アラタカンガタリ〜革神語〜第191話「入り口」感想

ハルナワから逃亡生活を送りつつ織部の天通力復活の手がかりを
求め鬼抱樹という樹のあるN県を目指すアラタと織部、
そんな中、ハルナワに見つかりなんとか逃げ切り
ハルナワを撒く事に成功したわけですが…

鬼抱樹にてアラタ達を待つのは?!!
さて前回、妨害に遭いアラタ達に撒かれたハルナワですけど
しばらくは追いつけないみたいですけど
アラタ達の行き先は見事にわかっちゃうんですよね…。
現実世界に溶け込んでいる事でなおかつ
ネットとかも使いこなし推理力もある、
剣神抜きでもこの推理力は相手を追うには十分の推理力、
日本は世界から見たら小さくても1人の人間を追うには大きいです。
加えてハルナワ自身は1人、単純に追うなら
逃げ切られる可能性の方がまだあるんですけど
推理力とか頭がキレる一面もある以上、
先回りされてもおかしくないですし
持久戦になればアラタ達の方が不利でしょうね…。
おまけにハルナワも鬼抱樹は秘女族と関係あるところと感づきましたし
ハルナワの行動力も合わされば時間稼ぎも
本当に気休め程度にしかならないでしょうし。
さて一方、終電になんとか乗り込みN県についたアラタ達、
とは言え、鬼抱樹に向かうバスはもう今日は来なく、
待つか自力で向かうしかないんですね…。
待つにしろ、自力で向かうにしろハルナワに
追いつかれる可能性がそれだけ高くなるわけですし。
そんな中、アラタはお婆さんがひったくりに遭ってるのを眼にして…
まあ現実世界の人間達に不信感を抱きつつありますけど
やっぱり目の前で困ってる人がいたら見過ごせないのがアラタなんですよね。
それにお婆さんと言えばアラタにとっては
マカリ婆さんですし他人とは思えないわけですしね。
しかしこの婆さん、おせっかいというか
なんというか普通に良い婆さんですね。
鬼抱樹の近くに家があるから泊めてくれるみたいですし
優しく接してくれてましたし。
人間に不信感を抱き始めてたアラタですけど
どうやらお婆さんとの出会いでそれもとれたみたいですね。
確かに無関心な人間もいるのは事実、
ですけどおせっかいや優しい人もいるのも事実ですし。
しかしお婆さんから聞いた昔話って
おそらく昔、鬼抱樹で死んだという人物は
秘女族の少女で鬼が怖いと発言したのは
その鬼がハルナワだからでしょうね。
ハルナワは秘女族の女を殺し続けてたわけですし
彼が鬼の姿で殺しにかかった可能性も十分ありますし
ミクサはたまたま助かったものの
秘女族の少女と入れ替わった者が他にいるとすると
その少女もミクサ同様に助かったとは限りませんし。
さてお婆さんとの出会いで現実世界にも
心優しい人物がいる事を知ったアラタ、
でもだからこそアラタと織部は早朝にこっそり抜け出し
鬼抱樹に向かったんでしょうね。
アラタと織部がお婆さんの家にいるという事は
それだけそのお婆さんをハルナワとの逃走劇に
巻き込む可能性がでてくるわけですから。
さてついに鬼抱樹に到着したアラタと織部、
アラタは亡くなった天和国の少女が残した言葉を解読し…
うん、見事に謎めいてますね。
創世の王が願いを込めし剣の神とは創世、
地・水・火・風・空の神意の本5色人は
たぶん5つの属性を司るカンナギやヤカタ達の事と思います。
でも最後の文章が謎なんですよね。
一体この書き残された文字の真意はなんなのか?
さてそんな中、織部は力を取り戻すべく
自ら鬼抱樹の中に入り調べ始めて…
って織部が天和国の秘女王キクリと繋がりました?!!
まさかここでコンタクトが取れるとは!!!
というよりこれはいけるかもしれないです!!!

何故コンタクトとれたかはわかりませんし
秘女王キクリの意思が気づいてるかもわかりませんけど
秘女王と出会った事で織部の中の天通力が覚醒し
復活する可能性は十分あります!!!
って後一歩でハルナワ来ました!!!
やはり気休め程度の時間稼ぎにしかなりませんでしたか!!

さて、ここまで来たら織部の天通力復活でしょうけど
その前にハルナワをなんとかしないと…
スポンサーサイト
category
アラタカンガタリ~革神語~
Relation Entry

Comment

天通力の力が最大限まで使うとどうなるのですかね~

劍神無しで鞘を降す?新たな劍神が現れる?
  • 2013⁄01⁄07(月)
  • 21:42
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 天通力の力が最大限まで使うとどうなるのですかね~
かなり疲労する可能性は高いでしょうね。
采女族のコトハも采女の力使い過ぎるとかなり疲れますし
天通力も同じかと。
> 劍神無しで鞘を降す?新たな劍神が現れる?
そこはなんとも言えないです。
  • 2013⁄01⁄15(火)
  • 19:49

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2021-75985516