アニメ版 アラタカンガタリ〜革神語〜第8話「逐力~OROCHI~」感想

旅の最中、カンナギの過去と彼の火焔に対し執着する理由を知った革、
そんな革はカンナギに一緒に来ないかと誘いをかける、
かくしてカンナギを一行に加えた革達ですけど
その一方で十二神鞘の謎多き6人「六ノ鞘」が動き始めていて…

眠りし邪悪な劍神が今、目覚める!!!
さて前回ラストでついに十二神鞘の謎多き六ノ鞘が動き始めたわけですけど…
画像1
ってぼかされたボイス!!!!
ハルナワ以外の1人くらい期待してましたけど
まさか六ノ鞘の5人全員ぼかし声って!!
というよりぼかし声だから
絶対この時の5人は同じ声優でしょう!!!

しかし原作同様怪しさMAXですね。
まあある意味、彼らが1番、
秘女王の死を望んでいるので当然ですけど。
そして彼らがどう動くかが今回の鍵ですね。
さて一方、カンナギを仲間に加えた革は
カナテに稽古をつけてもらっていて…
画像3
画像4
ってカンナギ、すごく偉そう&
完全に革の創世狙ってるんですけど!!!
しかも前回のラストの革のニュアンス
完全に変えてますよね?!!!
都合の良い感じに変えてますよね?!!
というより今更後悔しても遅いです!!!
というよりカンナギに丸聞こえなんですけど!!!
なんか仲間に加わった途端
ギャグキャラ要素でてきましたよ!!!

まあそれでも劍神奪われても戦闘能力は
カナテより格段に上ですけどね。
さて一方現実世界の方では…
画像5
画像6
門脇は相当苛ついているみたいですね。
まあアラタに軽く負けた事がよっぽど嫌だったんでしょう。
門脇はこの頃はとにかくイラついてましたし
当然と言えば当然ですけど。
そしてアラタの方は革母とどう接すれば良いかわからない感じですね。
普段悩まないだけにこういう対応は
どうすれば良いかわからないんでしょうね。
それにアラタは親ってどういうものか知らないですし。
さてそんな親というものとどう付き合ったら良いか
わからずじまいのアラタですけどふと優に気づいて…
画像1
画像2
なるほど、ここで優の不満をぶちまけるシーンやるのですか。
原作では織部と出会ってからですけど
織部と出会う前に優の不満を聞いたらこうなるんですね。
でもアラタも優も革の事を良く理解してます。
優は自分が弱かった、革なら絶対に裏切らないと
内心きちんと理解してますしアラタも
革なら許してくれると革の事を理解してますし。
確かにあの一件は革にとって辛い出来事でしたけど
優の事情を知ったらちゃんと理解して友達に戻るでしょうし。
それに優の事をわかってない今の革でも
内心は優とまた元の友達に戻りたいと思ってますし。
まあ優については一段落つきましたけど後は門脇ですね。
優の事で門脇とも訳ありとアラタは考えてますし
こういう直感は意外に冴えてるかもです。
さて一方の門脇の方ですけど親に反抗をしており…
画像3
まあ家庭内事情だけでも門脇は不遇なんですよね。
門脇父はそんなのだから母親に連れていって
もらえないんだとか言ってましたけど
そもそも門脇母が家を出て行った時点で
門脇父も息子の事を言えないと思います。
それに門脇父って自分の教育を息子に押し付けてる感もありますし。
そりゃ門脇がひねくれる理由の1つになっても無理ないです。
実の息子の心の闇まで引っ張り出すくらいですし。
さてそんな現実世界でも話が動き始めてる頃、
天和国の革一行は十二神鞘ヨルナミの領土「ミツハメ」に突入し…
画像4
ってヨルナミのイメージ来ましたぁああ!!!!
水を司る神鞘なだけあって
一枚絵だとさらに絵になって
美しさ倍増ぉぉおおおお!!!!!
という事は残り話数はいよいよヨルナミ編なんですね!!!

画像5
画像6
しかしヨルナミも厄介ですけどそれ以上に
得体のしれない十二神鞘が六ノ鞘、
元々、十二神鞘同士の交流があまりない
カンナギも六ノ鞘はさらに正体がわからない事から
他の十二神鞘よりも得体の知れなさは半端ないです。
もっとも六ノ鞘よりも最後の神鞘の方が
付き合い短い気もしますけど!!!
だって第1話の十二神鞘集まってる場面でも
最後のまだ見ぬ1人は影すら見せてなかったですし!!
最後の神鞘忘れてますよね?!!
忘れちゃってますよねカンナギ?!!!
画像1
そして僕が大好きなヒルコも来ました!!!!
うん!!!いつ観ても眼鏡が
良く似合う美青年っぷりです!!!
原作ではもうちょっとしてから本格登場ですけど
アニメではちょくちょくでてきてもう嬉しいです!!!
ヨルナミ編を語るに必要なのは
やっぱりヒルコの存在も大きいですし!!!

