アニメ版 アラタカンガタリ〜革神語〜第6話「地龍~OKORO~」感想

秘女王との約束を守るべく首都を目指す革達は
ふとした事からカンナギの属鞘であるオヒカと出会う、
そんなオヒカはカンナギを慕い誰にでも優しい
温厚で人当たりも良い属鞘ですけどそんなオヒカの前にアカチが現れ…

怒れる炎と冷酷な大地が今ぶつかり合う!!!
さて突如オヒカの元に姿を現したアカチ、
そんな彼は真の裏切り者はカンナギでオヒカに
自分の属鞘となれと話を持ちかけてきて…
画像1
まあオヒカもカンナギを信じてますし
アカチの話が真実でも信じる気は当然ないみたいですね。
そして仮に信じるだとしてもカンナギと共に罪を背負うつもりって
本当にオヒカは心底カンナギを信じてますし
主が罪人でも裏切らず一緒に罪を償おうなんて
簡単に言える事じゃないですよ。
主をよっぽど信じて過ちを犯したとしても味方でいつづける
強い忠誠心と揺るがない心がないと見放してもおかしくないですし。
オヒカを見てるとカンナギは本当に良い属鞘に恵まれてるんですね。
さてそんなカンナギを信じ続ける決意をしたオヒカに対しアカチは…
画像2
画像3
画像4
画像5
って本性表しましたよ!!!!!
いきなり劍神「地龍」を使い
オヒカの妻のフヨウを人質にして
自分に降るように言うなんて!!!!
その発言や冷酷さ、
脅し以外の何者でもないです!!!!

妻を人質に取られたら温厚で優しいオヒカの選択肢は1つだけ…
画像1
それは妻や家臣達を見逃してもらう代わりに
自分がアカチに降るという事だけなんですよね…。
カンナギの属鞘で優しく忠誠心もあるオヒカ、
でもアカチに降るという事はもうオヒカにも
家臣の人やホニにも会えないという事…
でもそれでもオヒカは大切な妻や家臣達の
安否を優先したいんでしょうね…。
そしてオヒカは光となって地龍に降って…
画像2画像3画像4
画像5画像6画像1
ってアカチ、最初から約束を守る気なんて!!!
オヒカが降ったから様子を観にきた侍女達を惨殺、
さらにオヒカの妻であるフヨウも
お腹の子もろとも惨殺するなんて…
これじゃ…オヒカは…なんのために…
なんのためにアカチに降ったんですか!!!

ホニがショックを受けるのも無理ないです…。
眼の前でオヒカが脅しに屈し降され、
その直後にアカチの冷酷さと
フヨウの死に直面したわけですし…。
革もアカチの冷酷さを見てようやく
降される前のオヒカがホニに出て行くように
伝えた意味を理解したみたいですね…。
はっきり言って今の革じゃアカチには勝てず
革も惨殺されてもおかしくなかったです…。
おそらくオヒカはアカチの冷酷さに感づいていたのでしょう。
それでも穏便に対応して領土を守ろうとしたんですね…。
でも結局はオヒカは降され侍女達とフヨウは殺され…。
カンナギが来た時にはすでに時遅しなんですよね…。
革達もその場にいますけど革達に気にもとめない辺り、
目の前の惨劇光景とアカチへの怒りで
革達どころじゃないのでしょうね…。
そんな怒りを顕にしたカンナギはアカチに挑み始めて…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
ついに十二神鞘同士の戦い勃発です!!!!
さすが十二神鞘同士の戦いとなると
制作スタッフわかってます!!!!
やはりここは激しいバトル描写ですよね!!!
カンナギやアカチの動きはもちろん!!
カンナギの火焔の炎の業火に
アカチの大地を武器にした技の
数々の迫力さが良い感じですよ!!!!
こういうバトル描写はやはりバトル要素ある
少年誌原作アニメの醍醐味ですよね!!!
革VSツツガ戦の比じゃないですよ!!!
派手さが断然違いますよ!!!!

