ハヤテのごとく!第404話「京都・伊勢 決着編〔第六夜〕祈るように」感想

前回、ルカに協力したはずが我らがリィン神父の力で
とんでもないトラウマ(笑)経験をしてしまったルカ(笑)
さて時間は元の時間に戻り、ナギが迷子になった事が
カユラからの電話でハヤテ達に伝わって…
さて前回は時間は少し前に遡りましたけど今回は戻り、
ハヤテ達の元にナギが迷子になったというカユラからの連絡が…
ってあるあるテンプレセリフなんですけど!!!
なに、ネットであるテンプレ使って説明してるんですか!!
でも面白いですよ!!!!!
というよりカユラ、伊澄も迷子って
完全に振り回されてますよね?!!
同世代キャラ2人に振り回されてますよね?!!

まあそんなカユラから連絡をもらったハヤテ達、
そんな中、ルカはハヤテに助けに行かなくて良いか問い…
って確かに助けに行ける距離じゃないですよね(笑)
さすがのハヤテも北海道は助けに行ける距離じゃないと(笑)
そもそもそれできるの伊澄くらいですし(笑)

まあでも確かに微妙に強運持ってますねナギは。
まあそんなハヤテから強運持ってると評されるナギですけど…
って、絶叫マシン体験してるんですけど!!!
というより完全にスピード違反ですよね?!!!
ものすごい勢いでスピード違反ですよね?!!
確かに京都へ行くという意味ではラッキーですけど
これ本当にラッキーかどうかは(笑)!!!!

さてクールにボケたりしてる謎の女性は
どうやらドクター黒須と言って旅をしてる
現在のブラックジャック的なキャラみたいですね。
というより流しの医者って事は微妙に使いにくいようで
旅行先とかだったら出しやすいタイプのキャラですね。
流しという事は基本ウロウロしてるって感じでしょうし
ハヤテ達の日常回とかには出番ないでしょう。
ただし旅行とかそういう展開ならこういう
普段どこにいるかわからないタイプの旅するキャラは
旅先でばったりとか十分ありえますから。
しかし彼女は関西に用があるとも言ってましたけど
関西といえば咲夜?彼女の目的も気になるところです。
さて、一方ゆかりちゃんハウスのハヤテとルカですけど
やはりルカはハヤテがナギを心配してる事気にしてるんですね。
まあ助けに行かない理由は行けないのはもちろん
ナギ自身の気持ちを尊重したりナギの強運を信じてるからなんですね。
まあこれもある意味、主を信じているからこその気持ちでしょう。
そんなハヤテに対しルカは一生ナギの執事をするのか聞いて…
って一生はさすがにないんですか…。
ハヤテの過保護な感じから本当にいつまでも
ナギに仕えるとばかり思ってたのでこういう発言は意外ですね。
でもハヤテがナギの執事をやめる日はそう遠くない感じなのと
カレンダーの12月、これは間違いなく作中季節が
12月になったら何か起こるんでしょうね。
スポンサーサイト
category
ハヤテのごとく!
Relation Entry

Comment

ドクター黒須はブラックジャックみたいに
現実理論じゃあり得ないレベルの手術などもするのですかね~
(牧村と組んだらどうなるやら)

関西に用事がある黒須はナギも知らない愛沢家の関係者だったりしますかね~

ナギやマリアの誕生日やナギと出会った日がある12月より前に
ハヤテの誕生日がある11月も気になりますけどね
ナギがハヤテにプレゼントを買う為にバイト始めたのに
最近じゃあんまり行ってすらいない様子で・・・

ハヤテがナギの執事を辞める時に自称ハヤテの悪霊の神父は
ハヤテについていくのですかね~
(タマやシラヌイはナギの元に残るのか
もしやハヤテについて行くのか)
そしてその頃にアリスは既にアテネに戻っているのか。

ハヤテのナギへの信頼を聞いたルカの心境やいかに・・・

物理的に北海道は無理と言ってますが
異常なスキルの知人や自転車のスピードを考えれば
絶対的に無理という訳でもない気が。

迷子の伊澄はどうなるのですかねぇ~
本人の知らぬ間に京都まで迷ってたり?
  • 2013⁄05⁄08(水)
  • 19:24
  • [edit]

