI_Tf_Ei_iP_20120930144118.jpg
どうやらGPファイナルは誰でも参加のイベントになったようで
カイトやシュモン達、ナツミまで参加できるみたいですね。
ドラゴルドとの戦いも終わりカケルが望んだ世界、
その最初の1ページはこういうのもありなのでしょう。
そして最終回と言えばやっぱりオールキャラ出演、
観客サイドも含めみんな見事なまでに登場してますよ。
リュウジもプロト01を再び手にしたみたいですし
これからもクロスファイトとミステリーな世界観は続いていくでしょう。
さて次回からはクロスファイト ビーダマンeS、
果たしてどんな物語とミステリーが僕らを待ってるのか…
スポンサーサイト
category
クロスファイトビーダマン
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1906-54e51eca

◎クロスファイトビーダマン第52話「決着!...

《ビーダママ:あ!!《ルリ:なんて恐ろしい|味王:スメラギリュウジが逆転。リュウ:リュウジではない、アルティメットドラゴルド。→スバルとバサラがやら...
  • 2013⁄01⁄04(金)
  • 20:47
  • ぺろぺろキャンディー