アニメ版 アラタカンガタリ〜革神語〜第4話「覚醒~KAKUSEI~」感想

無実の罪でガトヤへと流刑された革はそこで
荒くれ者の少年カナテとその弟分ギンチと出会う。
ガトヤで出会った2人は言うほど悪人じゃないと
気づく革だが革を倒せば出してもらえるという
根も葉もない噂を信じるカナテは革に戦いを挑むが
そんな時、ツツガの審判によってカナテが、
そしてカナテの後を追うようにギンチも食われてしまい…

劍神よ!!今が覚醒せし時!!!!
さて前回、ツツガの審判に食われてしまったカナテとギンチを目撃した革、
それなのにまた目の前の光景に動けずにいた革ですけど…
画像1
それでも革はカナテ達がまだ無事と信じ助けに行くんですね。
革は少し前まで現実世界の普通の高校生で
秘女族のアラタと入れ替わって天和国へ来てしまい
アラタが着せられた無実の罪をそのまま着る形になったり
挙句、流刑地に飛ばされるなど精神不安定になってもおかしくなく
目の前で知り合った人物が食われて動けずにいた事も
一般人としては無理もない光景ですけど
それでも革は臆せずにカナテ達の無事を信じて
ツツガの管の先を目指すんですね。
おそらく今もツツガの力に恐怖を感じてるのでしょう。
でもそれ以上に革はカナテ達を助けたいと
心から思ってるのでしょうね。
さて一方、ツツガの管に食われ連れ去られたカナテ達ですけど…
画像2
画像3
気を失ってる間にカナテはギンチとの
出会った頃の事を夢で見ていたようですね。
そこからわかる事はギンチはさらわれて来た少年で
カナテはそんなギンチの面倒を見ていたという事、
盗賊団のメンバーの命令だからでしょうけど
それでもカナテはギンチを弟のように想い、
そんなカナテにギンチも兄のように感じたのでしょう。
さて一方のツツガの居場所を探す革達ですけど
そんな中、オソメと再び会って…
画像4
画像5
まあツツガの恐ろしさを知ってたら
革を止めようとするのは無理ないですよね。
でもそれは同時に外へ出る希望も諦めてる事を意味します。
つまりオソメは今の状況に絶望して生きてるだけ
マシとかしか考えられないんですね…。
でも革は諦める気もなく死ぬ気もない、
それはカナテ達も救い、なんとかして逃げ切るとそういう事、
とにかく今はカナテ達を救う事が先決、
それが今、革が迷わない理由なんです。
さて再びカナテサイドですけどツツガの審判に描けられた2人、
そこでツツガは2人を戦わせ相手を倒した方を外へ出してやると言い出し…
それは…つまり…カナテとギンチに殺しあえと言う事ですか?
そんなのカナテも…何よりギンチが臨むはずないんです。
でもカナテは仕方ないと割りきってギンチに攻撃を…
画像6
画像1
そんな時に革が到着しましたけどギンチを攻撃するカナテの行動に
自分を裏切った優の事を思い出してしまうとは…。
確かにカナテとギンチの仲は裏切られる前の
革と優の関係と似ていると言っても良いでしょう。
それ故にカナテの行動にまた絶望しそうなんですね…。
さてギンチをどんどん追い詰めていくカナテですけど…
画像2
画像3
画像4
画像5
ってギンチの攻撃をカナテが?!!!
そう!!カナテは最初から…
最初からギンチを殺すつもりなんて
なかったんです!!!

カナテが外に出たがった最大の理由、
それはギンチを母親の元へ必ず帰す事であり、
その為にギンチと殺し合いをするなら…
自分がギンチを外へ出す為の犠牲になる気だったんです…。
カナテはギンチを裏切ったわけじゃなかったんです…。
むしろ悪ぶってでも自分が犠牲になってでも
カナテはギンチを救おうとしていたんです。
でもそれなのにツツガ…
最初から2人共、死罪にするつもりだったとは…
2人を殺しあわせどちらか勝ったとしても
すぐに人殺しの罪を勝ち残った方に着せて両者処刑する、
外道以外の何者でもないですよ…。
そしてそんな2人の気持ちを踏みにじったツツガ相手に
ついに革が怒りを顕にして戦いを挑み…
画像6
でも同じ鞘とは言え、革はまだ自身の劍神を
覚醒させてないわけで力の差は明白なんですよね…。
早くも絶体絶命の革、けれども革には自分を信じてくれる人、
コトハに自分を信じて動けない自分に代わり
世界を託した秘女王がいるんですね。
自分の事を信じてくれる人がいる、
だから革は諦めかけても諦めずに…
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
そして劍神、覚醒来ました!!!!
その輝きはまさに神々しいの一言!!!
あまりの輝きでガトヤへ様子を確認しに来た
カンナギも気づく程の輝き!!!!
神々しいとはまさにこの事です!!!!
しかし革の劍神の輝きは
ツツガの管を破壊してるというより
むしろ浄化して消している感じがします!!!
でもこれならツツガの管を消して正体を!!!

