國崎出雲の事情 第百三十九幕「仙しかできないこともあるっ!?」感想

斬歌舞伎のメンバーと再会した出雲達、
そこで出会ったのは新たに斬歌舞伎に入った井神仙、
彼は自分のとろさを自覚しており
歌舞伎をやめようとも思いつめていた。
しかし出雲はそんな仙を見て
やはり辞める必要がないと何か思いついたようで…

ラスト2ページ変則カラー!!!!
さて前回、仙を見て何かを思いついた出雲ですけど
今回は斬歌舞伎サイドに物語は移って…
斬歌舞伎が今回演る演目は「四の切」という演目で
出雲が前演った吉野山の続きの演目みたいですね。
確か生徒会でアイドルの矢薙と共演した時の演目ですね。
あの続きが斬歌舞伎とやる事になるとは思いませんでしたよ。
とにかく吉野山を演った経験から清良に協力する事にしたんですね。
さて四の切の内容ですけど吉野山の続きで
この四の切にも引き続き忠信がでてきますけど
実はその忠信は子狐が化けたもので
その子狐の母は静御前の持つ鼓の皮のようで
狐の親子の情愛も描かれる作品のようです。
そして外連が多い演目なので斬歌舞伎向けの演目でもあるわけで…
まあこの時点で出雲が静御前で清良が忠信なのは誰でもわかりますね。
後は義経を誰がやるか…
ってやっぱり伊織でしたか!!!!
ですよね!!!
しかも行動も早いです!!!!
清良、こういうカリスマ性はさすがというか
単に伊織がちょろいのか(笑)!!!!!

さて出雲・清良・伊織がメインですけど
見せ場は仙にかかってるというのは一体どういう…
さて学校サイドに話は移りますけどやっぱり
今回の話では松樹は終始冷たい感じですね。
まあ真面目だからこそそういう態度とってるんでしょうけど。
でも出雲は自信満々ですし何か策があるのは間違いないです。
そんなこんなで「千本桜」の「四の切」当日となり…
出雲と伊織が参加してる事で観客も夏の
ヤマトタケルのメンツって事に気づいたみたいですね。
ヤマトタケルの時は紗英達と薊師匠以外全員がアンチでしたけど
出雲と伊織の演技を見ているうちに古典にも
ああいう役者がいるとみんなに受け入れてもらえたんですよね。
これなら前のようにアンチコールされる事はないでしょう。
というより久々の静御前出雲ぉぉお!!!!
やっぱり静御前出雲は美しいぃぃいい!!!!
そして可愛いですぅぅぅう!!!!!
横顔で描かれてるか前よりも
綺麗という感じがでてますぅうう!!!!!

そんな出雲の美貌に早くもメロメロですけど
それはさておき話が進み、義経伊織から
本物の忠信は先に到着してるという話を聞き
道中出会った忠信は偽者だと気づいて…
そんなわけで忠信清良来ました!!!!
しかも出ると思いき別の場所から登場って
早くも仕掛け気味な演出始めましたね!!!

しかし矢薙が演じた忠信はクールな感じでしたけど
清良が演じるとミステリアスな感じになりますね。
これは舞台ものならではの特徴ですね。
役は同じでも演じるキャラで印象もがらりと変わるわけですし。
しかし今回は序盤のフェイクといい
2秒くらいで変身完了といい
瞬間的な早変わり演出が目立ちますね。
とは言え、梅樹のいうように斬歌舞伎にしては
斬新とは思えない演出でもありますけどね。
まあ物語は始まったばかりですしこれからでしょう。
しかしここまで仙が絡んでこないですけど一体どこで絡むのか…
さて話は進み源九郎狐清良と悪僧達との戦闘描写に入りますけど
出雲の言うようにみんなレベルアップしてるみたいですね。
清良は怪しさを出しつつ狐特有の仕草を出してますし
他の斬歌舞伎役者も宙返りを上手くやってますし
ここはさすがは斬歌舞伎と言ったところなのでしょうね。
しかしやっぱり瞬間移動的な外連が多いですけど…
でもまさか一瞬で客席まで瞬間移動とは!!!
でもその源九郎狐は清良じゃなく仙?!!!
半分カラーですけど良い具合に味がでてます!!!
まさに絵になる1シーンに相応しい描かれ方!!!
確かにこれは仙しかできない演技です!!!
不安定な状態でも動かず安定しているのは
普段からあまり動かない仙だからこそできる演技で
それに加えて斬歌舞伎の斬新さと歌舞伎の錦絵に見立てた
演技とその両方を持てる演出!!!!
つまり古典と新作のいいとこどり!!!!
今回はこの1シーン、清良と入れ替わりでしたけど
この演技は仙に自信をつけるには十分な技術です!!!

それにこれで仙も自分の安定性という
簡単には負けない自分の強さに気づいたはずです。
確かに仙は他の役者よりとろいし動かないかもしれないです。
でも不安定な状態でも微動だにせず
不安定な状況でも安定した固定演技ができるのは
間違いなく仙の才能であり個性です。
井神の爺さんが仙を認めなくても
その仙の個性を活かせば良い役者に成長すると思います。
スポンサーサイト
category
國崎出雲の事情
Relation Entry

Comment

伊織は正式に斬歌舞伎にスカウトされたら何と言うのか
  • 2013⁄03⁄21(木)
  • 21:46
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 伊織は正式に斬歌舞伎にスカウトされたら何と言うのか
伊織の事だから軽い気持ちで良い返事しそうです(笑)
  • 2013⁄03⁄25(月)
  • 20:38

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2083-798640d2