アラタカンガタリ〜革神語〜第194話「お願い」感想

仲間達の支えもあり気落ちした気持ちから立ち直った革、
そんな革達は秘女王キクリの元へ急ぐべく
旅を再開させたわけですがそこに1人の可愛らしい属鞘が
自分を降してほしいと頼み込んできて…
さて前回ものすごく可愛い僕好みな美少年キャラが革に
自分を降してほしいと頼み込んできたわけですけど…
ってまるで一応男ってどこからどう見ても
美少年キャラなのでわかります!!!
そこは一応じゃなく断言して良いです!!!
だってどこからどう見ても
ショタキャラ臭漂ってるんですよ!!!
そして革を押し倒してる感じがもぉぉお!!!!
こういう誤解生まれるシチュ大好きですぅぅう!!!
これで女性キャラならショック受けますよ!!!
そしてこの可愛らしい少年の名はナサケ!!!
六ノ鞘の1人「アメエノ」の属鞘との事!!!
ついに六ノ鞘の5人目の名前も判明です!!!

でもその名前を聞いたカンナギとヤカタは
六ノ鞘の属鞘という事で戦闘態勢に入り…
まあカンナギとヤカタがヒルハの時の事を
言うのは無理ないですね。
ヒルハ自身は悪くなくても利用されてたわけですし
この可愛らしいナサケに悪意がなくても
アメエノが利用してるって可能性は十分ありますし。
できれば彼にはヒルハと同じ結末は辿ってほしくないですし…。
そんなわけでヒルハの時の事もあるので
カンナギ達はナサケを信じずに戦闘を…
って剣神「贔恋守」?!!!!
つぶらな瞳で戦意を奪うって
どんだけ可愛らしい剣神持ってるんですか?!!
やばいです!!!あざとすぎますよナサケ!!!

でもある意味無敵なその神意もアメエノには効かないらしくて…
つまりアメエノの眼が見えない可能性があるわけですね。
よくよく考えてみたらキクツネといいイソラといい
2人とも五感のどれかを失ってましたし
ハルナワ以外の六ノ鞘は五感を1つ失ってると考えて良いかもです。
そうなるとアメエノの鬼神の神意は視力を奪うとか
そういう可能性も十分ありますね。
まあとにもかくにも可愛らしいナサケに
道案内してもらいアメエノの元を目指す事にした革達、
一方その頃、門脇は前の戦いの傷が癒えてなく
ミヤビに看病をしてもらっていて…
この分じゃアメエノと革達が出会う前に
傷を治し復活は難しそうですね。
ここ最近は門脇はキクツネとイソラを降したわけですし
六ノ鞘1人くらいは革が降しても良いかもです。
そして案の定、門脇にはもう革に対する憎しみはないみたいですね。
門脇は天和国に来てアカチと出会って確実に変わってきてます。
今の門脇なら鬼になるのは難しいでしょう。
むしろ鬼化する時が来てもその上に行くかもしれないです。
鬼化しても憎悪とかに取り憑かれる感じがイメージできないですし。
カナテも門脇が憎しみや怒りで今は動いてるわけじゃない、
ただ純粋に高みを目指したいと察したから
門脇側に完全についたのでしょうね。
カナテ自身は革と敵対しないでしょうけど
門脇が革と戦う時がきたら2人の戦いを見守りつつ
邪魔する奴は倒す気で戦うと思います。
さて一方の六ノ鞘サイドでは天和国に残るシムも含めた
3人の六ノ鞘が革と門脇の件で話を…
キクツネとイソラの一件で六ノ鞘のシム以外の2人も
門脇は今となっては脅威と感じ始めたようですね。
そしてついに残る仮面外してない六ノ鞘2人の素顔も判明…
ってアメエノ、コテコテのアメリカ人?!!!
そしてもう1人のイキスはまさかの女性?!!!
なにげに女性の鞘って初めて?!!!
眼の描かれ方と唇が完全に
女性キャラなんですけど!!!

まさかコテコテのアメリカ人と女性キャラとは…
案外この2人が同時に仕掛けてくる可能性もあります。
スポンサーサイト
category
アラタカンガタリ~革神語~
Relation Entry

Comment

門脇の生き方に興味を持ち始めたカナテですが
門脇の方もカナテに利用以外の感情持ち始めてるのですかね~

イキスが鼻にアクセサリーがあるのは嗅覚失ってるフラグですかね~

シムも何か失ってるなら触覚?

最後の十二神鞘にはそういう欠点は無いのですかね~

六ノ鞘を革に降る場合、革を完全に認めなきゃ行けない訳ですがね~
(もしくは邪悪な心が残りきったまま意味深な言葉を遺して降るとか?)
  • 2013⁄02⁄05(火)
  • 01:37
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 門脇の生き方に興味を持ち始めたカナテですが
> 門脇の方もカナテに利用以外の感情持ち始めてるのですかね~
それはまだわからないですね。
> イキスが鼻にアクセサリーがあるのは嗅覚失ってるフラグですかね~
それは十分ありえますね。
> シムも何か失ってるなら触覚?
それもありえます。五感関連なら消去法でその可能性ありますし。
> 最後の十二神鞘にはそういう欠点は無いのですかね~
というよりカンナギ達ですら話題にださない辺り謎です。
> 六ノ鞘を革に降る場合、革を完全に認めなきゃ行けない訳ですがね~
> (もしくは邪悪な心が残りきったまま意味深な言葉を遺して降るとか?)
そこがどうなるか…
  • 2013⁄02⁄11(月)
  • 22:18

六ノ鞘が司っているのは五感よりも六根(眼・耳・鼻・舌・身・意)の方が関係あります。それも第1話冒頭に記されています。(六ノ鞘のフラグ?)

考えてみてもイソラの言靈の神意は「言葉」だが、あくまで味を感じる「味覚」とは関係ない。むしろ「舌」が関わっています。ハルナワの左頬の模様が他の六ノ鞘のアクセサリーと同じかもしれません。また、縛囚の神意はどれも触れているので、「身」を司っている。シムは頭に飾りをつけているので司るのは「意」です。そして、感情を失っている可能性があるかもしれません。

六根にそれぞれ当てはまるとキクツネ「耳」、イソラ「舌」、イキス「鼻」、アメエノ「眼」、ハルナワ「身」、シム「意」となります。



  • 2013⁄04⁄04(木)
  • 02:38

Re: タイトルなし

> 六ノ鞘が司っているのは五感よりも六根(眼・耳・鼻・舌・身・意)の方が関係あります。それも第1話冒頭に記されています。(六ノ鞘のフラグ?)
五感は感じてましたけど1話に伏線があった事は気づきませんでした。
> 考えてみてもイソラの言靈の神意は「言葉」だが、あくまで味を感じる「味覚」とは関係ない。むしろ「舌」が関わっています。ハルナワの左頬の模様が他の六ノ鞘のアクセサリーと同じかもしれません。また、縛囚の神意はどれも触れているので、「身」を司っている。シムは頭に飾りをつけているので司るのは「意」です。そして、感情を失っている可能性があるかもしれません。
まあハルナワは感情がない雰囲気もありますね。
> 六根にそれぞれ当てはまるとキクツネ「耳」、イソラ「舌」、イキス「鼻」、アメエノ「眼」、ハルナワ「身」、シム「意」となります。
その分析は素直にすごいと思います。ハルナワの当てはまる部分はわかりませんでしたし。
  • 2013⁄04⁄09(火)
  • 17:45

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2048-0eefc6ee