國崎出雲の事情 第百二十三幕「たまには男同士もいかがでしょう!?」感想

前回、電車内で痴漢に襲われた出雲を助けた青年、
彼もまた歌舞伎役者で名前は山城名護弥、
そんな名護弥からなんと共演以来、
それも出雲に立ち役としての以来が来て…

雑談掲示板設置!!
お絵かき掲示板で皇加賀斗のアイコン募集中!!
さて名護弥から共演以来が来た出雲、
どうやら今回は立ち役で
演目は染模様恩愛御書というものらしく…
ってガチBLものなんですけどぉぉお!!!
まさか日本の伝統文化にガチでBLものがあるとは!!!
そっちの方が驚きなんですけどぉぉお!!!

しかしそれをマンガでネタとしてもってくるとは…
ひらかわ先生、なんて隠し球知ってるんですかぁあ!!
グッジョブ過ぎますよぉぉおお!!!!!
そしてそんな男同士のラブで真っ先に
紗英が脳裏に浮かぶ出雲ぉぉおお!!!!!
というより顔が真っ赤ってその反応がもぉおお!!!
加賀斗に顔を近づけられても
真っ赤な感じもまた良いですよぉぉお!!!!
だいぶ元に戻ってきましたけど
やはりまだ意識してるんですね出雲ぉぉお!!!

さて一方の井神のところには名護弥が
出雲に接触できた事を伝えに来ていて…
やはり噂通りの良い役者っぽいですね。
出雲と接触できたのも本当にたまたまみたいですし
接触したいと思った理由も役作りの為の関係のため、
そして井神もまた実はそこまで悪役でもないんですよね。
前回の不自然過ぎる舞台は妨害率も高かったですけど
彼の権力がなせる技で反則ではないですし
それに井神の狙いは出雲を古典派にするという事、
その為に協力を持ち掛けた相手が名護弥なんですね。
名護弥は悪い噂が全くない人気の役者、
確かに自然な形で古典派に誘導してくれる
相手には良いチョイスでしょう。
冷静に考えればわかると思いますけど
井神は保守派で伝統を壊しかねない
役者達を毛嫌いするところはありますけど
彼はあくまで伝統を守る事に重点をおいてます。
シャレにならない策を仕掛ける事は
自らが保守しようとしてる伝統も潰す可能性もありますから
井神が仕掛ける策は自然と限られてきます。
出雲が舞台に立ってる同時期にそれ以上の舞台を作り上げ
客を奪い保守派の実力を見せ付ける、
もしくは出雲自身を保守派へと誘導して
自然な形で保守派に仕上げあげるか、
後者は強引な手段は逆効果ですし
歌舞伎そのものに傷をつけかねないですし
そういう事も考慮にいれるとガチでやばい策は
絶対に井神は使ってこないです。
でも甘くせめてこられるのは別の意味で
やっかいなのも事実ですけどね。
さてそうこうしてる間に染模様恩愛御書の初稽古日が来て…
って名護弥、マジ大人なキャラなんですけどぉぉ!!!
出雲の事を男の娘なのにレディーと称する理由も
女形の出雲への敬意とかそういう意味も込めてるみたいで
これは確かに男も落ちますよぉぉお!!!!
出雲自身は女扱いされるの嫌ですけど
この大人な言動は出雲も惹かれる部分がありますし
これは素の同性落としですか名護弥?!!
そして紗英は完全にストーカー過ぎるんですけど!!!
少し前までは彼氏力高かったんですよ?!!
でも今回はどう見てもストーカーです!!!!
そして勝手に様子見てるのに
練習稽古とは言え同性同士のイチャイチャ見て
精神的大ダメージって何がしたいんですか?!!!
でも演技とは言え同性に惚れてる表情する
出雲の破壊力ガチで半端ないんですけどぉぉ!!!!
これ、立ち役の衣装着てやったら
どんだけ破壊力上がるんでしょうかぁぁあ!!!!
紗英は見せ付けられてるかのようなショックで
精神的ダメージですけど僕からしたら
萌え的な意味で破壊力抜群ですよぉぉお!!!
というより紗英の脳内、
どんだけキザ男と化してるんですか名護弥?!!!
名護弥、周囲には悪い噂ないキャラですけど
紗英だけには妙な悪印象持たれましたね(笑)!!!

しかし最後の方は仕方ないですけどね。
名護弥に悪意はないでしょうけど
名護弥が井神と相席してたら裏があると
井神の手で出雲に迫る魔手とか認識しても無理ないですし。
そしてその事を松樹達に話しても信用されないのは
名護弥に悪い噂がないからですね。
それに井神と相席してただけじゃ証拠不十分ですし
そもそもいくら前回の井神のやり方が気にいらない手段とはいえ
自分がでる演目で出雲を陥れる事は保守派としても
伝統芸能に傷をつける恐れもあるので
今回の演目で出雲を陥れる事はありえませんし。
まあ一番信用できない理由は名護弥自身の安心度ですけどね。
紗英を信じないわけじゃないでしょうけど
その話題の人物が人柄良い事知ってたら
信じるなんて難しい話ですし。
でも出雲だけは信じてくれるあたり、
紗英に対する信頼度がどれほどのものかわかります。
まあそれでも名護弥=悪いやつとは考えないのも出雲ですけど。
まあ名護弥の教え方は上手いですし
相手の事もきちんと考えてる役者でもありますし
出雲から見ても悪印象ないのは仕方ないです。
出雲のアドリブに対しても名護弥は下手に否定せず
優しく今回はこっちに合わせてほしいと言ってましたしね。
でも紗英は盛大に勘違いしちゃってますけど!!!
なにされても構わないって卑猥的な意味じゃないです!!!
でも名護弥に襲われれる出雲の紗英イメージも
破壊力抜群ですけどぉぉおお!!!!

しかし今回は紗英は空回りで終わりそうな気がします。
スポンサーサイト
category
國崎出雲の事情
Relation Entry

Comment

出雲の誘導は失敗に終わるとして山城と井神のその後の関係はどうなるのですかね~

井神が次の手を打つ場合は警戒されてるかもしれませんのでリスクのある
作戦や人物を使っていったりしますかね~
  • 2012⁄11⁄08(木)
  • 22:48
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 出雲の誘導は失敗に終わるとして山城と井神のその後の関係はどうなるのですかね~
まあ山城は自由気ままって感じですし機会があればでしょうね。
> 井神が次の手を打つ場合は警戒されてるかもしれませんのでリスクのある
> 作戦や人物を使っていったりしますかね~
リスクのある策は保守狙いからしたら可能性は低いでしょうね。
あるとしたら自分の手と歌舞伎を汚さない容赦無い策かと。
  • 2012⁄11⁄15(木)
  • 00:53

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1955-91b79c67