画像6
画像1
ってツツガは顔と胴体しかない爺さん?!!
そしてツツガの身体に刺さってるのは
ドス黒い色ですけど間違いなく劍神?!!

画像2
画像3
画像4
画像5
画像6
ツツガの劍神を通して見てしまったツツガの過去から
どうやらツツガは元は罪を悔い改めた人を
ちゃんと罪を償えば開放する鞘でしたけど
罪を犯した友人に裏切られて絶望し…
今に至ってしまったわけですね…。
当初は非道な存在でしたけどその裏には
そうなってしまった確かな原因があって
彼が行なってきた事は外道ですけど
でもツツガの真実を知ってしまったら彼を
ただの外道な悪役とも言えないんです。
彼もまた友に裏切られた被害者なわけですし…。
革もそんなツツガの悲しみを知ったから
彼にトドメをささずに彼に刺さったドス黒い劍神を
引き抜き開放しようとしたのでしょうし。
さてさっきまで戦っていたツツガに刺さってる
劍神を引き抜こうとした革、
しかしツツガの劍神の闇は革の心の闇にも影響を…
画像1
画像2
画像3
画像4
さすが闇に堕ちた劍神だけあって
革の心の闇を煽って来てますね。
優と門脇、2人は革にとって辛い存在で
下手したら憎んでもおかしくないんですよね…。
でも革はそれでも…友達を信じたいんですね。
とは言え、今回は闇に飲まれず友を信じたいと
心の闇を乗り切りましたけどいつもそうなるとは
限らないですけどね。
心の弱さ、闇というのは本人は乗り越えたつもりでも
別の波が押し寄せるとその想いも儚く破壊し
悲しみや憎しみは再び迫ってくるものですし。
画像5
まあそれは置いておいて自らの闇を超え、
なんとかツツガの劍神を抜き取り本来の劍神
「審判(サニワ)」の姿に戻す事に成功した革、
そんな革に対しツツガは革を認めて…
画像6
画像1
画像2
画像3
ってツツガと彼の劍神「審判」が光となり
革の劍神の中へ?!!!

この現象については近いうち語りますけど
とにかくツツガは革を認め全てを託したとだけ言います。
しかしツツガにさらわれた人々はみんな生きていて
オソメの旦那も無事だったんですね。
おそらくそれが鬼と化していたツツガに
唯一残っていた良心なんでしょうね。
本当に身も心も鬼となっていたのなら
さらわれた人々みんな死んでても不思議はないですから。
さて事態に気づきカンナギが乗り込んできましたけど
そこにはすでに革の姿はなくて…
画像4
画像5
画像6
ツツガの一部から察するに彼は革が
罪人ではない事に気づいていたみたいですね。
そして革と触れた事で彼の強さも理解した、
しかし全ての源とも言える劍神とは…。
スポンサーサイト
category
アラタカンガタリ~革神語~
Relation Entry

Comment

そういえば地図をスラれる件カットですか。
  • 2013⁄05⁄05(日)
  • 03:34
  • [edit]

Re: タイトルなし

> そういえば地図をスラれる件カットですか。
まあ尺の都合もありますしね。
  • 2013⁄05⁄08(水)
  • 07:20

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2124-2b4fd310

アラタカンガタリ-革神語- テレ東(4/29)#04

第4話 覚醒-KAKUSEI- カナテ、ギンチがツツガの審判に攫われてしまう。二人を助けに行く革。ガトヤを収める鞘のツツガと戦う意思を固める。 捕まったカナテとギンチは戦って勝てば助け...
  • 2013⁄05⁄05(日)
  • 10:43
  • ぬる~くまったりと

アラタカンガタリ~革神語~ 第4話「覚醒~KAKUSEI~」

「俺は応えたいんだ 頼む劍神、顕れたまえ!」 カナテとギンチを助ける為ツツガの所へ向かう革 窮地に陥った革の呼びかけに劍神が応える…! 【第4話 あらすじ】 ガトヤの管理者...
  • 2013⁄05⁄05(日)
  • 20:40
  • WONDER TIME

アラタカンガタリ #4

「覚醒」 ナイス拘束プレイ。 おそめさんいい人。ほんとにいい人。 あら趣味の悪い。 武器の差が。。 わざとやられるためじゃないの? 頭撫でるとことかかわいそうに。 出す気ない
  • 2013⁄05⁄05(日)
  • 20:59
  • 朔夜の桜