さてそんな白熱する激しい戦いですけど次第に
カンナギが圧されていって…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
ってエミスという名を
聞いてカンナギの怒りがさらに?!!
でも劍神「火焔」が!!!!!

これで勝負は決しましたね。
十二神鞘とは言え劍神を奪われては同じ神鞘に勝てるはずないです。
しかしここで一瞬とは言え少年時代のカンナギとアカチの
回想が入るとは思いませんでしたよ。
確か原作ではもっと先の展開に入る回想ですし。
まあそれは置いておいてアカチ、マジ容赦ないです。
劍神を奪った事でもう勝敗は見えているのに
降るまで徹底的に痛めつけようとするなんて…。
これはいくらカンナギに悪印象しかない革でも
止めに入るのは無理ないです…。
目の前でこんな一方的な光景を見たら
正義感強い革なら尚更です…。
しかしアカチが言うようにこれが降し合い、
大王争いなんですよね…。
革に大王争いが力で相手を降す戦いと告げ
劍神「火焔」をも持ち去り去って行きましたけど
それでも革は運が良い方ですよ…。
アカチ程の実力者ならあの場で革を降す事もできたでしょうし
降さずに殺す事だって可能だったわけですし
アカチに殺されたり降されなかっただけマシです…。
画像1
画像2
画像3
でもオヒカや死んだフヨウ達は戻ってこないんですよね…。
降された鞘は劍神の中で未来永劫
相手の劍神の中で生き続け元に戻す術はない、
それはホニとって残酷な現実でもあるんですね…。
オヒカが降された事やフヨウの死の悲しみを目撃したら
鞘を毛嫌いしたり八つ当たりしても不思議じゃないですし…。
そして今回の件で怒りを表してるのは革も…
革は劍神を奪われた事を悲しんでるのか
オヒカ達属鞘全員が降された事を悲しんでるのか
問いただしてましたけどおそらく両方でしょう。
カンナギにとって劍神「火焔」は命に匹敵する大切なもので
オヒカ達、属鞘もカンナギにとって大切な属鞘だったわけですし…。
きっとカンナギは大王争いが起こる事はわかってましたけど
大王争いをする気がないオヒカ達に危害が及ぶはずないと
高をくくっていたんでしょうね…。
でも現実は…オヒカ達は降され…劍神も奪われた…
それを見越してなかったカンナギは甘かったと言わざる終えないです。
でも考えの甘さがあったとは言え
彼が秘女王を裏切ったのにも訳があるんですよね…。
彼の目的は劍神「火焔」を自由にしたかった、
彼が大王を目指す最大の動機でもありますけど
なぜそこまで劍神「火焔」に執着するのか…
それは次回わかるでしょうね。
そしてアカチが言っていたエミスの事も…。
さて一方現実世界の方ですけど優は革にゲームを返しに来て…
画像4
ってアラタ、野生児全開なんですけど!!!
今のアラタは周りには革に見えてるんですから
もうちょっと考えて行動しましょうよ!!!
向こうの革は悩み過ぎたり抱え込んだりしてますけど
こっちのアラタはフリーダム過ぎでしょう!!!
それといくらアラタからしたら優は誰かしらなくても
そこ素直に誰かわからない事を言ったら
優、勘違いしちゃうでしょう!!!!
というよりすでにしてますよね?!!
陰口の革から友達じゃないと思われ
他人のふりされたと盛大に勘違いしてますよね?!!

まあ現実世界でそんな盛大な誤解が生まれた頃、
天和国の革はアラタと違い悩み状態に入っていて…
画像1
画像2
本当にアラタの描写の次だと
革とアラタの性格の真逆さが良くわかりますね(笑)
悩まない事に定番のアラタと
悩む事に定番の革という感じで(笑)

しかし革はやっぱり悩みんだり考えすぎてるんですよね。
ついにカナテに指摘され挙句の果てに
本気で戦った事ないとも指摘されましたし。
しかも原作読んでる以上否定要素0なんですよね。
そういう性格が裏目にでて門脇と仲違えしてしまった訳ですし。
さて降し合いについて悩みに悩む革ですけど
そんな中、コトハはマカリから聞いた
伝説の劍神「創世(ツクヨ)」の事を思い出し…
画像3
画像4
画像5
ってそれ、原作ではセオの役割!!!!!
やっぱりアニメではセオでない事確定じゃないですか!!!
セオって結構好みなのでまだ諦めなかったのに!!!
ここでも出番カットじゃもう絶望的ですよ!!!
絶望的に出番ない事確定じゃないですか!!!

