國崎出雲の事情 第百四十七幕「親子共演はいかがでしょう♡」感想

出雲の祖父の27回忌が近いという事で
追善興行をやる事を決めた八雲、
しかしそんな父である八雲は過去の事故の
怪我の後遺症で長時間舞台に立てない体だった。
その話を偶然聞いてしまった出雲は…
さて前回、父である八雲がなぜ舞台に立たないか知ってしまった出雲、
その事で出雲は紗英に相談の電話をかけたわけですけど…
そういえば紗英も出雲をかばって事故った経験あるんですよね。
八雲とは違い、今は完全回復し後遺症もないですけど
八雲は怪我は治っても舞台に長時間立てない身体、
そういう意味では紗英は運が良かった方かもしれないです。
でも八雲がへっぴり腰だったりしてる時の
理由もなんとなくわかりましたよ。
自分より大きい家のところでは
威厳なしでへっぴり腰なのは
おそらく國崎屋が落ちぶれたのは自分が原因だから、
だから少しでも家の役者に仕事が回るなら
大きな家の役者にはプライド全くないのでしょう。
今更ながら菅原屋編のへっぴり腰の理由はそれと思いました。
まあ兎にも角にも紗英の言うようにいざという時は
いつものようにフォローするのが吉でしょうね。
その方が出雲らしいですし本当に困ってる時に
助け舟だされると嬉しいのも確かですし。
さてそんなこんなで追善興行に向けて演目「助六」の稽古が始まり…
どうやら助六の正式な演目名は大人の事情で使えないっぽいですね。
バックステージでひらかわ先生が書かれてました。
さてそんな助六ですけど歌舞伎の十八番クラスの演目みたいで
江戸歌舞伎の様式美を重視した演目っぽいです。
助六はもちろん出雲の父である八雲、
出雲はメインヒロインである揚巻、
そんな揚巻の妹分の白玉が加賀斗で…
そう!!何気に正式な意味で加賀斗と初共演なんです!!
前は代役で加賀斗の出る舞台に出ましたけど
あれはあくまで臨時の代役でしたし
出雲の出番は加賀斗の出番になる少し前に
終わったのでちゃんとした意味での共演はこれが初!!
出雲と加賀斗の2大女形!!!!
これは間違いなく最高の描写の1つになるはずです!!!

累も出るでしょうけど出雲と加賀斗より経験が少ないですし
主役級は無理そうなのは確かでしょうね。
才能とかあるのは間違いないでしょうけど
それでも経験の差が圧倒的に足りないですし
いくら國崎屋の舞台でも脇役が手一杯でしょうから。
さて稽古が開始されましたけどやはり
八雲の足に負担かかる演技を心配してるっぽいですね。
まあ八雲の真実知っちゃったわけですし仕方ないですけど。
まあそれ以外に八雲の別の意味での
ガッツき度もツン状態になる理由でしょうけど!!
だって真面目だと思えば出雲との絡みの
稽古のところとなると
いつもの変態モードに戻りますから!!!

まあその後も八雲に無理させないように
そして八雲のガッツき度を避けながら
稽古を続けてるっぽいですけど
そりゃ八雲も落ち込むの無理ないですよ。
本人からしたら避けられてると思っても無理ないですし。
まあ後遺症の心配を抜きにしても
避けられてもおかしくない理由が
いっぱいありますけどね!!!

さてそんな中、出雲は冬政に呼び出されて…
まああれだけ八雲に無理させないように動いたら
こっそり話を聞いてしまった事バレますよね。
しかし八雲の後遺症の事、みんなにとっくにバレてたとは(笑)
確かに加賀斗もあの時に直感的に心当たりあったぽいですし
バレてても不思議じゃないですよね。
出雲がいない間は加賀斗達の方が父の八雲と付き合い長い訳ですし。
でも1つ言って良いですか?
それって1番最後に八雲の事情気づいたのが
出雲って事になりませんか?!!!
出雲の弟弟子ポジの累よりも
後に気づいたって事じゃないですか?!!
累の方が後なのに出雲が鈍いって事に!!!!

まあそれは置いておいて気づくのは遅れたりしてますけど
なんだかんだで血縁関係じゃなくても家族なんですよね。
冬政達、四季兄弟子ズも血は繋がってなくても
加賀斗も養子でも八雲の事を気にかけてたりする、
血縁同士じゃなくてもみんな立派な家族なのがわかります。
八雲もこっそり聞いてしまっていつもは見せない表情してますし
みんながみんな、家族に気を使って大切に思ってるんですね。
これは案外、本番では八雲のフォローをするのは
出雲だけじゃないかもしれないです。
さてそんなこんなで追善興行演目「助六」初日となって…
もぅぅぅ新造な累も綺麗で可愛いですけどぉぉおお
それすら霞んで見えてしまう程に!!!!
霞んで見えてしまう程にぃぃいい!!!!!
揚巻出雲と白玉加賀斗ぉぉぉおおお!!!!!!
なんですかこれはぁぁあああ!!!!!!
絶世の美人♂が2人揃って絵になると
なんという破壊力がぁぁあああ!!!!!
期待してましたけどぉぉおおお!!!!
すごく期待してましたけどぉおおぉおお!!!
それすら軽く超える引き込まれる
美しさ倍増っぷりなんですけどぉおおお!!!!
これはダブルで魅了されちゃいますよぉぉおお!!!!

さて今回の主役である助六役である
八雲も今回は真面目に気合十分みたいですけど
足の後遺症もありますしもしもの時は
出雲はもちろん四季兄弟子ズや加賀斗も
うまくフォローしてほしいです。
スポンサーサイト
category
國崎出雲の事情
Relation Entry

Comment

八雲の表情は今知った?
それとも前から知っててバレてないフリをしていた?
  • 2013⁄05⁄25(土)
  • 12:26
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 八雲の表情は今知った?
> それとも前から知っててバレてないフリをしていた?
今知ったに一票です。
  • 2013⁄05⁄29(水)
  • 20:39

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2144-1fb4ed90