画像2
さらについに動き始めましたよ!!
六ノ鞘の1人ハルナワ!!!!
六ノ鞘で最初に素顔を現した鞘で
最初の1人だからか彼だけぼかされてないです!!
石田彰さんボイス来ました!!!!
こういう得体のしれない悪役は
石田さんのはまり役なので心配ないです!!!

さて一方現実世界では家を出た門脇は
学校での悪友の悪質な話を聞いてしまい…
画像3
画像4
画像5
とは言え、それは門脇が今まで革にしてきた事ですし
門脇に標的を変えられても彼の自業自得なんですけどね。
まあ彼には彼の複雑な心境もあるんですけど。
でもやっぱりアラタに助けられる事が彼にとって
もっとも屈辱的な事なんですね。
アラタは向こうが多勢だから助っ人として
深く考えず助けようとしてただけですけど
門脇にとってはその行動自体不満なわけですし。
アラタも門脇の言動から彼が革に何か勘違いしてると
感じたっぽいですけど実際のところこれがまた難しいんですよ。
原作未読者からすればただの逆ぎれにしか見えないでしょうけど
これは逆ギレとか単純な関係でもないわけですし。
さて話の中、革母が割って入りましたけど
まあ革母の行動も当然でしょうね。
革母にもアラタは息子の革に見えてるわけですし
記憶障害起こしてる息子がいきなり部屋からいなくなったら
そりゃあちこち探して見つけたらビンタも当然ですよ。
でもこれでアラタも母親がどんな存在か知ったと思います。
彼女のビンタはアラタを心配してのビンタなわけですし。
でもその光景は門脇からすれば嫉妬を燃やしかねない光景でしょうね。
自分の母親は家を出て行ったわけで門脇はもう…。
家族内事情に信じていた友にバカにされてると思ってる事、
もう門脇の苛立ちは完全にピーク…
画像1
画像2
ってまさかここで門脇とハルナワ入れ替わりですか?!!
原作ではアラタの目の前で入れ替わってましたし
その前に織部との出会いとかもありましたけど
アニメ版ではここで入れ替わりですか?!!

まあ織部に関してはここでカットしても
順番入れ替えでできなくもないでしょうけどね。
それに現実世界サイドがアラタとハルナワだけじゃ
登場人物的に物足りなくなるでしょうし
そもそもハルナワの真の目的をカットするとも思えないですし。
セオに関しては未だ謎多いですけど織部に関しては謎解けてますし
ハルナワの目的も大まか原作で判明してる今、
今期で出番ないとしても2期とかあるなら出る可能性はありますから。
しかしこうなるとハルナワとアラタの遭遇をアニメで
どう描くか楽しみですね。
入れ替わった者同士は本来の姿が見えるので
アラタは門脇が別人と入れ替わった事瞬時に理解するでしょうけど
果たしてどうなっていくのか?
アニメ版と割り切れるからの楽しみですね、これは。

画像3
画像4
画像5
そしてついに門脇が逐力の鞘へと!!!
劍神「逐力」!!!!
創世に対抗できる唯一の劍神で
創世が光なら逐力は対となる闇と言っても
おかしくはない禁断の劍神!!!
さあ!!いよいよ革VS門脇が近づいて来ました!!!
スポンサーサイト
category
アラタカンガタリ~革神語~
Relation Entry

Comment

原作で絡みが無かったヨルナミと門脇が絡みますかね~
  • 2013⁄06⁄09(日)
  • 09:19
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 原作で絡みが無かったヨルナミと門脇が絡みますかね~
それはそれで面白そうですけどわからないですね。
  • 2013⁄06⁄14(金)
  • 18:54

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2158-53ac5766

アラタカンガタリ-革神語- テレ東(6/03)#08

第8話 遂力-OROCHI- 公式サイトからカンナギの過去を知り、改めて天和国を変える決意をした革。カナテに剣術の稽古をつけてもらいながら、首都を目指して旅を続けていく。その頃、現
  • 2013⁄06⁄09(日)
  • 09:24
  • ぬる~くまったりと

アラタカンガタリ 革神語 8話「逐力~OROCHI~」の感想

なんか父親の言ってること凄い正論な感じするんですけど? 陸上部において革との過去の確執があったことは示唆されてる門脇ですが、 アラタの方に勘違いじゃね? と言われて動揺...
  • 2013⁄06⁄09(日)
  • 10:03
  • 真実悪路

アラタカンガタリ~革神語~ 第8話「逐力~OROCHI~」

「あの日ノ原は偽者  本物はこっちの世界にいるんだな!」 動き出した六ノ鞘 そして、ついに門脇が――!    【第8話 あらすじ】 カンナギの過去を知り、改めて天和国を変え...
  • 2013⁄06⁄09(日)
  • 19:22
  • WONDER TIME

アラタカンガタリ~革神語~ 第8話「逐力~OROCHI~」

『カンナギの過去を知り、改めて天和国を変える決意をした革。カナテに剣術の稽古をつけてもらいながら、首都を目指して旅を続けていく。その頃、現代日本のアラタは、革を裏切った...
  • 2013⁄06⁄09(日)
  • 22:53
  • Spare Time