はぁ…確かにアニメ版なのでアニメにはでない
原作キャラがいるとは渡瀬先生のブログでわかってましたけど
それってナグとかエトとかフタイを除く
大半の八風陣の属鞘とかと思ってましたけど
重要ポジのセオのことだったとは…
まあ確かに未だに謎多きキャラなので
アニメでは扱いにくいキャラかもしれないですけど…
さて創世の輝きが放たれた事でカンナギも
そろそろ革の劍神が創世と気づいたはずです。
そして遠くの地にいるヨルナミもそろそろ動きそうですね。
おそらく残りの話数でカンナギと一段落&ヨルナミ戦をやるのでしょう。
そして最後はやはりあの男でしょうね…。
画像1
画像2
そして現実世界ではアラタが門脇と接触、
こっちもアニメオリジナルの描写で
アラタと門脇の接触を描いてくると思うので
最後はどうなるかわかりますけど
それまでの過程がアニメでどうなるはわからないです。
しかし次回予告観た限り来週はカンナギの過去回込みって
順番改変ですね。わかります。


さて最後に劍神講座いきます!!!
「劍神(地龍)」!!!
アカチが使う地を司る劍神で
大地から刺を生み出し放ったり
刃にしたりと攻撃方法は多彩で
冷酷なアカチの性格と相まって
その力を余す事無く使われます!!!
スポンサーサイト
category
アラタカンガタリ~革神語~
Relation Entry

Comment

アラタと門脇が"試合"をすると雑誌のあらすじにも書かれていたので
アニオリの展開って事ですかねぇ~
  • 2013⁄05⁄26(日)
  • 00:57
  • [edit]

Re: タイトルなし

> アラタと門脇が"試合"をすると雑誌のあらすじにも書かれていたので
> アニオリの展開って事ですかねぇ~
まあそれでも展開は調整するでしょうね。
  • 2013⁄05⁄29(水)
  • 20:40

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2145-84320418

アラタカンガタリ-革神語- テレ東(5/13)#06

第6話 地龍-OKORO- 秘女王を手に掛けたのはカンナギだ。私はそのような話を信じません。本当なら、属鞘としてカンナギ様と罪を背負います。俺には従わぬと言うのか?オヒカの妻を人質...
  • 2013⁄05⁄25(土)
  • 20:42
  • ぬる~くまったりと

アラタカンガタリ~革神語~ 第6話「地龍~OKORO~」

「大王争いは始まっているのだ カンナギ」 カンナギvsアカチ! 鞘同士での降し合い、それを見た革は…     【第6話 あらすじ】 旅の途中に倒れたアラタを助けてくれたカンナ
  • 2013⁄05⁄25(土)
  • 21:05
  • WONDER TIME

アラタカンガタリ #6

「地龍」 さすが男前! そしてフラグだわ。特に嫁。 卑怯すぎてドキドキする。 嫁だけでなく客人も守るために。 男前すぎる。 でも約束スルーでしょうね。。 ってやっぱり。 赤ちゃ
  • 2013⁄05⁄25(土)
  • 23:14
  • 朔夜の桜

アラタカンガタリ 革神語 6話「地龍~OKORO~」の感想

オヒカを生き返らせられてもそれは救いになるんだろうか? 奥さんとおなかの子供はもう、というか信じてたカンナギは秘女王殺しだし、 まず革の力が特別だってことと生き返らせら...
  • 2013⁄05⁄26(日)
  • 02:41
  • 真実悪路