Re: タイトルなし

> ドクター黒須はブラックジャックみたいに
> 現実理論じゃあり得ないレベルの手術などもするのですかね~
> (牧村と組んだらどうなるやら)
それはありえますね。ギャグ漫画的に(笑)
> 関西に用事がある黒須はナギも知らない愛沢家の関係者だったりしますかね~
まあありえなくもないですね。
> ナギやマリアの誕生日やナギと出会った日がある12月より前に
> ハヤテの誕生日がある11月も気になりますけどね
> ナギがハヤテにプレゼントを買う為にバイト始めたのに
> 最近じゃあんまり行ってすらいない様子で・・・
まあ元からマリアがいつまで続くかわからないと言ってましたし。
> ハヤテがナギの執事を辞める時に自称ハヤテの悪霊の神父は
> ハヤテについていくのですかね~
> (タマやシラヌイはナギの元に残るのか
> もしやハヤテについて行くのか)
> そしてその頃にアリスは既にアテネに戻っているのか。
タマとシラヌイはナギのペットですし残るでしょう。
我らがリィン神父は…なんかいつの間にか鷺ノ宮家に
居座りそうです。自称ハヤテの悪霊で僕的には
守護霊な超美形なリィンですけど自称ハヤテの悪霊と
言うまでは伊澄とセットだったり好きにやってましたし。
> ハヤテのナギへの信頼を聞いたルカの心境やいかに・・・
まあ面白くなればそれで良いかと(笑)
> 物理的に北海道は無理と言ってますが
> 異常なスキルの知人や自転車のスピードを考えれば
> 絶対的に無理という訳でもない気が。
まあ泳いで行けるキャラとかいてもおかしくないですしね。
> 迷子の伊澄はどうなるのですかねぇ~
> 本人の知らぬ間に京都まで迷ってたり?
それは十分にありえます!!
  • 2013⁄05⁄16(木)
  • 16:18

ハヤテが誰とくっつくかより、ハヤテとナギがどう関係に収束するかが気になっています。
ストーリーの中核にいる男女二人でありながらこと恋愛方面にほとんど動きが見られないという結構異質な関係なのがユニークに思うんです。

今までの流れを見てもハヤテがナギを異性として見ることは全くなく、いつまでもナギの元にいられない、と断言している。
これは実は二人の恋愛物ではないんじゃないかと思ってしまうんです。
この漫画特有のコミュニケーション不通の可笑しさと怖さ。そんなものをいつも描かれているのでラブコメとしつつかなり危ない橋を渡る関係でもある。

ここまでくると実はハヤナギのカップル化は信じられないというか、二人には恋愛関係による結びつきになってほしくなく、なにか別のものを掴んだうえで絆を見出してほしいと思います。
  • 2016⁄01⁄31(日)
  • 04:27

Re: タイトルなし

> ハヤテが誰とくっつくかより、ハヤテとナギがどう関係に収束するかが気になっています。
> ストーリーの中核にいる男女二人でありながらこと恋愛方面にほとんど動きが見られないという結構異質な関係なのがユニークに思うんです。
そこがギャグ的にも良いんですよね。
> 今までの流れを見てもハヤテがナギを異性として見ることは全くなく、いつまでもナギの元にいられない、と断言している。
> これは実は二人の恋愛物ではないんじゃないかと思ってしまうんです。
> この漫画特有のコミュニケーション不通の可笑しさと怖さ。そんなものをいつも描かれているのでラブコメとしつつかなり危ない橋を渡る関係でもある。
危ない橋だからこその面白さですね。
> ここまでくると実はハヤナギのカップル化は信じられないというか、二人には恋愛関係による結びつきになってほしくなく、なにか別のものを掴んだうえで絆を見出してほしいと思います。
それは僕も思います。主従関係であって恋愛面がガチになったらギャグっぽさがなくなるので。
  • 2016⁄02⁄10(水)
  • 22:50

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2127-d7610a32

第404話「京都・伊勢決着編〔第六夜〕祈るように」

こんばんは。けんむろです。 今日は水曜日。 早速ハヤテ感想にまいりましょう。 一週、ハヤテ・ルカサイドの話を挟んで、再び今週はナギサイドのお話。 そうそう、ナギが迷子
  • 2013⁄05⁄09(木)
  • 01:28
  • 春風よ、吹け